アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚前の悩み > 離婚前の悩み > 「離婚をして欲しい」と言われたら・・・

「離婚をして欲しい」と言われたら・・・

突然、「離婚をして欲しい」と言われたら。。
ほとんどの方が、パニックになるのではないかと思います。
そして、「離婚したらやって行けるのかな?」とか、「子供は大丈夫かな?」など、離婚後のことを考えて不安に思う人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
私も、離婚を決断する前、気がつくと「離婚をしたらどうなるんだろうか?」とそんなことをいつも考えていました。
でも、まずは、冷静に、あなた自身の気持ちは、「離婚をしたいのか?」それとも「修復をしたいのか?」を考えてくださいね。
パニック状態では、心の真実が見えてこないこともありますからね。

あなたが落ち入りやすいこと

冷静になったあたなは、夫の話に耳を傾けてみてください。
例えば、夫から、今までの積み重ねで我慢の限界がきた的な話をし、あなたに原因があるといった言い方をしたとします。
でも、それって、夫が離婚をする!と決める前に相談して欲しいですよね。
言い換えると、改善できる可能性もありますよね。
なのに、もう「限界だ」とか、「好きではない」と話をする夫は多いんですね。
そう言ってしまうのは、改善して夫婦をよくしようと思う気持ちがないから、つまり、本当に離婚をしたい理由はそこではないからなんですね。
また、そんな話をいつもされると、最初は、思っていなくても、自分が悪いのではないか?とか、自分を責めてしまう人も少なくありません。
また、離婚をしたいと話をしたことで、気持ちがオープンになるのか、「家にいずらい」など、これもまた真実ではない理由を話しつつ、帰宅時間が遅くなったり、家に帰らなくなってしまう人もいます。
生活費を渡さなくなってしまう夫もいるんですね。
以前もお話しをしましたが、多くの場合は、夫が離婚を言い出す時には、女性の存在があります。
なので、会う時間を作る為の、理由づけでしかないことが多いのです。

でも、そんな状況が続くと、精神的にも追いつめられ、離婚をした方が良いのではないかと思ってしまったりするんですね。
顔を見る度に、あたなを責めるようなことばかり言われてしまったら、そうなるのも、仕方がないと私は思います。
でも、こそんな状態で、離婚をしてしまうと、離婚をした後、後悔をしてしまうかもしれませんよね。
特にお子さんがいる方は、お子さんのことも考えなくてはなりません。
そして、離婚後の経済面のこともあるので、とにかく冷静にいろいろなことを考えなくてはならないですよね。
心から早まった決断をしないで欲しいと私は願っています。

一番大切なのは

冒頭でも、お話ししまたが、夫に何を言われても、冷静にあなたは離婚をしたいのか?それとも、夫婦を継続していきたいのか?を考えてくださいね。
もう離婚をしたいのだけれど、経済的なことが心配でと思っている方は、例えば準備期間を取るなど方法はあります。
一番大切なのは、あなたはどうしたいのかをあなの心に聞いてあげることです。
実は、一人で考えていると、なかなか冷静に考えることができないのが、この問題だと私は思っています。
プロに話をすることで、あなたの心の声を整理することができます。
そして、あなたの決断をサポートさせていただくこともできます。
是非、早まった決断をする前に相談してくださいね。
こちらも、是非、参考にしてください。
↓ ↓
「夫から離婚をして欲しいと言われたら」

「夫に浮気の話をする前に知っておくこと」

「夫の浮気にあなたはどう対処しますか?」

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP