アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚を決意したら > 子連れ離婚 > 失敗しない再婚の前に知っておきたい2つのこと

失敗しない再婚の前に知っておきたい2つのこと

残念なのですが、再婚相手と2度目の離婚をする人がいます。
一度、経験をしているので、離婚の大変さは理解していると思うので、再婚の時には、きっとものすごく考えていますよね。
でも、どうしてなんでしょうか?
私は、2つのことがあるのかなぁーと感じています。
再婚を考えているとしたら、是非、この2つに当てはまらないか考えてみてくださいね。

1.再婚という就職をしている

私もそうでしたが、子どもがいる離婚をすると、離婚の後の生活は本当に大変です。
仕事、家事、子育てと毎日が時間との戦いで、自分の時間なんか皆無だったりします。
でも、そんなに頑張っているのに、収入は思った以上に増えず、決して楽ではなかったりします。
正社員だとしても、なかなか収入が増えないのが現実で、総合職的な形で仕事をしていないと収入も頭打ちになってしまうことが多いので、10年後までの生活までも見えてきちゃったりします。
そうすると、この生活がいつまで続くのだろうかと不安になってきてしまうんですよね。
そこで、ふっと、「再婚」という文字が頭をよぎり、パートナーができたらいいなぁーと思ったりします。
そんな状況で、もしあなたに好意を持ってくれる人が現れたら、一気に気持ちが動いてしまうと思うんですね。
そうすると、その男性と再婚をしたら、今の将来の不安から解消されるかもしれないとか、こんな素敵な生活ができるかもしれないと、きっとワクワク楽しい気持ちになると思うんですね。
でも、もしかすると、その時には、その男性のことを冷静に見えていないかもしれないんですね。
そうすると、再婚をしたあと、こんなはずではなかっということが起きてしまったりします。
私が今までいろいろな方の話を伺っていて思うのは。。
自分が幸せオーラ全開な時に、あなたに好意をもつ人は、その人も幸せオーラ全開だったりします。
つまり似たような価値観というかエネルギーの人がきたりするんですね。
なので、できれば自分が元気もりもりの時に出会った人と再婚をした方が良いのかもしれないと私は思います。
あと、自分が幸せで満足していると、その人とお付き合い、もしくは再婚を無理にしなくても良いと思っているので、冷静に判断をすることができるんですね。
なので、よりあなたにとってベストなパートナーと再婚をすることができると思ったりします。

2.離婚をした時の自分と向き合っていない

パートナーに対して、「こうあるべき」と自分の価値観で、対応している人がいるんですね。
私も、結婚をしている時は、まさに自分の価値観で、例えば「洗濯物はこう干すべき」などなどいろいろ夫に対して言っていました。
でも、これって、良く考えてみると、勝手な自分の価値観の押し付けなんですよね。
どう干すかは、その人の育った環境で違ったりするんですよね。
例えば、日本では、出されたものを残さず食べるのが、常識ですよね。
でも、中国では、全て食べてしまうと足りなかったということになってしまうので残すのが常識なんだそうです。
と外国人のことだと、文化の違いを受け入れられるのに、なぜか日本人だと、自分の常識と同じだと認識してしまうんですよね。
でも、日本人同士であっても、育った環境で全く違う常識をもっているんですね。
それは、どんな人と結婚をしても同じで、何かしら常識の違いはあります。
そのことに気がつかないで再婚をすると、やはり文化、常識の違いは出てくるので、不満はでてきてしまうんですね。
何をお伝えしたいかというと、離婚をした時に、自分の悪かったところをきちんと考え反省をしたかということなんですね。
それに目を背けて再婚をしても、また同じことを繰り返してしまう可能性があったりします。
離婚は、どちらか片方が一方的に悪いということはほとんどないんですね。
大小はありますが、離婚をしたあなたにも悪かったところはあると思うんですね。
そこときちんと向き合って、その上で再婚をすれば、同じ轍は踏むことはないと思います。
私は、まだ残念!!ながらご縁がなくてシングルマザーですが、素敵なパートナーと再婚をすることは素晴らしいことだと思っています。
せっかく素敵なご縁で再婚をするんですから、末長く幸せな結婚をして欲しいなぁーと思います。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP