アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚理由 > 不倫・浮気 > 「夫に離婚をして欲しい」と言われたらやってはいけない4つのNG

「夫に離婚をして欲しい」と言われたらやってはいけない4つのNG

夫に「離婚をして欲しい」と突然、言われたら、困惑してしまい、どうして良いのか分からなくなってしまうと思います。
でも、その時に、実はやってしまうと取り返しのつかなくなってしまうことがあるんですね。
そして、実は、そのやってはいけないことをしてしまう人が多くいらっしゃいます。
あなたがその後どうしたいと思ったとしても、最初がとても肝心です。
夫に「離婚をして欲しい」と言われてしまったら、直ぐにご相談いただければ良いのですが、どうしてもみなさん、自分でなんとかできると思い、間違えた話し合いのすすめかたをしてしまうことがありますので、
今回は、最初にどう対応すれば良いのかをお伝えしたいと思います。
是非、頭に入れておいてくださいね。

1浮気を疑う

私の経験では、夫から「離婚をして欲しい」と言い出した時には、ほとんどの場合、女性がいます。
でも、その事に気がついていない方や、気がついているとしても、そこから目を背けてしまうことがあるんですね。
夫が離婚をしたい真の理由を知り、向き合わなければ、あなた自身もどうすれば良いのか考えることができません。
あと、もし女性がいるのに、そのことを知らずにいると。
「離婚」をせざるを得ない状況になって行ってしまう可能性が高くなってしまいます。
現実を知るのはとても辛いことではあるのですが、でも、そこをまずは、受け入れて、夫の真の離婚の理由を考えてみて下さい。

2夫に浮気の事実を聞くこと

あなたが、夫に女性がいるから離婚を言い出したのかもしれないと思ったとします。
もしくは、疑っているとします。
そしたら、夫に女性の存在を確認するようなことは避けてください
むしろ、全く気がついていないと騙されたふりをするぐらいでもいいんですね。
その理由は、次で説明をしますね。
どちらにしても、突然、離婚をしてほしいと言われたのですから混乱をしていると思います。
そのような状況では、あなたが離婚をするのか、それとも修復をするのか、気持ちが決まっていないと思います。
ですので、あなたの気持ちが離婚をする、しない、どちらだとしても、準備をまずしてから、夫には「浮気」のことは話をしてくださいね。

3放置しない

2で、まずは、夫の不倫について気が付かないふりをするとお話しをしました。
その理由なのですが、それは、浮気の証拠をおさえるためなんですね。
今あなたは、考えてもいなかった「離婚」という言葉が出てきて動揺しているかもしれません。
でも、ここは冷静になって、この先あなたが、どのような決断をされても困らないよにしておくことが大切です。
というのは、浮気の事実を証明できると、夫と離婚をしたくないと思っている方にとっては、夫から離婚の申し立てをすることができなくなる可能性があります。
そして、離婚をしたいと思ったときには、浮気による慰謝料請求が認められるかもしれないんですね。
なのですが、夫にあなたが浮気を疑っていると思われてしまう、証拠となるものを隠すようになってしまうので、おさえずらくなってしまいます。
ですので、夫が油断をしている間に、浮気の証拠をおさえておくことが大切になります。

4問い詰めない

突然、離婚を言い出されたら、何がどうして?と思ってしまうので、どうしても夫を問い詰めるたくなってしまうと思います。
でも、問い詰めても、夫は正直に話をしないことがほとんどです。
あなたが離婚をすることを決めたとしたら、口論になっても大きな問題はないのかもしれません。
(離婚条件のことを考えるとそうともいえないのですが。。)
でも、あなたが夫と修復をして夫婦を続けて行きたいという気持ちが少しでもあるとしたら、問い詰めたり、責めたりしたら、どんどん逆効果です。
あなたを嫌煙するようになってしまうことはあっても、あなたにとって聞いて良かったということには、ならないのです。
むしろ、女性がいる、いないに関わらず、あなたへの気持ちはどんどん遠ざかって行ってしまいます。
そうすると、離婚を強行に進めて行こうとする人も出てくるぐらいなんですね。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP