アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 離婚しても寂しくなんかない!

離婚しても寂しくなんかない!

こんにちは。ひろみです。

離婚をして孤独だなぁ、寂しいなぁと
感じることは
常々あります。

街を歩いていて
仲良し夫婦を見るとき

AmazonのCMの優しい夫と
笑顔の妻

普段はあまり気にならなくても
ふとした瞬間
「あ~私は一人だなぁ。孤独な
老人になってしまうのかなぁ~」

なんて
笑えない気持ちになる時があります。

今日は離婚したあなたへ
そして
これから離婚しようと思っているあなたへ

離婚しても寂しくなんかない。
離婚は人生の通過点でしかないのです。

今日はそんなお話です。

・スッキリしたはずなのになぜ?

離婚してスッキリするはずだったのに
なぜか夜になると
「これで本当に良かったのか?」とか

無性に寂しい気持ちになります。

離婚を成立させるためには
結婚した時以上に大きな
精神的な負荷がかかります。

そのため離婚が成立した時は

「やっと離婚できた!」と

ほっとした人が多いはず。

それなのに何故か今になって
寂しい気持ちに襲われてしまっている…。

決して離婚したことを
「後悔」しているわけではない。

だけど
スッキリするはずだったのに
何故か寂しさがこみ上げてくる。

こんな気持ちを抱えているなら
どうしてそんな気持ちになってしまうのか?

そして
その気持ちから脱却するにはどうしたらいいのか?

それを知る必要があるのではないでしょうか。

それを私なりに考えてみました。

・離婚したのに寂しいと感じてしまう原因は?

原因① ひとりに慣れていないから

元々夫や妻と常に一緒にいるタイプだったという人だと

一人で買い物に行くのも、食事に行くのも
ためらわれる、ということがあると思います。

特に離婚後は友人も気を遣って
あまり連絡してきてくれないものです。

そして段々
「一人で行動しなければならないことが増えてくる」
ということが
離婚後の寂しさを増大しているのかもしれません。

原因② 自分を可哀そうだと思ってしまう

離婚してすっきりしたはずなのに
「私はなんて可哀そうな人間なんだ」
自己憐憫に陥ってしまう。

この気持ちは
相手が不倫や浮気、モラハラなどで
「離婚」になった場合に
非常に強くなるのではないかと思います。

自分には非がない
相手だけが悪いんだという気持ちが

自分をますます可哀そうな
悲劇のヒロイン(ヒーロー)に仕立て上げてしまうのです。

原因③ 未来が怖い

子供を引き取って育てるシングルマザーや
シングルファーザー

これから自分が頑張って仕事も育児もし
子供を立派に育てなければと

自分を奮い立たせていると思います。

私もそうでした。

覚悟を決めたとはいえ
この大変な状況を
前向きに捉えられず
将来が不安で仕方ありませんでした。

離婚は私自身が想定していなかった
大変な状況。
こんな未来は想像できませんでした。

だからこの先の未来
「未知の未来」が
とても不安になりました。

・寂しさの解消法

でもこのまま
こんなモヤモヤした気持ちで
新しい人生を歩むわけにはいきません。

私は考えに考えて以下のことを
実行してみたのです。

私の寂しさ解消法です。

方法① 離婚したメリットを書きだした

時間と労力を費やして
やっと離婚できたのだから
自分にとって
「正しい選択だった」と思いたい。

だから寂しいと嘆くのは一旦やめて
「離婚して正解だった点」について

私は紙に書き出してみたのです。

<離婚して私が得たもの>

・言い争いをしなくてすむ
・相手の世話をする時間がなくなり
家事が楽になった
・ストレスが減った
・日常のことを全部自分が決められる
・機嫌が悪い相手にびくびくしなくてすむ
・子供のしつけや将来について、争わなくていい

などです。

私は書いてみて
「自由」を得ることができたんだ!

ハッキリ分かりました。

あなたも書き出してみてください。

もしこれから離婚をしようと思っているあなたも

離婚後に自分が得られるものを
書いてみると

「寂しい」より
「自由」を感じられるかもしれません。

方法② 自分をグローアップさせる

離婚後に感じた喪失感を

私は
「自分を高める」
努力に置き換えてみました。

人間は生きている限り
成長し続けることができる生き物です。

決して
「もう○○才だから」
「子供がいるから」などと思わず

この離婚という人生の節目を
自分のターニングポイントにしたいものです。

結婚していた時にはできなかった

自分を磨き、成長させるための具体的な行動を
取ってみませんか。

ちなみに私は離婚後

結婚していた時には何度も
失敗したダイエットに再度挑戦し

1年で12kgの減量に成功しました。

そしてなりたい自分を想像して
その実現のために
身体を鍛えたり、勉強したり
経験者に話を聞いたり…。

決してお金のかかることはしていません。

ただそう考えるだけで
ワクワクして
寂しさを感じることは徐々に
なくなってきました。

方法③ 自分で出来ることを増やしていく

今まで夫婦で役割があり
それをお互いにこなしていた分野があるとき

そのことをしてくれる相手がいないと
無性に寂しさが募ってくる

ということがありました。

私は電気関係が全くだめで
いつも夫に頼っていました。

でもやってみればなんてことはない!

それからは
今まで夫に頼っていた分野に
どんどん挑戦して
自分で出来ることを増やしていきました。

自分に自信がつき、そしてそれが
日常になってしまえば

寂しさがこみ上げてくるなんてことは
ありません。

・寂しいと思うことは当然のこと

スッキリするはずだったのに
もっと晴れ晴れした気分を想像してたのに

実際離婚して清々しい気持ちになれなかったら
がっかりしてしまいます。

夫婦でいたからには
確かに最後は「別れる」という形に
なってしまいましたが
いいことだって、あったはず。

だから全てが終った時感じてしまう
「寂しい」という気持ちは
なんらおかしいことではなく
当然のものだと思うのです。

だからこそ
「寂しい」と感じてしまうことを
責めたり

自分に対して「おかしい」と
感じることは、やめたいです。

離婚して寂しい、虚しい、悲しい、と
感じてしまうのは

誰もが通る当たり前の道です。

だから
その気持ちから脱却するには
どうしたらいいのか?を知って

急がず焦らず心を前向きにさせる方法を
探していきましょう。

そして

未来はだれにも分かりません。

もしあなたが
くるかもわからない

「不幸な未来」に怯えているなら
それは
あなたの杞憂であることを知ってください。

未来が怖いのは、そして
未来がわからないのは

全ての人に共通する問題です。


そして離婚は長い人生の中での
通過点でしかないのです。

これから離婚をする人も
未来を憂うことなく
寂しくなんてならない
離婚しても幸せになれる方法があるのです。

そしてそれは
あなた自身で見つけることができるのです。


離婚を考えているあなた。
離婚しても笑顔になれる
「円満離婚」をしませんか?

離婚を経験し
寂しさも、辛さも、虚しさもたくさん味わった
リボーンコンシェルジュが
お話をお聞きいたします。

モヤモヤがこの先ずっと続くことを
あなたには選んで欲しくありません。

未来のあなたの幸せを
自分で決めて掴みませんか?

人生は案外短いのですから。


ご相談をご希望の方は
こちらをクリックして「相談する」からお申し込みください。
          ⇩⇩⇩⇩
        小堀ひろみに相談する

★あわせて読みたいおススメコラム★

『離婚は私主演の映画の一コマ』
➡➡【離婚は人生の通過点!!

『あなたに寄り添い、あなた自身が決められるように導く』
➡➡【リボーンコンシュルジュができること

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP