アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚を決意したら > 離婚の進め方・手続き > 離婚を考えている方にとっての収入源を得ることの大切さ

離婚を考えている方にとっての収入源を得ることの大切さ

私は現在、リボーンコンシェルジュ(夫婦専門カウンセラー)として皆さまのご相談を受けさせて頂いていると共に、子育て中ママに理解がある会社で仕事ができるような環境を整えようと思って活動をしています。
ここでは、離婚を考えている方にとっての収入源を得ることの必要性についてお伝えしたいと思います。

働くママ

クライアントさんの中には、お話を伺っていくとモラルハラスメントを受けているのに、経済的な問題で「離婚」に踏み出すことができない方がいらっしゃいます。
一人親の手当など、助けてもらえる制度があることをお話しても、それでも、なかなか一歩踏み出すことが難しく、本当に大きな勇気が必要なんだと感じています。
どんなところに特に不安を感じているのかというと、子供がいて仕事に就くことができるのか、または、子育てに専念している期間が長いので、きちんと仕事をすることができるのか、といったところのような気がします。
私も、4年以上仕事から離れていた期間があったので、最初は昔のように仕事ができるのか不安がありました。
でも、いざ仕事に就くと、車の運転と同じように、だんだん仕事をしていた時の感覚が戻ってきて、気持ちも前向きになっていったと思います。
自分の視野も専業で子育てをしていた時に比べ広くなり、夫のことで自信を失っていたのですが、それも少しづつ取り戻して行ったような気がします。
ですので、夫とのことで、悩んでいる、我慢をしている方は、時短のアルバイトでも良いので仕事をすることで、気持ちが違ってくる可能性があると思います。
また、仕事をして収入を得るということは、離婚の準備ということでも、大切なことになります。
実は、離婚はお金がなくてはできないので、仕事をして預金をするという意味でも仕事をすることはとても良いことなんですね。
あと、離婚をしたら、どちらにしても多くの人が働く必要があると思いますので、その意味でも事前に仕事に就いておくと安心です。
安心とお伝えしたのは、離婚した後に、就職活動ということになると、仕事が決まるまで預金を引き出しての生活になるので、どんどん不安になってしまうことがあります。
なので、収入源を確保をして離婚をするのとしないのでは、安心度が違ってくるんです。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP