アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 離婚おめでとう!!

離婚おめでとう!!

こんにちは。ひろみです。

「離婚は良くないこと」
だと思いがちです。

でも最近私の周りでも
離婚する人が増えてきました。

そして私を含め
みんな生き生き元気に生きてます。

最近私は
「離婚して元気で明るくなった」と
母から言われました。

もちろん
生涯添い遂げることは素敵なこと
ですが
別れた方がいい夫婦も現実的にいる。

「離婚によって幸せになる」
こともあるのです。

今日はそんなお話です。

・月日ともに自分も関係も変わる

人は月日とともに変わってくるもの。

それに伴い
パートナーとの関係も変化が出てきます。

そして多くの人が年代ともに
ものの考え方・価値観・好みが
変化してきているのではないでしょうか。

20代で結婚して当時は相性が良かったとしても

40代、50代になっても
ずっと相性がいいままでいられるとは
限りません。

お互い
生き方・考え方が変わっていき

すれ違いが起きたり
人生の進み方が違ってきたりします。

ただ

「合わなくなったら、別れればいい」なんて
離婚をお勧めしているわけではありません。

離婚は人生の大事業です。

まして子供がいたらそう簡単に
離婚するわけにはいかないでしょう。

ただ
子供のために夫婦が我慢して
不幸のままでいいわけありません。

そもそも
親が幸せでなかったら
子供も幸せではないですよね。

・自分は結婚に向いてないと知ることもある

多くの人にとって結婚は
「恋愛の延長」であることが多いもの。

つまり
「恋愛のゴール」として
結婚するのです。

「結婚そのものをしたい」というよりも
「恋愛の最後の到達点に進みたいだけ」

のこともあります。

そして世の中には
「結婚に向いてない人」がいます。

私の友人の夫は
2回の離婚歴があり、
先日私の友人と3回目の離婚をしました。

彼曰く
「誰かと一緒に暮らすことが向いてない」
そうです。

は!?

パートナーに部屋を散らかされたらイライラする。
マイペースな性格で、時間や生活のリズムを
相手に合わせるのが苦痛。

そんな理由でした。

だったら、そもそも
結婚するな!て話ですが

そういう人もいるのは確かです。

実は私の夫も
最後には
「僕は結婚にむいてないのかも」と言った。

そう思い出しました!

これ以外にも
実際に結婚してみて

「自分には結婚は合わなかった」と気づく人は
少なくないのです。

無理して
自分らしさを押し殺して、生活していくと
本来安らぎの場である家庭自体が
息苦しく感じてしまう。

パートナーからしても
やはり結婚に向いてない人との生活は
虚しさや寂しさを感じてしまうでしょう。

こういう場合は、別れた方が
お互いに幸せになれることもあるのです。

・別れることで新たな関係になることもある

夫婦は離婚したら、それっきりか
というと
そうでもなく

子供がいたら、夫婦ではなくなっても
子供の父親、母親として
関わっていくことでしょう。

夫婦という関係だと
「相手は私(俺)のもの」という思いがある分

一人の人間として
「相手を尊重できなくなってくる」
こともあるのかもしれません。

しかし離婚することで
その後の関係は変化することがあります。

離婚する前は甘えがあったりして
相手に容赦ない言葉をなげつけたりしても

離婚後はお互いに相手に
気を遣いながら接するようになる。

「会いたいから会う」という気持ちも芽生え
相手を大切に思えることもあるようです。

夫婦は別れたから一切関係ない

なんてわけではなく

むしろ別れることで

”新たな関係” になることもあるのです。

・離婚は今よりも幸せになるためにするもの

離婚は一昔前の

「どんなに辛くても夫婦は添い遂げるものだ」

という価値観によって

悪いものだと考えがちです。

しかし今の時代は

お互いに合った、納得がいく

”新しい形”

に変えることができるのです。

それが「新しい離婚」

「前向きな選択」と言えるでしょう。

ただ自分が別れたくないのに
相手が別れたがっている場合は
「前向きな離婚」とは
言えません。

自分はまだ「愛している」と
思っていたとしても

自分のことを好きではない人とともに
生きていくのは、決して
幸せなことではありません。

別れたがっている相手に対して

しがみついたり、すがったりせず

「見る目のない相手と一緒にいるなんて
私の人生、もったいない!」くらいに

思ってしまった方がいいのです。

結果的にはそれが

「自分を大切にする」
「自分を愛する」

ことになると思うのです。

「別れたら不幸になる」ではなく
「別れた方が、このままでいるよりも幸せになる」

思えるのではないでしょうか。

5年後、10年後を想像した時

愛していない人
愛されていない人
結婚に向いていない人
仕事が第一の人

そんな人と暮らすことは

あなたにとって幸せでしょうか?

あなたの人生はそれでいいのでしょうか?

そう考えると、これからの
多くの離婚が

自分の未来をより明るくするためにする

「前向きなもの」だと言っても

過言ではないのです。

離婚は今より幸せになるためにするもの。

そして

「人生の軌道修正」ができるのです。

これからは

「離婚、おめでとう!!」の時代だと

私は思っています。

そして離婚することで

生まれ変われる=リボーン

のだと、確信しています。


いま
離婚をして生まれ変わりたいと
思っているあなた。

前向きな選択をして
人生の軌道修正をしませんか?

あなたの心に寄り添い
お話をうかがいます。

リボーンコンシュルジュにご相談ください。

ご相談をご希望の方は
こちらをクリックして「相談する」からお申し込みください。
           ⇩⇩⇩⇩
         小堀ひろみに相談


★あわせて読みたいおススメコラム★

『離婚は幸せの始まり』
➡➡【離婚をして後悔する人と幸せなる人の違い

『離婚は人生の通過点』
➡➡【離婚しても寂しくなんかない!


ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP