離婚のことを両親に相談をする意外な落とし穴

2016-06-08 | Posted in 飯野馨巳のメルマガ |  

あなたは、離婚のことを誰に相談をしていますか?

相談者の方で多いのは、友達や両親です。
両親というより、「母親」に相談される方の方が多いのかもしれません。

仮にお母様として、このお母様に相談をすると良い時もあるのですが、そうでない時もあるんですね。

では、どういうところが良くて、どういうところが良くないのかをお伝えしたいと思います。

両親に相談をして良いところ

一番良いところは、あなたの味方になってくれる可能性があるということです。

厳しいご両親だと、最初は、「あなたが悪い」というようなことを言われてしまうこともあるのですが。

でも、離婚のことで苦しんでいるあなたを見ていると、そうはいっても最後は味方になってくれることがあるんですね。

それと、夫の両親との話し合いになった時には、あなたの強い味方になってくれる可能性大です。

離婚を考えている方には、日頃厳しいことを言っても、最後は子供の力になってくれるのが両親だったりします。

ある一定の時期が来たら、ご両親に相談をして味方になってもらうのも1つの方法ですよ。

でも、気をつけていただきたいのは、一定の時期がきたらということです。

それは、例えば、夫に、「お母さんは◯◯って話していた」というようなことを話してしまうと、自分だけアウェーな気持ちになるのと、自分の意見より母親の意見を聞くのかといったことにもなりかねないのです。

そうすると、夫の気持ちは、頑固なになってしまい、離婚をするにしても、しないにしても、話し合いは難航してしまったりするのです。

ですので、もし相談をしたとしても、最初は、両親のことは出さずに、夫との話し合いをする方が賢いので、注意してくださいね。

離婚のことを親に相談

両親に相談をして良くないこと

両親に相談をして良くない方向に向かう危険があるのは、夫とやり直しをしたいと思っているかたです。

先ほども話をしましたが、両親は、あなたの味方です。

あなたが辛い思いをしているのを見たり聞いたりすると、どうにかしてあげたいと考えると思んですね。

その気持ちから、夫に話をしに行く両親もいらっしゃいます。

あなたの両親との話し合いは、夫にとっては、嬉しいことではない可能性が高いですよね。

結果、あなたへの気持ちを遠ざけてしまうことになってしまう危険があるのです。

また、どちからの両親が出てくることで、片方の両親も話し合いに参加するようになることも良くあることです。

つまり家族会議に進展するんですね。

そうなると、あなたの気持ちより、両方の両親の話し合いに発展してしまうケースがあり、当人同士の気持ちは置き去りになってしまうこともあるのです。

夫とのやり直しを考えている時は、その後生活をして行くのは、あなたと夫です。
ですので、あなたの気持ちと夫の気持ちがとても大切です。

両親という第三者が入ることで、話がややこしくなってしまうこともあることを念頭において考えてくださいね。

 

 

 

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

弁護士とリボーンコンシェルジュが離婚に必要な情報をお伝えする唯一のセミナーです。
法律面から離婚の前に準備しておきたいことなど、離婚に必要な全てのお話をさせていただきます。
離婚に悩んでいる方にとっては、
一歩踏み出すきっかけになりますよ。

是非、気軽な気持ちでご参加ください。

詳細&お申込み ↓

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

 

カフェ・アレグラーレ ぷち講座&お茶会

離婚後にあなたの生活に必要なお金について一緒に考えます。
ライフプランシートを作成します。
特に離婚後の生活に不安がある方は、是非ご参加ください。

詳細&お申し込み ↓

離婚後に必要な養育費の計算も含め生活費を考えます。

 

 

Cwave3周年記念TOKYO声誕祭CMグランプリ参加させていただいています。

http://cwave.jp/koe/vote-v3/kiyoki.cgi
↑毎日、1投票していただけると嬉しいです。(^ ^)

 

 

クリック ↓

女性の再出発を応援するリボーンコンシェルジュ飯野馨巳

 

ブログ村ランキングへ参加しています
よかったらクリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます