【子連れ離婚】シングルマザーの赤裸々告白から分かる離婚後の生活


子育て中のママで離婚を迷っている人には、漠然と離婚をして子供はどうなってしまうの?と思っていらっしゃる方がいると思います。

私と怪獣くん(息子)が離婚をしてから乗り越えてきたことはもしかするとあなたにも起こるかもしれませよね。

ということで、中学3年の息子とのシングルマザーライフを赤裸々に語っちゃいます。

 

参考していただけると嬉しいです。(^ ^)

シングルマザーの生活

私は自営業なので、会社に勤めている人のように9時〜18時まで拘束をされているわけではないため、そこはちょっぴり自由なのかもしれません。

 

なのですが、自営業というのは、実は思った以上に、24時間働けますかリゲイン🎶リゲイン♬←古い 状態だったりするので週末もほとんど仕事をしており、正直まるまる1日お休みという日は滅多になかったりします。

 

無法地帯化した我が家の現状

とこんな状況なので、中学に入学してから、一気に子育ては放任主義に!!と変貌を遂げ、我が家は無法地帯!!
中学に入ってからと書いたのは、小学生まではどんなに忙しくても怪獣くん中心に考えると自分で決めていたので、今では考えられないのですが、それなりにやっていたりしました。

 

その頃は、仕事からの帰宅時間も18時ぐらいまでには帰ってくるよう調整をしていたり、食事も手作り料理率は間違えなく今より高い!!

 

しかも、怪獣くんの宿題のまる付け、持ち物チェックなどなども、がんばってやっていました。まずい!これはあたりまえ!?かも。💦

 

なのですが、なんといっても子育て中心なので、経済的には豊かとはいかず、私はかなりやりくり上手になったなぁーなんて思っています。

 

とはいえ、怪獣くんが中学に入れば直ぐに高校受験!

 

ということで、塾代金、高校入学の資金の確保が必要になってくると思った私は中学に入ってから仕事にどんどん自分の時間をシフトして行きました。

 

ここで、ちょこっと豆知識、中学に入るととにかくお金がかかります。

子供が小学生の間に、少しづつでも預金をしておくことをお勧めしちゃいます。

 

シングルマザー

それで、今はですが、怪獣くんは学校から帰ってくると適当に冷蔵庫にあるもので、簡単なものを料理をして食べたり、買ってあるものを食べて塾に行きます。
で、私は怪獣くんが塾から帰るまでに帰宅し、夕飯を作り、怪獣くんが帰ったら一緒に食べるとこんな感じの日々です。

 

時には、怪獣くんが帰ってもまだ夕飯ができていないことも!!あるあるです。

 

そうすると、夕飯作りを怪獣くんが手伝ってくれたりする時もあります。

これは、お腹が空いて仕方がないので少しでも早く食にありつきたい怪獣くんの知恵だったりします。

 

実は、怪獣くんは寂しい

と、こんな感じの生活ですので、怪獣くんは、おそらく寂しいと思う時もあると思うのです。

なのですが、怪獣くんは夜遊びをすることもなく、どちらかというとスクスク育っていると私は思っていたりします。

 

離婚をしてから怪獣くんにもたくさん乗り切らないとならないことがありました。

その度に、親子で話し合いをし、お互いに協調し合いながら乗り切ってきました。

 

今の私と怪獣くんの関係を築き上げているものは、もしかすると、何かある度に、二人で乗り越えてきたという思いが、どこか怪獣くんの中にあるからかもしれません。

 

親が離婚をしなくても生きていれば、子供にもいろいろなことが起こりますよね。

そんな時、親として子供とどう向き合うかのかが、とても大切なのかもなぁーなんて思っています。

 

私は、子供の心理のプロではないので、はっきりとしたことは分かりませんが、親の離婚は子供に対する影響は全くないわけではないと思います。

でも、その問題が起きたことより、その時どうしたかのかということの方が大きいのかなぁーなんて思っています。

 

怪獣くんとのことが、少しでも、あなたの何かのヒントにつながると幸いです。(^ ^)

 

 

大切なお知らせ

実際にカウンセリングをしてきた夫婦問題に悩む男女の事例や

私自身の本当は人には言いたくない様な離婚当時の話を赤裸々に

語った、しあわせ離婚メルマガをスタートさせました。

「離婚時の子供への配慮」等についても書いています。

 

こちらを是非ご確認頂き、メルマガに登録しておいてください。

しあわせ離婚メルマガ

 

ブログの順位を上げるために是非応援ください。
クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

上へ