アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 子供を傷つけずに円満離婚する

子供を傷つけずに円満離婚する

こんにちは。ひろみです。

結婚してから
「こんな人じゃなかったのに!」と思うこと
たくさんありますよね。

一緒にいることが苦痛になってしまった時
「離婚」という選択肢を選びたくなります。

子供がいない場合は
この先、一生会うことがなくても支障はないと思います。

しかし私のように子供がいる上での離婚の場合は
そうはいきません。

子供は私たちの問題に巻き込まれた結果
片親になってしまうのです。

今日は子供を傷つけずに円満離婚するために
気を付けなければならないことについて

書きたいと思います。

・子供に説明する

離婚する時期が
子供の新学期や新学年に上がる時ということは
よくあります。

子供は
学校や友達との繋がりがあるなかで生活しているので

もし転校するとなると
親が思っている以上に大きな負担になります。

なので
転校をする可能性がある場合

子供の生活環境を考えつつ
離婚する時期を調整する必要があります。

そして子供には
両親が離婚することをきちんと説明する必要
あると思います。

子供が小学生、もしくはそれ以下の場合
よくわかっていないだろうと
考える人もいますが

子供は思っている以上に
親の状況をわかっているのです。

親が別れることで
親のことを気遣って
無理に明るく振舞っていることも
あるのです。

ですので
子供を出来る限り不安にさせないように

離婚した後の家や学校、生活などに
ついて説明する必要があります。

親の勝手な都合で
子供の生活を変えてしまうので

子供の心に寄り添った対応を
是非して欲しいと思います。

・相手の悪口を絶対言わない

あなたがどれだけ
夫もしくは妻のことが、嫌いであっても

子供は好きかもしれません。

自分の好きな人の悪口を言われたら
誰だっていい気持ちはしません。

自分の父親(または母親)であればなおさらです。

だから
子供には是非

「夫婦としてはやっていくことはできないけど
お父さん(お母さん)であることは間違いないので
今まで通り好きでいいんだよ、一緒に遊んでいいんだよ」

と伝えて欲しいのです。

・離婚後も子供に対する愛情は変わらない

子供が特に小さい場合
「自分が良い子じゃないから離婚してしまうんだ」と
思いがちです。

もちろん離婚は
子供のせいではありません。

私たち大人からしたら
分かり切っていることではありますが
子供は小さな胸を痛めてしまいがちです。

だから
「離婚しても、お父さんとお母さんは
あなたのことが大好きであること」

「離婚は誰が悪いわけでもないこと」

口に出して伝えることが必要だと
私は思います。

・子供の行動を必要以上に制限しない

DVが原因の場合はきちんと見守る
必要があります。

でも夫婦仲が悪くなったから
愛情がなくなったから
という理由で別れる場合は
子供の意思を尊重するべきです。

相手を嫌いになって別れるのだから
できれば子供に会って欲しくないという
気持ちがあるでしょう。

私もそうでした。

でも自分の気持ちを子供に押し付け
我慢させることは
子供に必要以上にストレスをかけてしまいます。

お父さん、お母さんが嫌がるから
本当は会いたいけど会わないと
我慢させることは

子供を苦しめてしまいます。

ですから
離婚する前に
子供との面談する日を必ず決めるべきです。

子供が会いたいと願っているのなら
それを拒否する権利は親にはないのです。

私は離婚する前
別居をしていたのですが

子供たちに
「電話をかけたければ、いつでもかけていいんだよ」
「お父さんに会いたければ、いつでも言ってね。」
と伝えていました。

離婚することになってしまったとしても
子供にとって
父親、母親であることには
変わりないのです。

このように
円満離婚するためには何よりもまず
子供たちの気持ちを優先させることです。

子供たちは
「自分たちの所有物ではないこと」

離婚当事者である夫婦は
きちんと自覚する必要があると思います。

子供には子供の思いがあります。

自分の気持ちを子供に押し付けず
そして
少しでも傷つけないこと

円満離婚する前に
是非心がけて欲しいと思います。

子供がいるから離婚をためらっている。
子供が可哀そうで離婚に踏み切れない。

そんな思いを抱えていませんか?

迷っていたら一度
リボーンコンシェルジュにご相談ください。

子供を傷つけず
そして
子供が笑顔でいられる
「円満離婚」に
あなたを導きます。

ご相談をご希望の方は
こちらをクリックして「相談する」からお申し込みください
          ⇩⇩⇩⇩
       小堀ひろみに相談する

あわせて読みたいおススメコラム

『夫婦の不仲で子供が苦しまないために』
➡➡【親の不仲が子供を苦しめる

『円満離婚は幸せな未来に繋がっている』
➡➡【円満離婚しませんか?

『大切な子供の笑顔を守ります』
➡➡【リボーンコンシェルジュができること

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP