アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚を決意したら > 離婚の進め方・手続き > 離婚をどう切り出すの?

離婚をどう切り出すの?

更新日:2019年12月27日

離婚をしたいと思っているものの、どうパートナーに切り出せば良いのか分からなくて、困っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、離婚の話し合いをする時の、コミュニケーションの方法と注意点をお伝えします。
あなたが、パートナーに、離婚をしたいことを伝えるとしたら、どんなふうに話をするでしょうか。
多くの方が、
「あなたの◯◯なところが合わないから離婚をして欲しい
とか
「あなたの◯◯が嫌だから離婚をして欲しい」
など、そんなつもりはなくても、パートナーにとっては、自分の悪いところを指摘されたような気持ちなってしまう伝えた方をしてしまうのです。
そうすると、売り言葉に買い言葉で、パートナーは、
「あなたも、◯◯なところがあるよね」
など、逆に今度は、あなたが、悪いところを指摘されたような気持ちになることを言われてしまうのです。
そうなると、お互いに思っていた不満のぶつけ合いになってしまい、完全に論点が離婚からずれてしまいます。
では、どうすれば良いのでしょうか。
自分を主語にして相手に気持ちを伝えると良いかもしれません。
例えば、
「私とあなたは◯◯に対して考え方が違うから、一緒にいると私が辛いから離婚をして欲しい」
と伝えると。
相手の辛い気持ちに「何で辛いんだよ」と怒るのは、なかなか難しいので、感情的になりずらくなります。
冷静な話し合いができることで、建設的な話をできるようになる可能性が高くなるのと、何より「離婚」から論点がずれにくくなります。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP