アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 笑っていてくれればいい

笑っていてくれればいい

こんにちは
ひろみです。

離婚して
息子二人と
三人家族になりました。

なかなか快適な関係を
築いています。

淡々と過ぎていく日もあれば
怒涛の忙しさに
てんてこ舞いの日もある。

そしてたまに
びっくりするような
事件が起こる。

そんな日常を過ごしながら
ささやかな幸せを
感じる瞬間があります。

今日は離婚しても
幸せになった
日常を書いてみたいと思います。

・身近だけど遠い存在

息子は当たり前だけど
男子だ。

以前にも書いたが
男性と女性は
思考と感情が違う。

そもそも脳の作りが
違うのだ。

男性は女性と違って
共感力があまりない。

豪華なレストランの料理を食べても
「キャー美味しそう!!写メ撮ろう!!」
とは決してならない。

大好きな芍薬の花を買ってきて
花瓶に生けて
「ねえ見てみて~きれいでしょう?」
と言っても
「うん」しか言わない。

そんなもんだ。

だから
別居中も離婚調停中も
私は
感情を表に出すことは
なかった。

あーだこーだ言ったところで
彼らは聞くだけだろうし

どうしたらいい?と
相談したところで
困ってしまうだろう。

遠慮してたというより
言っても仕方ないな
という感じだった。

そしてそうはいっても
まだ学生。

自分のことで精一杯だ。

親としての責任を果たさなければと
私も必死だった。

その当時は
自分の息子といえども
近くて遠い存在に感じていた。

・「チーム小堀」結成!

別居中は色んな事があった。

ラグビーを10年間やっていた次男が
腕の骨折、足の骨折をして
合計5回の手術とリハビリ。

特に前十字靭帯断裂した時は
復帰まで一年近くかかった。

その時は本人はもちろん
私も本当に辛くて苦しかった。

手術も大変だったけど
リハビリ期間は
生活が不便になるだけでなく
心のケアが必要だった。

しかし落ち込むそぶりはまったく見せず
私に余計な心配をかけないよう

次男はいつも笑顔だった。

試合や練習に出れない次男は
仲間のため、後輩のため
一生懸命、陰となって
チームを支えていた。

その姿をみて
私は息子ながら誇らしく思った。

そしてその間
長男は家族のため
弟のために
家事を手伝い
弟を励まし続けてくれた。

自分の学校のこと
就職のこと
誰にも相談せず
自力で頑張っていた。

そしてどんなことがあっても
冗談を言って
笑わしてくれた。

もちろん私に心配かけまいとして
無理をしていたのかもしれない。

当然そうだろう。

だから本当に笑っていて欲しい
本当に笑っていられる
家族になりたい

私はその時強く思った。

そして
そんな時期を経て
息子たちはいつの間にか
私の相談にのってくれるようになった。

なんでも話し合って決めることが
出来るようになった。

頼もしかった。

ありがたかった。

「チーム小堀」が
結成された!!

・私の幸せ

その後
「チーム小堀」はいつの間にか
最強のチームに成長した。

私が母親として
出来ることは
健康を守るために食事を作り
居心地のいい空間を創り
家庭を安心できる場所に
すること。

そして
あとは見守るだけ。

離婚で心配をかけたし
不安にさせた。

息子たちのことで心配もしたし
不安にもなった。

だけど
それは決して
私たち家族が不幸になったわけではない

現実を受け入れ
それぞれが
「進化」し
「成長」したのだ。

失ったものはあったけど
その数は数えない。

これからたくさんのものを
受け取る準備はできている。

離れていても
スクラムを組んで生きていく。

そして今
それぞれが笑顔で暮らせている。

そりゃあ
生きていたら
思い通りにならないことも
気に食わないこともあるさ。

でも
息子たちは
いつも前向きで平常心で
過ごしてくれている。

そして
笑ってる。

私の幸せは
彼らが
笑っていること。

辛い悲しいことがあっても
いつか笑える日がくるってことを
私たちはもう知っているから。

望むことは
たくさんある。

だけど

私は
息子たちが
笑ってくれればいい。

笑っていてさえくれれば
幸せなんだ。

何もなくても
何があっても

彼らを笑顔にしたい!

そして
「チーム小堀」は

今までも
これからも

最強で最幸の
チームであり続ける。


離婚してもお子様たちと笑顔で過ごしたい。
これからもずっと笑顔いっぱいの人生を送りたい。

もしそう思っていたら
私に話してみませんか?

ご相談のお申し込みは
こちらの【相談する】からお願いいたします

      ⇩⇩⇩⇩
https://allegrare.net/rebornconcierge-kobori-hiromi/

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP