アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 虹多真希 > リボーンコンシェルジュに相談して 私に起きた大きな変化 2

リボーンコンシェルジュに相談して 私に起きた大きな変化 2


こんにちは、虹多真希(にじたま)です。

モラハラで悩んでいた頃を
振り返ると


今は、当時の夫に対して
あなたの機嫌はあなたのもの!
自分の機嫌は自分でとって!

と、思えるけれど。


実際に
夫婦問題で悩んでいた時は

とにかく
恐怖を感じていて
心に、
余裕は全くなくて


自分が正気だったかどうかさえ
わからないくらいだった。


そんな中
リボーンコンシェルジュ
(円満離婚アドバイザー)に
出会えたおかげで
私の中に変化があったことを
以前のブログに書いたのですが。


私にとってもう一つ
大きな変化があったと
今、しみじみ思うことがあって


誰かの参考になればと思うので
今回はそれについて書きます。



nijitama


頑張った自分にフォーカス

もうひとつ
リボーンコンシェルジュに
出会えたおかげで変えられたものがある。

それは、
モラハラ中の
つらかった中で

頑張ってきた自分にも
フォーカスできたことだ。


当時は
どうしてこんな苦しい状況に
なってしまったのかと
自分への後悔が止まらなかったけど。


根源の答えが見つかった。

私は、どこかで
自分が選んだ夫なんだから
どんなに苦しんだとしても

自分の責任だから仕方がない
苦しんでも当然だと思っていた。

でも、
リボーンコンシェルジュに
よく頑張ったと
私を肯定してもらえて
心がほぐれていったら

私も、自分の過去を
肯定して思えるようになっていた。

私は私の意思で夫を選んだけれど
実際に生活してみたら


モラハラの性格で
うまく対処することが
できなかった。


それは、
生活してみなければわからなかった
モラハラだった。

私は、私なりに
その時できる精一杯頑を張っていた。


そこに気付くまで
とても長い時間がかかったけど


その遠回りは
私にとっては
必要な時間だった。



そう思えたら、今、
落ち着いた気持ちで


自責を手放すことができている。


もう自分をいじめなくていい。



もしかしたら
どんな自分でもそれでいいよ。
自分を責めなくてもいいよ。


というメッセージは
違う形で


本を読んだり
誰かの言葉で聞いたりして
それまでにも
受け取っていたのかもしれない。


多分、受け取っていた。


でも、当時の
恐怖で頭が
いっぱいいっぱいの私には


それを
しっかり理解することが
できなかった。


受け取る準備ができていない時は
どんなにいい情報が届いていても
意味を、消化できないんだと思った。


だからこそ、
心をほぐして
落ち着いた状態で
話を聞けるメンタルにしていくことが
大事になっていくる。

安心できる選択肢

あなたがもし今
夫婦間で
恐怖を感じていたり
どうしたらいいかわからない

という問題を抱えていたら。


リボーンコンシェルジュに相談する
という選択肢があることを
知ってほしいです。

そして、今度は
あなたの悩みの解決に
リボーンコンシェルジュの力を
使ってください。


あなたが今よりもっと
幸せになりますように。


こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申し込みください。
   ↓ ↓
にじたまの個人ページ

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP