アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 虹多真希 > 別居する覚悟 衝撃の連れ去り コレだけは伝えたい! 

別居する覚悟 衝撃の連れ去り コレだけは伝えたい! 


こんにちは、虹多真希(にじたま)です。


毎年、年末に向けて、
年内には離婚したい!
年内には別居したい!


という人が増えてきます。


そんな中、
私のお客様で
3年前の11月に
別居されて

「あの時、別居できて
 本当に良かったです」
と話す

H様の事例を
紹介したいと思います。



H様は
旦那さんからの
度重なるモラハラ行為に対して


パニック障害のような
状態になり


ある日、
息が苦しくなって
まともに立っていられなくなって
しまいました。


これ以上この状態を続けていたら
自分の健康と脳みそが
おかしくなってしまう。

子どものためにも
環境を変えなくてはいけない!!
と感じました。



家を出る
X DAYを決めて


少しずつ、わからない程度に
実家に荷物を送っていきました。


そして決行の日、
ベビーカーに息子さんを乗せて
家を出て、
実家に移り住みました。


自分なりに
大事なものは
なるべく
運び出したつもりだったけれど…。


使い勝手の良かった
家電や調理器具などを
置いて来てしまったことを
後悔しました。


後で
取りに行けばいい
と持ち出すのを躊躇して
しまいました。


とても取りに戻れる
状況ではなく


二度と自宅には
行けませんでした。


「取りに来ないから
 いらないと思った」

と、旦那さんは
家電も調理器具も
勝手に処分してしまったそうです。


クローゼットの中に
日記やセクシーな下着などを
置いて行ったことも


旦那さんに読まれたり
変に勘繰られるようなものは

「自分で処分するか
 全部持ち出すか
 どちらかにした方が良かったです」
と振り返っていました。



別居を始めて
約1ヶ月後、
事件が起こりました。


実家の1階で
ご商売をされていたため


旦那さんがお客さんのように
1階から入ってきて


息子くんを
ひょいと肩に乗せて
連れ去ってしまったのです。


H様は
すぐに走り出して
後を追いかけました。

追いついた旦那さんを
掴んだり
服を引っ張ったりと


流血させられながらも
必死で食らいつきましたが……。


男の人の力には勝てず
3歳だった息子くんは
連れ去られてしまいました。


そこからは
監護権を争う
調停裁判になりました。


人格否定、
仕事批判、
でっち上げ、
などの攻撃を受けながらも


調停裁判で戦い、


H様が
監護権を勝ち取りました。



約半年間にわたって
息子くんに会えない日々が
続きましたが


無事に
引き渡しという形で
息子くんを
取り戻すことができました。



息子くんに会えない期間、
苦しくて苦しくて

本当に
生きている心地がしなかったという
H様。


息子くんが
自分を思う気持ちを
信じていたと言います。


自宅に一緒に住んでいた時
まだ言葉が話せるように
なったばかりの息子くんが


夫婦で言い争いをした後に

「ママ、笑って
 ママの笑顔が大好きだから」

と言ってくれたことが
ありました。(泣)

別居 連れ去り 覚悟


夫婦喧嘩で
何度も
警察が来るような状況にも
なっていました。


H様は
例え、もう一度
別居する前に戻れたとしても

「それでも
 あの時、家を出て良かったです。
 出ていなかったら
 精神も身体も壊れていました。

 親の温かい支援に
 助けてもらい感謝しています」


と揺るぎない気持ちを
話してくれました。


今、
円満離婚のコミュニケーションで
夫婦が穏やかに
話し合いができるように
なって

離婚まで
あともう少しのところまで
来ています。


「夫婦が言い争っているのを
 息子に見せるくらいなら

 息子を連れて家を出ようと
 決めたことは

 間違ってなかった
 と思ってます。

 子どもが
 私の笑顔が大好きと言って
 一緒に住むことを
 心から望んでいることを

 知っていたし
 信じられたから

 頑張って来られました。

 
 そして
 夫と穏やかに
 離婚の話し合いができる日が来るなんて
 とても信じられなかったけれど

 今、それが出来ています。

 自分の精神や健康が
 壊れる危険を感じたら
 別居はしていいし
 した方がいいと思います。

 
 例え
 子どもを連れ去られても
 必ず取り戻せると、
 子どもと司法を信じました。

 家を出る時は
 もう二度と戻れない覚悟で

 通帳や印鑑だけでなく

 躊躇しないで
 必要な家電や調理器具も
 持ち出した方が良かったです。

(置いて行っても
 処分される可能性があります)

 一人でやっていくのは
 本当に気持ち的に大変なので

 円満離婚アドバイザーの虹多さんに
 応援して、支えてもらえたことが心強くて
 ここまでやれています。

 私の体験が
 参考になる方がいるなら
 ぜひ書いてください」


別居を考えている方に
こう力強く
メッセージしてくださいました。


あなたが
準備と覚悟を決めて別居をして
今よりもっと
幸せでありますように。



こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申し込みください。
   ↓ ↓
にじたまの個人ページ


 ◆関連記事◆

夫婦喧嘩を食い止める一番の秘訣
夫婦喧嘩のヒートアップを食い止める方法

モラハラと関わる時、まず知ってほしいマインドの作り方
合法的 モラハラとの関わり方のススメ①

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP