アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚前の悩み > 離婚前の悩み > 離婚や夫婦の相談はやはりその道のプロにするべきだと思うこと

離婚や夫婦の相談はやはりその道のプロにするべきだと思うこと

あなたが今、離婚や夫婦問題で悩んでいるとしたら、誰に相談していますか?
一人で抱え込んで、毎日ネットで情報を集めますか?
でも、必ずしもあなたに合った解決法があるとは限りませんし、正しい情報ばかりとも限りません。
だからって一人で悩むものは辛いですよね。
確かに、誰かに話すことで気持ちが楽になるというのはあります。
相談することで良い解決方法が浮かんだり、前向きになれたりすることもあるかもしれません。
でもその相談相手は、慎重に選ぶことが大切です。

友人

確かに、心から信頼できる友人は一人で思い悩むより、打ち明けたほうが圧倒的に楽になりますよね。
でも、あなたのことを思うばかりに、大ごとになる場合もあります。
たとえば、とても親身になって相談を聞いてくれるのですが、正義感で、いきなり夫へ直接抗議に行ったりしてしまう人もいます。
そうなると、今後のあなたの決断にも影響があるのです。
友人はあなたの今の状況を聞いて、アドバイスしてくれるかもしれません。
でも、それもあなたにとって適切とは限りません。

身内

とにかくあなたの味方になって絶大な協力者になってくれるでしょう。
人には言えなくても、身内だったら相談できることもありますよね。
でも、その反面身内なだけに、感情的になってしまって、周りの状況を冷静に見ることができなくなる場合もあります。
かなりの心配をかけてしまうということです。
そして、注意するのは、「夫が浮気をしたけれど、あなたはやり直したい」と思っているときの相談です。
もし夫婦関係が修復できても、夫の浮気が両親に知られることになり、ずっとしこりが残ってしまいます。
身内は何よりあなたのことを心配してくれているのは、まちがいないのですが・・。

専門家

悩み苦しい日々も結局は、あなた自身が心を決めることが何より大切になります。
冷たいようですが、
あなたにしかわからない、あなた自身のその気持ちをしっかりと受け止め、決断していくことです。
でも、それがむずかしく、ずっと悩みの日々では体調さえも悪くなってしまいます。
その場合の相談相手は、やはりその道のプロにするべきではないでしようか。
離婚のプロといったら、まず弁護士が浮かぶ方が多いでしょうか。
いえいえそこまではまだと、思ったあなた、夫婦問題カウンセラーに相談してみませんか?
弊社リボーンコンシェルジュ 飯野 馨巳(いいの なおみ)は、
夫婦専門カウンセラーとして、現在まで100人以上の方のお話を伺ってきました。
夫婦のことで悩んでいる方のお話を伺うのはもちろん、
離婚に悩んでいる方、離婚をしなければならない状況の方をサポートさせて頂いております。
彼女自身、4年以上、夫のことで、悩み、子どものために離婚はしない方が良いと信じ我慢をしていました。
しかし、結局、子供が3歳の時に何の準備もせず離婚をしたことにより、子供にもかわいそうな思いをさせ、それ以外にもたくさん後悔をすることがありました。
その経験から自分と同じような悩みを持っている方の力になりたいと、寄り添ってアドバイスをしていく夫婦専門カウンセラーをしています。
心の整理をするために、ぜひご相談ください!

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP