アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚を決意したら > 離婚の話し合いの前にすること

離婚の話し合いの前にすること

離婚の話し合いを円満に進める為には、最初に夫にどう切り出すかはとても大切です。
最初の話し合いの雰囲気によっては、逆に意固地な気持ちにさせてしまい、その後の話し合いが大変なことになってしまうこともあります。
できれば、旦那様に、あなたの希望で同意してもらいたいですよね。
そのためには、旦那様といがみ合いにならないようにするのが鍵です。
今日は、円満な話し合いを進められるような雰囲気づくりをする為の秘訣をお話させていただきます。
以前にも話をさせていただきましたが、離婚の準備段階だから意識することなど、いろいろあるのですが、ここでは、話し合いをする直前に是非やっていただきたいことをお話しさせていただきます。

あなたの心の中が伝わるのです

あなたが苦手だと思っていると、相手の人からも、なんとなく避けられているような気がするといった、経験をしたことはありませんか?
それって、あなたの心の中の声が、表情とか、表情に出ないまでも、雰囲気などを通して、相手になんとなく伝わってしまうからですよね。
「自分が嫌いな相手は、相手も自分のことを嫌いと思っている」的な話は昔から良く聞きますよね。
旦那様も同じなんですね。
あなたが旦那様に対して、ネガティブな感情を心の中に抱えていると、どうしても、それがネガティブなオーラとして、夫に伝わってしまいます。
(オーラだと理解しずらい方は、雰囲気と読み替えてください)
そうすると、話し合いの場も、どうしても、ネガティブな雰囲気になってしまいますよね。
旦那様からしてみたら、自分に対してネガティブオーラーを出している人の話を前向きな気持ちで聞くのは難しいです。

離婚の話し合い

ネガティブなオーラを変えるには。

私は、相談者の方にお話をしている中の1つとして、話し合いをする前に、旦那様と出会った頃を思い出したり、旦那様がしてくれて助かったことを考えてみてくださいとお伝えしています。
例えば、「毎月生活費をくれる」とか「ゴミをゴミ置場に持って行ってくれた」でも、何かしら考えると見つかると思うんですね。
既に別居をされているなど、今、旦那様に助けられていることが全く考えられない方は、付き合いはじめたばかりの状況など、昔のことでも良いので、思い出してみてください。
そうすると、あなたの雰囲気が少し柔らかく、あたたかいものに変化してきます。
言い換えると、仲良かったころのことや、旦那様がいることで助かっていることを思い浮かべることで、あなたの意識が旦那様の良い部分にフォーカスされますよね。
そうすると、あなたから出るオーラがポジティブなものに変化をして、雰囲気も変わり、夫にもその感じが伝わる可能性があります。
あなたの気持ちを少しでも変えることができれば、話し合いの時の口調や内容にも変化が出てきたりするんですね。
最初に話をしましたが、夫のネガティブな部分にフォーカスしてしまうのは、賢い話し合いの進め方ではありません。
話し合いの時には、夫の話を聞くことも大切ですし、夫に感謝していることを伝えながら話し合いを進めていくことも、円満に話をすすめるための賢い方法です。
もし円満に話し合いを進めたい、または、あなたの希望に同意して欲しいと思われているとしたら、話し合をする直前でも良いので、是非、意識をポジティブに変えて、エネルギースイッチをチェンジしてみてくださいね。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP