離婚のことを両親に相談をする意外な落とし穴

2016-06-08 | Posted in 飯野馨巳のブログ |  

あなたは、離婚のことを誰に相談をしていますか?

相談者の方で多いのは、友達や両親です。
両親というより、「母親」に相談される方の方が多いのかもしれません。

仮にお母様として、このお母様に相談をすると良い時もあるのですが、そうでない時もあるんですね。

では、どういうところが良くて、どういうところが良くないのかをお伝えしたいと思います。

両親に相談をして良いところ

一番良いところは、あなたの味方になってくれる可能性があるということです。

厳しいご両親だと、最初は、「あなたが悪い」というようなことを言われてしまうこともあるのですが。

でも、離婚のことで苦しんでいるあなたを見ていると、そうはいっても最後は味方になってくれることがあるんですね。

それと、夫の両親との話し合いになった時には、あなたの強い味方になってくれる可能性大です。

離婚を考えている方には、日頃厳しいことを言っても、最後は子供の力になってくれるのが両親だったりします。

ある一定の時期が来たら、ご両親に相談をして味方になってもらうのも1つの方法ですよ。

でも、気をつけていただきたいのは、一定の時期がきたらということです。

それは、例えば、夫に、「お母さんは◯◯って話していた」というようなことを話してしまうと、自分だけアウェーな気持ちになるのと、自分の意見より母親の意見を聞くのかといったことにもなりかねないのです。

そうすると、夫の気持ちは、頑固なになってしまい、離婚をするにしても、しないにしても、話し合いは難航してしまったりするのです。

ですので、もし相談をしたとしても、最初は、両親のことは出さずに、夫との話し合いをする方が賢いので、注意してくださいね。

離婚のことを親に相談

両親に相談をして良くないこと

両親に相談をして良くない方向に向かう危険があるのは、夫とやり直しをしたいと思っているかたです。

先ほども話をしましたが、両親は、あなたの味方です。

あなたが辛い思いをしているのを見たり聞いたりすると、どうにかしてあげたいと考えると思んですね。

その気持ちから、夫に話をしに行く両親もいらっしゃいます。

あなたの両親との話し合いは、夫にとっては、嬉しいことではない可能性が高いですよね。

結果、あなたへの気持ちを遠ざけてしまうことになってしまう危険があるのです。

また、どちからの両親が出てくることで、片方の両親も話し合いに参加するようになることも良くあることです。

つまり家族会議に進展するんですね。

そうなると、あなたの気持ちより、両方の両親の話し合いに発展してしまうケースがあり、当人同士の気持ちは置き去りになってしまうこともあるのです。

夫とのやり直しを考えている時は、その後生活をして行くのは、あなたと夫です。
ですので、あなたの気持ちと夫の気持ちがとても大切です。

両親という第三者が入ることで、話がややこしくなってしまうこともあることを念頭において考えてくださいね。

 

 

子連れ離婚情報セミナー

離婚のプロである弁護士とリボーンコンシェルジュが離婚に悩んでいる方に必要な情報を厳選して、開催するセミナーです。

弁護士から離婚の法律面の知識を丁寧にわかりやすく、リボーンコンシェルジュから経験者のアドバイスを一度に聞ける離婚セミナー!

 ↓   ↓
お申込み&詳細

 

カウンセリング&離婚後のライフプランシート作成

離婚をしたいけれど、離婚後のお金のことが不安で悩んでいるあなたへ

離婚後のお金の不安を解消する秘策、子供にかかる未来のお金がわかります。
離婚後の生活を具体的にシミレーションをすることで、漠然とした不安が解消されます。
今、あなたがやるべきことが見えてきます!

リアルな情報を確認することで、次の行動がみえてきます。

 ↓   ↓
◆お申し込み&詳細◆

 

第3回【 THE 男と女】
ゲストはいろむすびcafe 代表、NPO法人彩結び 理事・事務局長 赤星 裕美さん。
夫婦関係のさまざまな変化についてお話頂いています。

 

飯野馨巳

クリック ↓

夫婦問題はお任せください!
リボーンコンシェルジュ 飯野馨巳

 

クリックご協力お願いします
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます