【子連れ離婚】再婚をすると養育費はどうなるの?

2016-04-30 | Posted in 夫婦の豆知識 |  

養育費は見直すことができるのを知っていますか?

これは、あなたにとって、メリットになる時と、デメリットになる時があるのです。

ですので、どういう時がメリットで、どういう時がデメリットになってしまうのを知っておいてくださいね。

あなたにとって、メリットになりそうなことをお話をします

例えば、「お子さんが留学をしたい!」と言い出したとしますよね。

その時、あなた一人の力では、お子さんの希望を叶えてあげられない時は、養育費の増額を求めることができたりします。

これは、私の知り合いの話なのですが、離婚をして10年以上経っていたのですが、留学費用を全額負担してもらったということがありました。

海外留学費用は、極端かもしれませんが、相談をしてみる価値はありだと思います。

それまでのお子さんと父親の関係によりますが、可愛い子供の為ならと一肌脱いでくれる可能性はありですよ。(^^)

あなたにとってデメリットになりそうなことをお話します。

それは、あなたが再婚をした時です。

再婚をしたことは、あまり問題ではないのですが、新しい旦那さまとお子さんが養子縁組したとしますよね。

その時、もし別れた夫が養育費の減額を求めてきたとすると、減額が認められる可能性があるのです。

法律は、ちょっと古いような気がしますが、新しい父親(養子縁組をした父)に養ってもらってくださいという考え方なんだそうです。

どちらにしても、公正証書にした養育費の金額は変更することはできますので、頭の片隅に記憶しておいてくださいね。

 

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

🌼🌼あなたの理想の離婚条件を実現する方法をお伝えします。🌼🌼
弁護士とリボーンコンシェルジュがタッグを組んで、法律面から離婚後の生活までも踏まえた、お話をさせていただきます。
是非、ご参加ください。

お申し込み詳細
http://allegrare.net/rikon-seminar/

 

リボーンコンシェルジュ

 

 

 

 

 

後悔をしない選択へ導くリボーンコンシェルジュ
飯野馨巳のページ

 

 

ブログ村ランキングへ参加しています
よかったらクリックご協力お願いします
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます