意外と多いのです!モテ期到来!?シングルマザーの再婚事情

2017-05-27 | Posted in シングルマザー, 離婚の豆知識 |  

シングルマザーは、とにかく毎日忙しく、子供のこと、仕事、生活のすべてをひとりでこなさなければなりません。自分のことなんてと思っている方も多いようですが、意外とシングルマザーの再婚は多いのです。

ここでは、今どきのシングルマザーの再婚事情のお話です。

モテ期到来!?シングルマザーが人気なワケ

慌ただしい生活を送るシングルマザーは、自分のことは後回しになりがちです。

日々の生活だけで精一杯なのに、恋愛・再婚なんてとんでもない…、といった方が多いと思いますが、実は、シングルマザーはモテるのです!!

・一人で子供を育て、頑張っているシングルマザーを守ってあげたいと思う男性

・逆に数々の苦労を乗り越え、たくましく生きるシングルマザーの強さに惹かれ、守って欲しいと思う男性

・離婚経験から多くを学んだ包容力のあるシングルマザーに居心地の良さを感じる男性

・結婚・子育てを熟知し、経済的にも自立しているシングルマザーに将来性を感じる男性

シングルマザーに好意を寄せる男性は思いのほか多く、心を閉ざさなければ、再婚のチャンスはいくらでもあります。

シングルマザー

 

シングルマザーの再婚相手に欠かせない条件

女性が男性に求めるものは、ライフステージによって変化します。

刺激やドキドキを求めた恋愛期にはじまり、安定を求めて家庭を築く結婚期、協力し合いながら子供を育てる養育期、穏やかな生活を楽しむ老後、といった具合に、同じ相手でもライフステージに応じて、相手に期待する役割が変わるのです。

シングルマザーの離婚の多くは、男性が養育期で協力し合えるパートナーでなかったことが原因で、離婚してしまうことが多いと考えられます。

つまり、引く手あまたなシングルマザーとはいえ、子どもがまだ小さいのであれば、再婚相手を選ぶ際には、養育期を共に乗り越えられるパートナーか否かという点が一番重要です。

ドキドキを提供してくれる素敵な彼と一緒になりたいと結婚したところで、子供がいる以上、子育てを一緒にできるパートナーでなければ、いずれ関係はこじれてしまいます。

 

シングルマザーの再婚相手の選び方

離婚を経験しているだけに、再婚には慎重になることでしょう。
今度こそ幸せな結婚生活を送るためにも大切なポイントがあります。

まず、シングルマザーであると知っても、関係を継続してくれる男性であるという点です。
事実を隠してまでも付き合う関係は息苦しいですし、長続きしません。
まずは、ありのままを受け入れてくれる男性であることが大前提です。

そして、自分と血縁のない子供を受け入れる器の広い男性であるという点です。
単純に子供を可愛がるだけでなく、叱ることもできる関係性を子供と築けるかが重要です。
また子供との関係性だけでなく、子育てにかかる費用負担にも理解を示してくれるか、など、広い意味でのパートナーとなりうるかをしっかりと見極めて決めていくようです。

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

上へ