アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 好きな人が出来て離婚したい場合

好きな人が出来て離婚したい場合

こんにちは。ひろみです。

どんなに好きな相手と結婚をしても

時が経つにつれて

パートナーへの気持ちが冷めるのは

仕方がありません。

そして結婚したあとに

「運命の人」に出逢う確率も

0%ではありません。

「好きな人ができた」場合

どのように離婚を切り出せばいいのでしょうか?

今日はそんなお話です。

・好きな相手ができた、その前に冷静になる

離婚を切り出す前に、じっくり考えてください。

一時の感情だけで離婚してしまっては

後悔してしまいます。

配偶者にわかってしまった場合

「離婚したいのか」「離婚したくないのか」

本当は自分がどうしたいのか

冷静に考えてください。

特に子どもがいる場合は

勢いだけで離婚するのは絶対にNGです。

自らの浮気が原因で離婚してしまうと

子どもの心を大きく傷つけてしまうことになるからです。

そして配偶者に対してもこれ以上

傷つける必要はありません。

謝って修復したいのか

離婚に向けて話し合うのか

じっくり考えましょう。

・円満離婚するには「好きな相手がいる」とは言わないで!

たとえ新しい好きな相手がいたとしても

配偶者には「本当のことを言わない」が

最善です。

なぜなら、本当のことを言ってしまうと

配偶者が逆上してしまい

離婚の話し合いがもつれてしまうからです。

もし配偶者が「絶対離婚しない」と言ったら

好きな相手と一緒になることも

配偶者と離婚することも

相当な時間がかかってしまうでしょう。

そして配偶者から慰謝料請求される可能性が

高くなります。

そして

円満に離婚するためには

「必要な嘘」があります。

今の配偶者を必要以上に苦しめないよう

配慮して話を進める必要があります。

離婚の原因がたとえ

「好きな相手ができたから」という場合でも

「これまでの性格の不一致」が原因ならば

その点で話を進めるのが一番です。

・配偶者と好きになった相手を尊重する

どんなに気持ちが冷めたとはいえ

いままで一緒に支え合ってきた夫婦なのですから

最後まで誠意をもって話し合いをして欲しいです。

そして好きな人のことを守りたいのであれば

今の配偶者には誠実に接する一方

新しい相手の生活を守る必要があります。

どんな時も

感情的になって、「間違った行動」を

取らないように気を付けたいです。

・相手が納得できる答えを用意しましょう

離婚の同意を得るには

配偶者が納得できるだけの答えを

用意する必要があります。

例えば、いままでの生活の中で

どのようなところが

「お互い合わなかったのか」を説明し

性格の不一致を相手が納得できるように

丁寧に話を進める必要があります。

そして配偶者の気持ちも丁寧に聞き

配偶者の不安を一つ一つ消していく

必要があるのです。

あなたが感情的になってしまうと

相手も意地になり

話し合いが決裂してしまいます。

そして離婚するまで

相当の時間がかかってしまうのです。

・それでも離婚したいと思ったら

それでも離婚したい、離婚すると

決心したら

あなたのためにも、配偶者のためにも

そして、新しいお相手のためにも

円満に離婚をして欲しいです。

なぜなら、お相手と離婚後も二人の状況に合わせた

良好な関係を築けるからです。

特に子どもがいる場合は親としての役目を

二人で担うことができ、子どもの笑顔を守ることが

できます。

別れた後も、子どもが安心して暮らせる環境を創れるのは

円満離婚しかありません。

離婚には膨大なエネルギーと時間がかかります。

まして、何か月も何年も

ろくに口をきいてなかったお相手と

話し合って離婚するには

苦しく辛いです。

そして途中で諦めてしまうかもしれません。

そんなときこそ

円満離婚アドバイザーにご相談ください。

お相手と円満に話し合うコツを

お伝えいたします。

「揉めない離婚」
「子どもの笑顔を守れる離婚」

こじれる話し合いを

円満離婚の方法で

ちょっと伝え方を工夫するだけで

お相手の態度が驚くほど変わります。

あなたの心に寄り添いながら

あなたが幸せになるために

アドバイスさせていただきます。

ご相談をご希望の方は
こちらをクリックして「相談する」からお申し込みください。
           ⇩⇩⇩⇩
         小堀ひろみに相談

★あわせて読みたいおススメコラム★

『焦らず冷静になりましょう』
➡➡【離婚したくない・・・相手が一方的に離婚を望んでいる場合

『離婚は不幸ではありません』
➡➡【離婚が不安でたまらないあなたへ

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP