アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 虹多真希 > 養育費の支払いが90%以上も行われている

養育費の支払いが90%以上も行われている


こんにちは、虹多真希(にじたま)です。


約20年前に、私がまだ未婚で
静岡で働いていた頃


私が通っていた美容院に
ある日、


パッと目を引く
赤い洋服を着た女性が
入って来ました。


ニコニコと笑顔で
姿勢良く歩く姿を見て


あっ!
ポスターで見たことがある人!
と思っていたら


「事務所がすぐ近くなんで
 来てくださっているんです。
 上川陽子衆議院議員ですよ。
 (現・法務大臣)」
とお店の人が教えてくれた。


上川さんは、
奥のスペースに案内されていった。


本当に、ただそれだけだった。


それなのに今でも
上川さんが
ちょっとテレビに映ったりすると


あっ!
あの時、美容院で会った人だ。


と、勝手に親近感を感じている。


昇進する度に気になっていたので、
大臣になったのも
なんだか嬉しかった。


だから今
協議離婚の話し合いの内容になる
養育費や面会交流の問題に
法改正が行われると


上川さん、もっと頑張って!


と更なる期待を込めて
応援している。

youikuhi-maki

養育費が支払われている実情

現在、日本では
養育費の受給状況は
厚生労働省の発表によると
24.3%と発表されている。


離婚家庭の子どもの
約4人に1人しか受け取れていない
状況になっている。

養育費を払う側にも
いろんな立場の人が
いるとは思う。


本当に収入がなく、払えない人。

収入はあるけど、払わない人。

払うキッカケを失っている人。


もらう側も

そもそも取り決めをしないで
離婚してしまったから、諦めている人。

取り決めがあっても支払われず
支払うように求めても支払われず、
諦めたくないけど
もらえていない人。

もう話したくないし、面倒だから
諦めている人。

面会交流が行われる実情

一方、
面会交流というのは
生身の人間同士がすることで

子どもの体調だったり
メンタルだったり
親がコントロールできない部分も
あったりする。

そんないろんなことを
準備する必要があることに対して

養育費とバーター的に
議論されてしまうこともあり
難しい問題を含んでいると思う。


確かに
養育費を支払う側が
子どもの情報が

何もわからない状態で
お金は出せないという心情が
あるのは、わかる。


だからこそ
面会交流した日には
子どもが
いつも会えない親に会えて良かった〜
と思えること。


養育費を支払う親が
子どものことを思って
払えてることが励みに思えること
が大事になってくると思う。


行政の介入

明石市の養育費不払い問題に対する
画期的な取り組みは
話題になった。

行政の積極的な介入は
とてもありがたいことだと思う。


子どもの立場を考えて
諸外国では様々な取り組みが行われている。

アメリカ、イギリス、オーストラリアなどでは
養育費が給料から天引きされている。

フランスやスウェーデンでは
親が払えない場合は
国が建て替える制度がある。


日本では、
2020年の民事執行法の改正に伴って
民間で、養育費の支払いを1年間補償をする会社が
今のところ5社設立された。

保証料の一部を行政が
立て替えてくれる自治体も
出て来た。

養育費の補償だけでなく

養育費をもらう側が
別れたパートナーに
取り立ての連絡をするのは
大変なことなので


このような会社ができたのは
頼もしい存在だと思う。
(中には怪しげな会社もあるようなので
 自分に合った会社をよく調べる必要があります)

冷静な話し合いの難しさ

そもそも、
感情がもつれて
一刻も早く
離婚したいと思っている時に


冷静に、
養育費や面会交流について
話し合いをすること自体、

ハードルが高いです。


最初から
お互いが納得できる
離婚の話し合いなんて
出来るわけがない


と思ってしまう人がいるのも
わかります。


だからこそ
リボーンコンシェルジュは
客観的な立場に立って
あなたの味方になって

円満離婚のコミュニケーションを
伝えています。


現在、リボーンコンシェルジュに
ご相談いただいた方のほとんど、
約90%以上の方が
養育費の受給も面会交流も
スムーズに行われています。


養育費も面会交流も
子どもの権利です。



気持ちよく
養育費を支払ってもらい
面会交流ができる方法を
諦めないでください。


リボーンコンシェルジュと一緒に
あなたが幸せになれる
円満離婚を作っていきませんか。


あなたが今よりもっと
幸せでありますように。

こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申し込みください。
   ↓ ↓
にじたまの個人ページ

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP