【子どものいる離婚】理想の条件で離婚するということ


子連れ離婚情報セミナーの参加者に「お役に立てた内容がございましたら」とお聞きしました。

「理想の条件で離婚するということ」

もちろん、さまざまな状況はありますので、それぞれの「理想」は違うと思います。
しかし、最低限、「親権」はもちろんですが、たとえば「養育費」は、必ずもらえるようにしておきたいものです。
子どもの将来にも関わる大切な項目です。
細かく項目を上げていけば、たくさんの決め事があります。
そして、そのひとつひとつをあなたの「理想」にするために、離婚の進め方がとても大事になっていきます。

リボーンコンシェルジュ飯野は「養育費」を、法の基準よりも多く、一度も欠けることなく現在も養育費をもらい続けています。

子連れ離婚情報セミナー

 

離婚での子どもの話が聞けてよかった

子連れ離婚は何よりも、離婚による子どもへの影響を一番に考えますね。

セミナーで話す子連れ離婚体験談は、リアルです。
離婚という突然の出来事にとまどう子どもの様子がわかります。
そして、子どもなりの行動もします。
親として、子どもとどう向き合うのか、何をしてあげるべきなのか、お話します。

離婚を考えている時には、どうしても、ネガティブな思考になりがちだったりします。
ですが、離婚に対する知識を深めると違う視点も見えくるようになってくる時があります。
そうすると、少し冷静に物事を考えられるようになってきます。

離婚は、感情的に進めると、あまり良い結果には導かれません。

飯野馨巳
弁護士では解決が難しい離婚を可能にする
リボーンコンシェルジュ 飯野馨巳

 300件以上のカウンセリング実績のある飯野があなたのお話を伺います。
カウンセリングについて

詳細&申込

クリックをお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

上へ