アレグラーレに無料相談 オンライン予約
お問い合わせはこちら
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 内海有紀子のコラム > 離婚の決意が揺らいだ時にやって欲しいこと

離婚の決意が揺らいだ時にやって欲しいこと

こんにちは!
リボーンコンシェルジュの内海有紀子です。
今日は、
なかなか離婚の決心がつかず
悩んでいる方々に向けて
お届けしたいと思います。
このお話が少しでも
あなたの背中を押すきっかけに
なれば嬉しいです☆

まずは、無料メール相談へ
こちらをリックして
「無料メール相談」からお申込みください
    ⇩⇩⇩⇩

 内海有紀子に無料メール相談

あなたは今の生活に
満足していますか?


パートナーとの価値観の違いや
パートナーの浮気問題、
モラハラ、金銭感覚などなど…
様々なお悩みで
離婚したい…
離婚した方がいいんじゃないか…
と迷われている人、
沢山いらっしゃると思います。


それでも、
日常生活に流されて
なんとか感情を抑えて
我慢して
一時的に気持ちにフタをして
その場しのぎをすることを
繰り返してしまう。


でも、フタをした気持ちは
ずっと残っています。
解消されたわけではないので
モヤモヤはずっと消えません。


だから、喧嘩をしたときに
フタが開いて、
爆発してしまう。


「やっぱり無理!離婚する!」

でも、
しばらくすると
なぜか
離婚したくない理由を
思いついてしまい、


「やっぱりまだ離婚しなくてもいいかな」

となってしまい
これを繰り返す…


なぜ、決心が揺らいでしまうのでしょうか?
これには理由があるんです。


私たちの脳は
コンフォートゾーンから
出ようとすると
不安感や恐怖心を感じさせるという
特徴があるんです。
離婚の決意を揺るがすのです。


現状維持でいようとするんです


では
そうならないために
どうしたら良いか?

①3年後にどうなっていたら幸せか?

こう考えて下さい。
ワクワクする、具体的な未来を
思いつくまま
実際にノートに書き出してください。


その時に、
「こんな願い、夫・妻が許してくれないんじゃないか」
「子ども・親が悲しむんじゃないか」
そこは度外視して大丈夫です。


あなた自身が
ワクワクしたり
楽しい気持ちになることが
とても大切なのです!


そして、3年後の幸せを考えたら…


②そうなるために今から何をすべきか?

それを書き出してみてください。
そして、出来ることから行動に移してみてくださいね。


わからないことをネットで調べたり、
信頼できる相談者を頼ったり、
小さな事でいいんです。
その小さな一歩が次につながり
少しずつ前進していきます。


あなたが
将来の幸せを思い描いたとき
そこに
「離婚」「別居」というゴールが見えたなら
そこにフラグを立てて
そこに向かって歩き出すんだ!
と決意してくださいね。


歩いている途中、
また、コンフォートゾーンに
引き戻されそうなことが
必ず起こりますが
その時は、立てたフラグを
思い出してください。


戻ってしまうのは簡単ですが
また同じことの繰り返しです。
もう後ろを見ずに前に進みましょう。


ひとりで
進むことが不安だったり
心が折れそうなときは
気軽にご相談くださいね。


離婚は
今の辛い状況から
幸せになるための
「通過点」です。


あなたしか
あなたを幸せにできません


自分を信じて
是非やってみてくださいね。
あなたの幸せな未来を応援してます。

まずは、無料メール相談へ
こちらをリックして
「無料メール相談」からお申込みください
    ⇩⇩⇩⇩

内海有紀子に無料メール相談




ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料相談 オンライン予約 円満離婚セミナーご予約
お問い合わせはこちら
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP