アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 虹多真希 > 経済的な理由で離婚を諦める前に できること

経済的な理由で離婚を諦める前に できること


こんにちは、虹多真希(にじたま)です。


私は、10年以上、
モラハラで悩んできました。


モラハラという言葉も
知りませんでした。


出産を機に、
仕事を辞めてしまったので


子どもが7歳になるまで
専業主婦でした。


自分の自由になる
お金がないのは


何か
ちょっとした金額のものが
欲しかったり

ちょっと、
どこかに行きたかったり

参加したかったりしても

自分一人で決めて
実行できませんでした。


なんか憂鬱でした。



私の希望を
可能にするためには
夫に対して
いちいち許可を
得なくてはいけなくて。


それが


精神的に
非常に負担でした。



ちょっと
洋服を買うのも
ちょっと
リフレッシュすることも


自分で稼いでいないから
夫から言ってくれない限りは
なかなかできませんでした。


子どもが小さかった時は
余裕がなくて
思わなかったことが


小学生になってからは、
そうやって許可を得る
行為自体が

モロに上下関係で


嫌で
モヤモヤしました。



そんなことを
するくらいなら

自由になる時間も
挑戦することも


私は望まない
とさえ思いました。



そんな時
長女が習っていたサッカー部の
ママ友が


「ねえねえ、
 一緒にバイトやらない?」
と誘ってくれました♡


もしかして、私もそれ、
やっていいのかな?


勝手にできないと
禁止していた心の壁が
メリメリと
崩れていきました。


今になって思うと


私にとってそれは
自分の人生を歩き始める
小さな第一歩でした。


私が、バイトを
「やりたい!」気持ちを


夫に話すと
全く、いい顔はしませんでしたが
何度か交渉すると

「家事が疎かにならないなら」


という条件付きで
バイトすることを
許可してもらえました。


私は、約7年ぶりに
働き始めました。


石原さとみが
CMしている
某牛丼店です。

バイト


少しだけ
生きる世界が
広がりました。


いつか
離婚する時のために
と思っていた
わけではないですが


私は
その中から
少しずつ貯金を始めました。



バイトを始めて
1年半くらい経った頃


事件が起こりました。


牛丼店では
ご飯を炊くのですが


24時間営業のお店で
ご飯の
「売り切れ」は
あってはならないことです。


10キロのお米を
大きなジャーで炊いて


減り具合や
混雑を予想しながら

精米機→炊飯器→飯盛り機

と、窯を持ち上げて
移動させます。


これが
なかなかの重労働なんです。


なにせ、
一度に炊く米だけで
10キロですから。


バイトメンバーに
男子がいない時は
私がやらなくてはならなくて。


それはもう

気合い!

でした。


飯盛機の高さは
肩くらいまで
ありました。



ある時
気合を入れて
「エイヤー!」
と10キロの釜を
移動させようと
抱えながら持ち上げた時


イッテテテーーーー!!



腰にキテしまいました。



私は
身体が資本の仕事を
続けられなくなってしまいました。


なので
座ってできる
事務の仕事を
探しました。


9年間のブランクで
パソコンタッチは激遅くなり


自己判断ですが
とても事務職として
働ける状態では
なくなっていました。


私は
無料でパソコンが
使えるようになる方法を
探しました。


なんと、
ありました。


国で
募集している
パソコンを教えてくれる
半年コースの講座みたいなものに
通える制度が
ありました。


そこに
毎日お弁当を持って行き
友達もできて
楽しく通うことができました。


エクセルとワードを
初級コースですが
ある程度、
使えるようになりました。


半年間は
無収入でしたが
その後
中小企業の事務職に
就くことができました。


時給のパートだったので
月収は
低かったですが。


そうやって
仕事をすることを
始められて良かったと
思えています。


正規雇用を狙って
いく方が
ボーナスもあるし
もちろん、いいと思いますが。


例え、非正規雇用でも
収入は、
いつからでも
いくらからでも


できる範囲で
始めるのがいいと思います。

収入源も
1つより2つの方が


心強いです。


旦那さんが
なかなか働くことを
許してくれない
束縛系夫の場合、


働き始めること自体
なかなか難しいですが。


そこは、なんとか工夫します。


旦那さんが
不安に思うようなことは
一切ないと


多少盛って
誇張して話してもいいし。


それでも
どうしても
首を縦に振らない場合は


見つからないように
こっそり始めてもいい

と思います。


いつか離婚する
X DAYに備えて


働き始める。


区や市の
自治体の相談室に行って
(または電話やWEB相談して)
自分の状況を伝えて


どんな働き方があるのか
相談するのも
いいと思います。


とにかく
経済的な理由で
離婚を諦める前に


働いてお金を作って
来るべきX DAYに
備える!


をあきらめないでほしいです。

一人で悩まずに
相談してくださいね。

こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申し込みください。
   ↓ ↓
にじたまの個人ページ

 


 ◆関連記事◆

感謝しないを一言で言うとなんだと思いますか?
「ありがとう」の反対語に納得!

正直にパートナーに本音を伝えられる技術
「夫が危機的な状況の時 自分の不安は伝えない方がいいのか」

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP