アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚経験談 > 離婚が頭をよぎった21の場面 > もう限界18 ピアノをやめたい問題で意見が ぶつかった 編

もう限界18 ピアノをやめたい問題で意見が ぶつかった 編

こんにちは。

Kです。
(プロフィール)
https://allegrare.com/l/m/7QnfE5MEBq1yFH


私がリボーンコンシェルジュの
飯野さんのところに
たどり着くまでに

幾度となく頭をよぎった
離婚したい気持ち。

パッと思い返しただけで
21の場面が
思い出されたので

それを順番に一つずつ
紹介していきます。

18番目の今回は
ピアノをやめたい問題で

夫婦の意見がぶつかった話です。



もしあなたが
子どもの習い事に関することで
意見が衝突することが
あったとしても

これを
読んだら
少し冷静になれる
かもしれません。


「ピアノをやめたい問題で
意見がぶつかった 編」

むーちゃんが小学校
2年生の時

近所の地域センターで
行われる行事に

「一人で行ってくる」

と言って
出かけたことがあった。

「知ってる人と
一緒じゃないのに
一人で行動できるなんて!

 すごいね!
むーちゃん」

と言って送り出した。

むーちゃんは
帰ってくると

「楽しかったー。
 それから私、
 ピアノを習いたい」

と言って来た。

どうやら、地域センターで
催しを企画した人が
ピアノ教室を経営していて
スカウトされた
ようだった。

自分からやりたい!
と言ったところが
嬉しかったし

私も小学校時代
ピアノを習っていたので
ちょっとは協力できるかな
と思えたので
大賛成だった。

夫は、
自分が子ども時代
ピアノを習いたかったのに

兄が習い始めて
2ヶ月で辞めたので
習わせてもらえなかった
という過去があり

「そーかそーか、頑張れよ」
と二つ返事で承諾してくれた。

電子ピアノを
むーちゃんと
いろんなお店に見に行って
選んだ。

電子ピアノが家に運ばれて
ピアノを
練習できるようになった。

むーちゃんは喜んで
最初の一年は
めちゃめちゃ一生懸命
練習した。

曲がどんどん進んで
半年前に始めていた
同じ教室のクラスメートを
あっさり追い越してしまった。

半年ごとに
ピアノの発表会があって

いつもは着ない
可愛いドレスを着て
ステージで演奏するのも
楽しかったみたいだった。

夏休みに
長野県上田市に
音楽合宿に行くのも
楽しかったみたいだった。

ピアノ以外に
ドラムも演奏できたり
野生のカブトムシを
何匹も採ってきていた。

ピアノを習い始めて
3年ほどっ経った、
4年生の終わり頃

練習曲もソナタになって
だんだん難しくなってきた。
練習も大変になり

あんまり練習しないと
先生にすぐわかって
怒られるように
なってしまった。

練習を頑張ると
めちゃめちゃ褒めてくれた
先生だっただけに

むーちゃんは
怒られるピアノ教室に
だんだん行きたくなくなって
しまったようだった。

「ピアノを辞めたい。
 もう楽しくない。

 今はサッカーを
 頑張りたいから」

と、同じく2年生から始めた
サッカーだけしたいと
言い始めた。

私自身も
ピアノを5年生までやったけど
最後の方は
練習が嫌で嫌で
たまらなかったから

「うん、
 その気持ちわかるよ。
 ママもそうだったよ」

と認めてあげたかったけど。

夫は
「だからダメなんだよ。
 そうやってすぐに
 君は甘やかすから。

 少しは頑張って卒業までは
 やり遂げる努力を
 させなきゃダメなんだよ。

 そろばんだって
 やりたいって言って
 始めたのに
 結局、
 1年で辞めやがって。

 そうやって
 何も頑張れない
 何も努力できない人間に
 なるんだよ」

と、ものすごい勢いで
反対した。

でも、本当に
むーちゃんは
ピアノの曜日が近づくと
日に日に憂鬱そうな顔に
なっていた。

私は
「ピアノを習えて
 楽しい時間が 過ごせて
 良かったね。
 って気持ちが消えるほど

 嫌な気持ちに
 させてしまうのは
 違う気がする。

 本人がやりたいのが
 習い事だと思う」

と言ったけど
お互いに意見は平行線で
合意できなかった。

結局、
ピアノを休む形で
月謝を払うのは
もったいないということで

夫としては
納得はしなかったけど

むーちゃんが
「お世話になりました」
と先生に挨拶して

ピアノは
終わることになった。

習い事一つとっても
いつだって
夫婦で意見は分かれた。

その度に
むーちゃんだけでなく

私も
人格を否定されるようなことを
言われた。

飯野さんに
相談した今なら

こういう時こそ
夫婦間での
話し合いが大事だし

何より
子どもの気持ちを考えて
優先することが
大事だったと思える。

もし今、
あなたの夫婦関係が
うまくいってないと思えたら

離婚するとかしないとか
関係なく


良かったら一度
一人で抱え込まずに
アレグラーレに、
ご連絡ください。 



クララという名前で
親子関係のブログも書いています。
良かったらこちらもどうぞ ↓

https://allegrare.com/l/m/IdrLBaFs8mqp97

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP