子供のいる人の離婚の話し合いは、もめない離婚が1番!

2016-11-20 | Posted in 夫婦の豆知識, 進め方 |  

私は、できれば、離婚の話し合いは、もめないで円満に進めた方が良いと思っているのですが・・・

どうしてもめない方が良いのだと思いますか?

今日は、もめないで離婚をすることがなぜ良いのかという話をさせていただきます。

 

離婚の条件への影響

お互いに目を三角にして離婚の話し合いをしているとします。

そんな時にあなたの気持ちは、おそらく、「何で分かってくれないの!!」など、少なくとも批判的だと思うんですね。

それは、夫も同じ気持ちです。

言い換えると、お互いに相手のことを批判している関係です。

相手を批判をすれば、あなたも批判されます。

自分が苦手だと思っている人がいたら、相手も同じ気持ちだと良く言われていますよね。

同じなんですね。

言い換えると、夫と口論をしている話し合いでは、相手はあなの意見を聞き入れようとしないので、結果あなたの思いは叶わないということになってしまいます。

一番良くあるケースとしては、心の奥では、親権をとっても、一人で子育てをすることに不安があるのに、意地になり親権を主張したりします。

意地悪に近いことをしたりする人もいるんですね。

このように、離婚の話し合いでもめてしまうと、あなたの希望が通りずらくなってしまうんですね。

 

でも、話し合いが友好的に行われていると「子供には母親が必要だからあなたに親権は渡す」そして、あなたは、「子供もパパが好きなのに会えなくなってしまうのは可哀想だから好きなだけ合わせる」というような気持ちになったりします。

このように子供の気持ちを気遣い、そしてお互いの気持ちを受け入れながら、条件を決めていくことができるんですね。

なので、あなたの希望も聞き入れてくれる可能性が高くなります。

もめない離婚

離婚後の生活への影響

そして、これは気がつかない方が多いのですが、離婚をした後も違ってきます。

それは、いがみ合って離婚をしていると、離婚後、夫の顔も見たくない、できれば関わりたくない!と思ってしまう方がいます。

特に小さい子供がいる人は、面接権の日程など、連絡を取り合う必要が出てくるので、とても苦痛になったりします。

そうすると、快く子供を送り出してあげることができなくなってしまうのです。

子供に気づかれないように、一所懸命取り繕ったとしても、意外に子供は鋭いので、その気持ちが子供に伝わってしまったりします。

そうすると、「パパに会いたい」と話すと、ママに悪いなぁーなんて感じてしまう子供もいるんですね。

 

でも、円満に離婚をしていると、相手を恨んだりしていないので、子供を気持ち良くパパに会わせることができるようになるんですね。

そうすると、夫も、子供と会って遊んでいるので、愛情が薄まることがないので、子供のために、養育費をきちんと払ってあげようという気持ちになったりします。

愛情の問題だけではなく、例えば子供が父親に「パパ◯◯が欲しいの!!」と言ったとしたら、買ってあげたいと思うこともあるかもしれませんよね。

 

離婚の話し合いを、円満に進めることができたら、あなたの希望の条件が叶うだけではなく、あなたと子供の生活の助けになる養育費もしっかり払い続けてくれる可能性が高くなるのです。

そして、何より一番嬉しいことは、子供にとっては、とても良い環境だということです。

 

離婚の話し合いをスムーズに進める方法は、セミナーで詳しくお話をしています。

↓ ↓

 

◆「私も、子どもも幸せになる再出発セミナー」
◆詳細&お申込みこちら

離婚弁護士からは、わかりやすく法律のお話をいたします。

リボーンコンシェルジュ(離婚カウンセラー)からは、円満に離婚をする方法や、離婚までに必要な準備の話をさせていただきます。

 

◆「 個別カウンセリング&ライフプランシート作成プラン」
◆詳細&お申込みこちら

夫と離婚をしたいけれど、離婚後のお金のことが不安で悩んでいるあなたへ
 離婚後のお金のこと、しっかり考えておきましょう
子供にかかる未来のお金もわかります。

 

 

11月11日【離婚+リボーンはRの幸せ】リボーンの騎士(ゲスト)/高橋 ライチさん
是非、ご覧ください!

 

リボーンコンシェルジュ

クリック ↓

子連れ離婚で悩んでいるママを笑顔に
リボーンコンシェルジュ 飯野馨巳

 

クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます