アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 虹多真希 > どうやって誉めるかわからない人必見 すごいほめ方

どうやって誉めるかわからない人必見 すごいほめ方

こんにちは、虹多 真希(にじたま)です。

この記事では、世界で活躍する
23歳のミニチュアアーティストのMozuくんが


どうやって育てられたのか
どこがどうすごいお父さんなのか
について書いていきます。



【clubhouseで見つけた】

そのMozuくんのお父さん
水越浩幸さんのことは


2021年2月のある日、
clubhouseで見つけた。


「親子で運が良くなる子育て方」
というルームを見て
面白そうだな〜と


軽〜い気持ちで
そのルームに
入ってみた時のことだった。


Mozuくんは
小学校時代から
勉強があまり好きではなく
絵ばかり書いていた。


水越さんは
仕事が忙しかったので
夜、Mozuくんが寝る前に
家に帰り着かないと


Mozuくんがリクエストする
1通の手紙を見て
そこに書いてあるものを
絵に描いてあげたという。


Mozuくんは
平日、お父さんに会えなくても
朝起きると
そこにリクエストしたものの
絵が描いてあるのが嬉しくて


毎日リクエストして
お父さんはその絵を
毎日描き続けた。



【びっくりする答案用紙】

そんな小学校時代の
Mozuくんの部屋から

ある日
何点満点かわからない
まるが1個しかない
算数の答案用紙が見つかった。


それが見つかってしまった時
Mozuくんは
おそるおそるお父さんの顔を見た。


お父さんは
「この問題、解けたんだなぁ。
 すごいなぁ。
 テストは隠さなくていいんだぞ」
と言って頭をゴシゴシした。


私は、それを聴きながら


マッマジかーーー。


まるが1個しかない答案用紙を見て
スラスラと褒められるなんて!!


凄すぎる。


一体何者なんだ!?


と思った。


すかさず
すぐにまたMozuくんが
テストを持ち帰ってきた。


はみかみながら伸ばした
その手に広げられた答案用紙は



なんと0点だった。



それでも、
お父さんは

「よく見せてくれたな。
 お前は勇気があるなぁ」

と言って
また頭をゴシゴシした。



うわーーーーー!!!


その手があったかーーー。



にしても、
その返し、凄すぎる。


私は、なんだかもう
ワクワクしていた。



アイフォンの前で
このお父さん=水越さんのことが
もっともっと知りたくなっていた。



【いきなりヒーローになっちゃった】

モズくんは
学生時代、授業中
絵を描いて
落書きばかりしていた。


その落書きを見たお父さんは
ある日、

「めちゃめちゃ上手いなぁ。
 この絵をストーリーにしたら
 面白いんじゃないか?」

と提案した。



「うん、描いてみるよ」
と言って
Mozuくんは
マンガを描いた。


ここからが、
さらにすごいお父さん!


印刷会社を経営していたお父さんは
Mozuくんが言う言葉を
吹き出しでつけて


本当にストーリーのあるマンガを
製本した。
20冊作ったマンガを
翌日学校に持って行くと


みんなから
「ほしい!ほしい!」
と言われて


1日にして
Mozuくんはクラスの
ヒーローになった。


担任の先生にも
「Mozuくん、すごいな。
 本当に絵がうまいな〜」
と褒められた。


製本が20冊だったため
もらえなかった友達から
「僕も欲しい」
「私も欲しい」
とせがまれたと聞き


お父さんは、
すぐに増刷してあげた。


そして
あっという間に
それも売れてしまった。

Mozuくんは
ここから自信をつけていった。


中学に入ってから
授業中にノートに描いていた
落書きを


お父さんが
YouTubeにアップしたら


数年後
それは
「視覚トリックノート」として
販売された。



高校時代
自分が作ったアニメ作品を
学校の先生に勧められて
応募したら

アジアで一番大きな
アニメコンクールで
いきなり優勝してしまった。

clubhouseでは
ここまでしか聴けなかったので


【YouTubeにアップしたら】

私はTwitterや
Facebookで
このお父さんを追いかけて
調べまくった。


お父さんは
水越浩幸さんといって
Mozuくんの作品を
次々と
YouTubeにアップしていた。


Mozuくんの作品は
徐々に大きくなる反響で
注目を集めていった。


なんとなんと
Mozuくんは


Mozuくんが一番憧れていた
「ひつじのショーン」の会社から


「1ヶ月ロンドンに来て
 一緒に働かないか?」
と誘われた。


英語も勉強も
大嫌いで
一切英語が話せなかったMozuくんだけど


1ヶ月間
ミニチュアアニメの世界最高峰の会社で
実地勉強をした。


日本に戻ってきた
Mozuくんは
その後も
好きなミニチュアアニメを
作り続け


YouTubeで発表していたら。
【ミニチュア】壁の中に小さな部屋を作ってみたら楽しすぎた


なんと今度は
「犬が島」という映画作品の
スタッフとして
ロンドンにまた呼ばれた。


この作品は
米国アカデミー賞にノミネートされた。


そして、
Mozuくんは
自分で会社を作り
作品を作り続けている。


現在は
YouTubeの再生回数が
2150万回超えだったり、


大阪で個展開催中で
展覧会スタート!中の様子をお届けしますライブ【梅田】
その規模もすごいらしい。


今から、東京開催が
待ち遠しい〜。



もちろんMozuくんが
本来持っていた才能が
すごくて、素晴らしいのは
間違いない。


でも、この才能を開花させた
お父さんの存在が


とてつもなく
素晴らしいと思った。

(ここには書いていないけど
 一緒にMozuくんを褒め続けていた
 お母さんも!素敵!)



平均点以下を取った
子どもに対して
なんて褒めたらいいのか
悩んでいる多くの親たちに


この子どもの力を信じて
楽しく褒め続けることが
どんなに
こどもに力を与えるか

感動しました。


今回は
離婚ではなく
子育ての話ですが。


こんな風に
夫婦で一緒に
誉める子育てをして


親子で運が良くなっていたら
素敵だし、
離婚はしないな〜と思いました。


水越浩幸をゲストにお迎えして
Facebookライブ
FLTN®️大1回「にじたまチャンネル」
を配信します。
8月14日(土)21:00〜です。
良かったらみに来てください。 ↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100054745616067

にじたまチャンネル


一人の人間を信じ切って
誉めていくことで
あなたが今よりもっと
幸せでありますように。



◆おすすめ記事◆

あなたも私も悪くない。
「お前は間違ってる」と言われたらチャンス!」

意外に知られてないことですが、巷では20%以下なのに
「養育費の支払いが90%以上も行われている」

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP