アレグラーレに無料相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 「離婚したい…」ではなく「離婚する!」

「離婚したい…」ではなく「離婚する!」

こんにちは。ひろみです。

リボーンコンシェルジュとして

ご相談者様にアドバイスさせていただいていますが

ご相談者様から、教えていただくこともあります。

今日はご相談者様の言葉から

「離婚したい」のではなく

「離婚する」と決める。

そんなことを書いてみたいと思います。

・モラハラの相手と離婚したい

近頃「モラハラ」を理由に離婚を希望される方が

急増しています。

「モラハラ」とは

精神的な暴力や言葉や態度による嫌がらせを指し

具体的には、相手を無視したり

暴言や嫌味、相手をバカにする言葉を吐いたり

話しかけても無視をしたり、にらみつけたりする

言動を指します。

モラハラの被害者は妻だけではなく

男性も妻からモラハラを受け

いつしか妻の顔を伺いながら生活したり

帰宅するのが嫌になってしまうという場合があります。

モラハラを受けていると

いつしか「自分が悪いのだ」と思い込んでしまい

モラハラの被害に遭っていることに

気づけない場合があります。

夫婦喧嘩をしたときなど

一時的に相手が暴言を吐いたり

無視したりすることがあるかもしれません。

ですが、モラハラは喧嘩をしていないときでも

あなたの言動とは無関係に

長期間にわたって日常的におこなわれるのです。

そしてもう耐えられなくなって

離婚したい、と思うようになるのです。

・モラハラはなおらない

モラハラをしている当事者には

モラハラをしているという自覚がありません。

本人が治したいという気持ちがないのです。

しかも相手が傷ついているのに全く気付いていない。

自覚がないことを、治すことはできませんよね。

ですから、「あなたのしていることは、モラハラだよ」と

ハッキリ伝える必要があります。

しかしモラハラ本人は

「否定されることに敏感」なのではないでしょうか。

「負けることを恐れている」

だから「あなたの行為はモラハラです」と言われたところで

自分のことを否定されたと受け取ってしまうのです。

モラハラを自覚させる方法が

本人の心理的な特徴を考えたものでない限り

モラハラを治すのは困難なのです。

・モラハラする相手と離婚する!

でもだからといって、このまま我慢し続けることはできるでしょうか。

このままずっと一緒にいたら、自分は生きていられない。

死んでしまいたくなる、というような

鬱状態になる方もいます。

そうなる前に重要なことは

離婚への強い意志をもつことです。

相手のモラハラ自体を責めたり、仕返しをすることより

早く離婚を成立させて、さっさと縁を切る事です。

そこで躊躇してしまったら

また同じ毎日の繰り返しです。

離婚へ強い意志を持つということは

離婚を最優先にして「動く覚悟をする」ということです。

私のお客様がいったことば

「離婚したいではダメですね」

「離婚する!と決めることです」

その通りなのです。

「期待」や「希望」でななく

「覚悟」「決意」です。

どんなにお相手との話し合いが

苦しくても辛くても

「離婚する」という覚悟と決意が

何より大切なのです。

お相手と性格が合わないのは

よくあることです。

けれども、その状態が行き過ぎて

相手があなたを人格的に貶めてくる。

一人の人間として尊重しない。

というところまできていて

改善する見込みがないのなら

単に「よくあること、よくある夫婦喧嘩」で

済ませることはできません。

まずはあなたが相手の言動で傷つき

「共同生活を続けていけないくらい精神的に参ってしまった」

という事実を見過ごさないでください。

そのような相手と結婚生活を続けていたら

一方的にあなたが不幸になるだけです。

あなたを幸せにできるのは、あなた自身です。

強い覚悟と意志を持って

離婚へ進むことを決心しましょう。

モラハラに限らず

離婚の話を切り出すのは

とても辛く苦しく、そして

勇気と決意がいる行動です。

長い間、悩み、自分が悪いのではないか

自分が我慢すれば何とかなるのではないか

離婚するほどのことなのか…。

そう思ってやり過ごしてしまう。

その時はなんとかなったとしても

この状況は変わりません。

一年後、三年後、五年後

あなたはこのままの生活を

続けていけますか?

自分に問いかけてみてください。

そして、覚悟と決意がなくても

離婚したいけど、どうしたらいいかわからない

離婚を迷っている。

モラハラ夫・妻と別れたいと思われたら

是非ご相談ください。

あなたのお気持ちや状況を丁寧にお聞きして

あなたが一歩でも前に進むお手伝いをさせていただきます。

ご相談をご希望の方は
こちらの「相談する」をクリックしてお申込みください。
↓↓↓↓
     小堀ひろみに相談する

★あわせて読みたいおススメコラム★

『モラハラは家庭環境にある?』
➡【モラハラの原因とは?

『焦らず準備を念入りに』
➡【離婚の切り出し方に迷ったら

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP