アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > わかって欲しい妻、わかろうとしない夫

わかって欲しい妻、わかろうとしない夫

こんにちは
ひろみです。

「夫は私のことをわかってくれない」
「妻はなんで怒っているんだろう」

夫、妻の気持ちが
わからないと思っている
ご夫婦は多いのではないでしょうか?

今日はそんなお話です。

・共感と解決

以前私の友人がこんなことを言っていた。

うちの夫は私の気持ちを全くわかってくれない。
365日休みなく子育てして、義両親の面倒も見て
パートもしているのに
なんの感謝も示さなければ
労いもしない。
私の気持ちなどちっとも理解しようとせず
こうしたらどう?
ああしたらどう?
意見ばかり言ってくる。
それなら自分でやってみてよ。と。

そして男性の友人が
こんなことを言っていたのを
思い出した。

うちの妻は
困っていることがあるというから
解決方法をおしえているのに
ちっとも言うこと聞かず
「あなたは私のことちっともわかっていない!」
ってブーブー怒るんだよ。と。
しかも
「あなたに相談しても何もしてくれない!」と言って
イライラする。

妻の困りごとを何とか解決してあげたい夫と
気持ちをわかって欲しい妻。

私はその時思った。

そうそう
私たち夫婦もそんなことがあったっけ。

夫は解決しようとする。
私はとにかく私の気持ちに共感して欲しかった。

・男女の違い

女性は問題があると
話を聞き寄り添って欲しいもの。

男性は問題があると
解決を第一に考える。

するとどうなるだろう。

自分が相手に望んだ行動を
してくれないので

思いやりがない!
わかってくれない!
考えていることがわからないよ!

となってしまう。

私たち夫婦もそうだった。

私は素直なコミュニケーション
(共感とか賛同)を
求めているのに

夫は「解決」を通じて
コミュニケーションを
取ろうとする。

解決策を求めているわけではなく
共感もしくは賛同して欲しいのに

解決策を理路整然と言ってくる。

そこでいつも
「なんだかなあ」とがっかりしていた。

方法が違うだけで
思いが知らぬ間にズレてしまっていた。

これは男女の違いからくるのだと思う。

女性は共感を好み
男性は解決を好む。

・1ミリの溝

人が人の気持ちを理解することは
思いのほか難しい。
本心・本音ともなればなおのこと。
完全に理解するのは不可能だ。

人の気持ちは日々変化している。
日々どころか
毎時間、毎分、毎秒
人の気持ちは刻々と変化し続けている。

私もそうだ。

昨日と今日の自分は全く同じではない。

価値観も信念も
好きなことや嫌いなこと
目標や夢、悩み事、
ありとあらゆるものが刻々と変化している。

夫婦も人間だ。

だから夫婦関係で大事なことは
そうしたお互いの変化を見逃さず
シェアすることだと思う。

「言葉で気持ちを伝えるコミュニケーション」
怠ると、遅かれ早かれ夫婦間で溝が広がる。

その日1ミリの溝ができたら
7日で7ミリ、1か月後には30ミリ
1年後には360ミリ、10年後には
3600ミリ(3メートル60センチ)にまで広がる。

多くの人が
取り返しがつかないくらい、溝が広まってから気づく。

「妻(夫)の気持ちはいつ変わったの?」
「昔の妻(夫)と別人じゃないか」と。

日々じわじわと溝が広くなっていく。

塵も積もれば山となるのだ。

・わかってもらおう!わかろうとしよう!

夫にわかって欲しければ
ちゃんと言葉でわかってくれるように伝える。

察してほしい、共感して欲しいと思ったら
そう正直に言ってみたらどうだろう。

感情的な素直なコミュニケーションをしたいことを
伝える。

解決したいのではなく
どう思うのか
どう感じるのかを聞いてみる。

男性は言わないとわからない。
諦めたらそこで終わってしまう。

妻がわからなかったら
「話を聞いて相槌をうつ」
「なるほどね~と共感を示す」

これだけでもやってみたらどうだろ。

感情的なコミュニケーション
求めていることに、気づくだけで
妻は救われる。
妻はただただ共感してもらいたいのだ。

わかってもらおうとする。
わかろうとする。

お互いの歩み寄り、努力が
夫婦円満の最大の
秘訣だと思う。

夫婦の溝が知らぬ間に
どんどん広がり、埋められないと
感じて始めているあなた。

夫(妻)と意思の疎通が
できなくなってしまったあなた。

離婚を考えているが
何から始めていいかわからないあなた。

ぜひ私たちリボーンコンシェルジュに
話してみてください。
あなたの苦しいお気持ちに寄り添います。

ご相談をご希望の方は
こちらをクリックして「相談する」からお申し込みください。
           ⇩⇩⇩⇩
        小堀ひろみに相談する


★あわせて読みたいおススメコラム★

『こんなケンカ、知らぬ間にしてませんか?』
➡【離婚する前にやってしまいがちな4つの喧嘩

『当たり前だけど、あらためて夫婦は他人です!』
➡【夫婦は他人

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP