アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > 未分類 > 怒り新党 怒りがおさまらない 究極のおさめ方

怒り新党 怒りがおさまらない 究極のおさめ方

こんにちは、虹多 真希(にじたま)です。

「マツコ&有吉の怒り新党」は
大好きな番組でした。

まさか、有吉と夏目ちゃんが
結婚するとは思ってませんでした。

あの頃の夏目ちゃんは、
フリーになったばかりで
溌剌とした印象がありました。

今日は、「怒り新党」ではなく、
怒り浸透の話です。


あなたは
パートナーに対して、
怒りがおさまらなくなったことは
ありますか?

その時
あなたはどうしましたか?

今日は、長年怒りの感情に苦しめられた私の

「にじたま流 怒りのおさめ方」について
書いていきます。

【腑(はらわた)が煮え繰り返る】

私は以前、
夫からの言葉に怒りすぎて

腑(はらわた)が煮え繰り返る!
ということを体感していました。


口論になっても
声の大きさ、言葉の数

私が話していても
かぶせてかぶせて話してくるので


何も聞いてもらえてない
と思い。


人格否定と
怒鳴り声で
メッタメタの
ボッロボロでした。


あまりの理不尽さに
怒りの感情が抑えられなくて
眠れなくて
涙が止まりませんでした。


寝室で
声を出して泣くこともできず
ひたすら
鼻水をすすり上げていました。

私の場合
自分から怒る
怒りではなくて


怒りを理不尽にぶつけられた
怒りでした。


当時は
それがモラハラだということにさえ
気付きませんでした。


夫と一緒に暮らしていた頃は
私がもっと上手くやれたら

怒られずに済むはず
と思っていました。


でも、だんだん

ちょっとおかしいよ!!

それって、理不尽じゃーーーーん!!

と思うようになっていきました。



でも、夫とガチで喧嘩すると
ド迫力の音声と鬼の形相に
完敗してしまい

心に残った感情が
封じ込められて
出口を失って

はらわた煮えくり返り現象と

なっていたのです。



【限界で反撃】

ある日
私は、溜め込んだ怒りを
どうしても抑えきれなくて

夫を、
グーパンチで殴りました。

もうこれ以上は
我慢できませんでした。


そしたら

「あーーーーっ暴力ふるった!
 暴力!暴力!傷害罪!」

と言われました。


その後、数ヶ月にわたって
そのセリフは
何度も聞かされることになりました。

クッソーー!!

また言ってる。

と思いながらも


今は、その時
夫を殴れて良かったと
本気で思っています。


多分、そう出来ていなかったら
私のメンタルは崩壊して
病んでいたんじゃないかと
思えるからです。



でも当時の私には
自分を落ち着いて分析したり
客観視する余裕はなく

暴力をふるってしまった自分を
何度も責めていました。

【メンタルを病まないために必要な怒り】


今、現在進行形で苦しんでいる人がいたら
伝えたいことがあります。


怒っていいんです。


感情を押し込めてしまうと
メンタルが崩壊します。

早め早めに
対処しましょう。


まず、自分に
怒っていいんだよ〜
と怒りの感情を認めてあげます。


そして、
なるべく怒りの感情が湧いた
その時に、その場で

短く、パートナーに
伝えます。


「今の傷ついたよ!」

「その言い方されると辛い!」

「その言葉、やめてほしい!」


こんな感じでいいです。


もっとハードな言い方でも
そう言わないとおさまらないなら
本音でオッケーです。


爆発しないためにも
都度都度吐き出すのが大事です。


やり返せないタイプの人は
人より自分を責めてしまうことが
多いと思います。


自分を責めないで
逆に、自分に対して

「今日もよくがんばったね〜。
 本当、いい人だね〜。
 最高だね〜」

と言えたら言ってみてください。笑


そして
少しずつでいいので
自発的に
与える側になっていくんです。


自分のメンタルの安定のために

パートナーの行動次第で
苦しくなるのを
バカバカしい!
とやめてみましょう。



それでも苦しかったら
相談に来てくださいね。


あなたの心が
今よりもっと
幸せになりますように。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP