アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 別居から復縁する…それは茨の道

別居から復縁する…それは茨の道

こんにちは。ひろみです。

一生を共にする人だと確信して
結婚したのに

小さなすれ違いがどんどん大きくなり

最終的に離婚に向けて別居を選択する

そんな夫婦は少なくありません。

しかし別居を決めた夫婦が

離婚せずに復縁するケースもあります。

しかし本当に復縁できるでしょうか?

今日は別居した後

離婚か復縁か迷っている場合に

考えなければならい事について

書いてみたいと思います。

・今後やり直せる見込みがあるか

一時的に別居している夫婦の中には

「勢いで飛び出してしまったけれど
離婚を迷っている」

「離婚するかどうか決めかねている」

という方も多いでしょう。

その場合

今後お相手とやり直せる見込みがあるかは

重要な判断基準の一つです。

たとえ無理に元に戻っても

夫婦の問題が解決しなければ

再び離婚騒動に発展してしまいます。

例えば

生活習慣が合わないなどの

夫婦の努力で改善可能なことが原因であれば

二人で解決策を探したほうが良いこともあります。

その一方で

例えば

お相手の義両親と折り合いが悪く

お相手に間に入ってもらえない

などの二人以外の問題の場合は

改善が難しいこともあります。

夫婦として同居を再開し

再構築を試みても

同じ問題が解決できないのであれば

離婚も選択肢の一つだと思います。

・お相手に非がある場合改善を期待できるか

お相手に明らかに非があって

別居に至った場合

「お相手に改善が期待できるか」

重要です。

一方的な事情で苦しめられているのであれば

まずはお相手が改心することが一番です。

例えば、お相手が

浮気をしている
借金をしている
モラハラをする

などです。

これらの場合

「もうしない、ごめん」

のような

口約束は信用できません。

夫婦を継続するには

問題に対する具体的な対策と

お相手の

「反省」

が絶対必要です。

・自分の経済力は十分か

お相手と離婚した後

ひとりで生活できるだけの経済力が

自分にあるかどうか

それが離婚するか、どうかを

一番左右する問題です。

いま

お相手の収入に頼って生活している
頼れる相手がいない

といった場合は

すぐに離婚するのは

踏みとどまった方が良いこともあります。

別居中であっても
同居していても

お相手に収入があるうちに
自分のスキルを磨くなどの

「準備」をすることです。

・我慢と忍耐そして努力

別居したご夫婦の多くは
その後離婚を選んでいます。

離婚したくない場合

お相手ときちんと話し合い

夫婦の問題を解決しなければなりません。

一方

離婚する場合も

離婚に向けて準備を進める必要があります。

別居から修復に向かうためには

それ相当の

覚悟と準備

が必要です。

そして一旦別居してしまうと

一時的なストレスから解放されても

お互いが面と向かって話し合うことが出来ず

問題を解決することに

相当な時間を要してしまいます。

別居から復縁するのは

「我慢」

「忍耐」

必要だと思うのです。

さらに

お互いの気持ちが離れてしまい

別居にいたってしまったなら

その距離を縮める

「努力」

も当然しなければなりません。


別居から復縁するのは

本当に厳しく辛い。


ちょっと言い過ぎかもしれませんが

「茨の道」

ではないでしょうか。

もしあなたが

別居から

夫婦間の紛争に発展し

離婚したいと考えているなら

是非

私たちリボーンコンシェルジュに

ご相談ください。

より有利な形で解決するために

アドバイスさせていただきます。

不安や迷いを
思い切って話してください。

あなたのお力になります。

ご相談をご希望の方は
こちらをクリックして「相談する」からお申し込みください。
           ⇩⇩⇩⇩
         小堀ひろみに相談

あわせて読みたいvおススメコラム

『別居に至る理由を明確に!』
➡➡【別居から離婚しても幸せにはなれない

『別居はモヤモヤがずっと続く』
➡➡【その別居!ちょっと待って!!

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP