アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 離婚後の「父親」の重要な役割

離婚後の「父親」の重要な役割

こんにちは。ひろみです。

私の男性の友人に
離婚後子供に3年間会えてない人がいます。

会える見込みもないという事でした。

パートナーのどちらかによる
ドメスティックバイオレンスなどが
絡んだ場合
離婚後の子供の面会という問題は
複雑です。

日本でも共同親権を求める
動きがあることは事実ですが
実態はあまり変わっていないようです。

今日は離婚後の父親、とりわけ
父子関係について書いてみたいと思います。

・離婚しても子供との関係は終わらない

日本では母親が主な親権を持ち
父親が週末や休日に
子供たちと過ごす場合がほとんどです。

そして父親が親権を取るのは
なかなか難しい現実があります。

子供が幼ければ幼いほど
子供の健全な発育にとって
「母性」が必要だと思われているからです。

しかし離婚するということは
子供たちと別れるという意味ではありません。

離婚は夫婦の終わりではあるけれど
子供との親子関係の終わりではないのです。

・子供が双方を行き来して暮らすことも

夫婦は別れてしまっていても
その後の関係を良好に保つことで
お互いの家を行き来することが出来ます。

子供にとって
親が離婚するということは

大好きな父親と母親の
どちらかと別れなければならず

寂しさを抱えてしまいます。

又自分のせいで親が離婚してしまったのでは?

自分を責めてしまう子供もいます。

だから
別れた父親に会いたいと言ったら
子供の希望は120%k叶えてあげて欲しいです。

そして会った時には
精一杯の愛情
今までと変わらず
「愛している」ということを
伝えてください。

きっと
父親も寂しいし、切ないと思います。

「寂しいよ、もっと会いたいよ」と
言いたくなってしまうかもしれません。

しかし
その気持ちはぐっと堪えて
子供が安心して生きていけるように
頑張ってほしいのです。

そうすることで
さらに父親との絆が太く、強くなるのです。

・しつこいと思われない程度に連絡を取る

離婚するときは必ず
「面会交流」の取り決めをします。

それによって父親は子供と面会を続けられるほか

何が起きても子供と連絡を取り合うことを
可能にしておくことが必要です。

そうはいっても
子供が成長して自分の世界が出来ると

別れた父親から頻繁に連絡がくることを
面倒くさがることもあるかもしれません。

また別れた妻から嫌な顔をされるかもしれません。

しつこいと思われない程度に連絡をとる。
面倒くさいと思われないようにする。
そして元パートナーとはなるべく
良好な状態を維持するようにする…。

離婚した多くの父親にとっては
「辛抱」が重要なキーワードになりそうです。

・離婚後、子供との関係がより深くなる

子供と一緒に住んでいた時は
子供にも予定があり
家で顔を合わせていても
同じ時間を共有していたわけではないと思います。

また父親は仕事が忙しく
子どもが起きる前に出かけ
寝てから帰ってくるという人もいるでしょう。

しかし別れてから
「子供と会う」ということは

本当の意味で
同じ時間を共有できるのではないでしょうか?

一緒にいるよりは短時間かもしれませんが
より濃密な時間が過ごせると思うのです。

愛と信頼があれば、別れても
素晴らしい関係を子供と築いていけるのです

・父親は子供に「生き方」を見せる存在

母親が
自分の身体を使って
命を与える存在であるとしたら

父親は
自分の生きる姿を見せていく存在です。

離れていても
自分の生きる姿を子供たちに
伝え、与えることが出来ます。

そして母親とは違った形で

子供たちの

「心の拠り所」であり
力強い「応援団」であり続けることが
できると思っています。

子供は両親を持つ権利があります。
両親を必要としています。

そして父親は子供にとって
母親とは違う
かけがえのない役割を担っています。

両親が別れることになったとしても
子供にはどちらの親ともつながる

「権利」があるのです。

だから
その権利を守るためにも
パートナーとは
離婚後も良好な関係を
築いていなければなりません。

そのためには
お互いがじっくり話し合い
子供たちの笑顔を守る
「円満離婚」をしてください。

離婚は人生の大事業です。

苦しく辛い思いもたくさんするでしょう。

しかし
子供たちとはずっと血の繋がった親子です。

かけがえのない、愛する子供たちのために

子どもが笑顔でいられる
あなたも笑顔でいられる

「円満離婚」を目指しましょう。

ご相談をご希望の方は
こちらをクリックして「相談する」からお申し込みください。
          ⇩⇩⇩⇩⇩
小堀ひろみに相談する

あわせて読みたいおススメコラム

『子供の気持ちを優先して!』
➡➡【子供を傷つけずに円満離婚する

『円満離婚で新しい家族のかたち創りませんか?』
➡➡【理想の家族のかたち創れます

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP