アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 「優しい」の裏側にあるもの

「優しい」の裏側にあるもの

こんにちは。ひろみです。

結婚相手に求める条件として
「優しい男性」を挙げる女性は
少なくないでしょう。

いつもあなたに対して
優しい態度で接し
優しい言葉をかけてくれて
横柄な態度を取ることなく
要望を聞いてくれる...

そんな優しい男性と結婚したら
穏やかで幸せな結婚生活を
送れそうですよね。

私の夫も「優しい」と周りから
言われていたし
私もそう思って
結婚しました。

しかし優しい男性と結婚することによって
家庭内で問題が起こる…と
いうこともあるのです。

今日は私の経験から感じた

「優しい男性と結婚しても・・・」

そんなお話です。

・「優しい男性」と結婚することによって起こる問題とは?

1. 帰宅恐怖症になる可能性

妻の言動にストレスや恐怖を感じ
仕事が終わっても、家に帰らず
外でダラダラ時間をつぶす男性は
決して少なくありません。

そんな「帰宅恐怖症」になってしまう男性は

「気が弱い」という

特徴があります。

いつも意見をあわせてくれて
要望をかなえてくれる

・・・それは優しさというより

「争いごとや議論を避けたい」

「批判されることを避けたい」
「正面から人の気持ちと向き合うのが怖い」

という

『気の弱さ』からきている可能性が

あると思うのです。

私の夫も
話し合いをいつも避けていました。
ケンカや言い争いも嫌がりました。
私の気持ちを聴こうとしませんでした。

重要な話し合いからいつも逃げて

私の気持ちとちゃんと向き合ってくれなかった。

そして、いま思うと
別居前の数か月は
「帰宅恐怖症」となり

最終的に結婚生活が破綻し
離婚となったのです。

2. 家庭に『父性』がなくなる

子供がいる場合
優しい男性は
『良い父親』になりそうです。

しかし、あまり優しい父親だと
家庭内の
『父性』がなくなり

子供に悪影響を与えてしまう

可能性があります。

『父性』は『母性』と同じくらい
子供の心の成長にとって大事なものです。

『母性』は子供に無条件で絶対的な
安心感と安らぎえを与えます。

一方『父性』は
社会のルールや厳しさ、
時には理不尽さなどを伝えます。

「ダメなものは、絶対だめなんだ!」

という厳しさを
家庭の中で目の当たりにしておくことは

子供の社会性を高めるために大切なことです。

家庭のなかで父性が足りないと

子供は社会生活に適応しにくく

他人とうまくコミュニケーションが取れなかったり

厳しさについていけず
大きなストレスを感じることになります。

そして男性が優しすぎると

家庭の中の父性の役割は

母親が担うことになってしまうのです。

母親の負担やストレスはかなり
大きくなるでしょう。

・優しい男性と結婚しても…

男性が優しいと
自分の意見を通しやすいので

つい自分の思う通りに
事をなんでも進めてしまいがちです。

私がまさにそうでした。

なにを言っても
「いいよ」といって話し合いにならない夫に
イライラして

最終的に私は

ほとんど夫の意見を聞かず

子供の学校の問題
進学・部活・親との関係
全て決めていました。

もっと意見を言って欲しかった。
もっと夫から話を聞き出したかった。

ただ夫が私の言う通りにしてくれていたのは

「争いをしたくない」
「非難されたくない」という

夫の性格からきていたのだな、と
いま思います。

どんなに良いと思えることにも
悪い面は隠されています。

「優しさ」に関しても
それは同じです。

「優しい男性と結婚したら、楽が出来そう」

「優しい男性と結婚したら、私の思う通りにできそう」

という考えだけで
安易に優しい男性を選ぶと

「こんなはずじゃなかったのに!」と思うことが

本当によく起こります。

優しい男性は
優しくない男性より

女性にとって心地よく
いい気分にさせてくれるかもしれません。

でも
その優しさの裏に隠された

「弱さ」だったり
「優柔不断」だったり
「父性の欠如」
「非難されたくない」などの

デメリットに目を向けてみてください。

その上で
コミュニケーションの工夫をしていくことが

とても大切だと思います。

褒めること
頼ること
相手の意見に聴く耳を持つこと

良いパートナーシップを築くためには
努力も必要だと思います。

私はその
努力を怠ったために
離婚という結末になりました。

リボーンコンシェルジュとして
ご相談者のお話を聴く中で
お相手のタイプは様々です。

どんなにご夫婦にも
何かしらの問題はあるでしょう。

お互い、良い面悪い面があり
それは表裏一体です。

結婚も離婚も
人生の大事業です。

離婚せず生涯添い遂げられたら
それはとても幸せなこと。

しかし一緒にいる中で
自分の幸せが見いだせないのなら

思い切って
勇気を出して

新しい人生を始めてもいいかもしれません。

いま、あなたは幸せですか?


離婚したいけど
どうしたらいいかわからない。

離婚したいと言われたけど
離婚したくない。

誰かに気持ちを聴いてもらいたい。

そんなあなたの
お力になります。

あなたのモヤモヤを
私にぶつけてみませんか?

ご相談をご希望の方は
こちらをクリックして「相談する」からお申し込みください。
          ⇩⇩⇩⇩
        小堀ひろみに相談


あわせて読みたいおススメコラム

『あなた自身が本当に幸せと感じることを諦めないで』
➡➡【選んだ道は正解だった!!

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP