【子連れ離婚】離婚後の子供と父親の関係で大切なこと


離婚を考えた時、子供のことが一番気がかりなのではないでしょうか。

両親の離婚と、そして、突然の環境の変化に子どもは思った以上に敏感になっている可能性があります。

私の息子、怪獣くんは黒い絵を描くようになってしまいました。

怪獣くんが黒い絵を描くようになってしまったことで、離婚後の私と怪獣くん、そして別れた夫との関係に大きく影響しました。

この3人の関係があなたの参考になると嬉しいです。

 

離婚後子供が黒い絵を描くようになった理由

息子(以後怪獣くん)が3才の時、つまり幼稚園に入園して間もなく離婚をしてしまったことで、我が家では、怪獣くんが幼稚園を移りたくないという強い希望もあり、保育園ではなく幼稚園に離婚後も通わせることになりました。

それは、幼稚園にやっと慣れたころの離婚だった為、怪獣くんには、保育園に移ることがメンタル面で難しかったからです。

この幼稚園に3年間通うことになったことが、今の怪獣くんとパパの関係に大きく影響していています。

というのは、延長保育がない幼稚園だった為、私のようなシングルマザーは、他にはいない状況でした。

そんな状況の中、他のパパは、幼稚園の行事などなど、いろいろ積極的に参加しています。

幼稚園という狭い世界しか分からない怪獣くんにとっては、世の中には、シングルマザーの家庭は、他にもたくさんいることは知るわけもなく、「僕だけパパがいない」となってしまったのです。

それでも、羨ましく思っているだけならまだ良かったのですが、怪獣くんは黒いを絵を描くようになっただけではなく、家族で楽しそうにしているのを見ると、あからさまに妬むようになってしまったのです。

結婚をしている時は、元夫は仕事が毎日遅く、怪獣くんと過ごす時間もそんなになかったので、まさかこんなことになるとは想像もしていませんでした。

これはいかん!!と思った私は、幼稚園の行事にパパが参加するのはもちろんのこと、面会交流の日以外にも自由に怪獣くんと会えるような環境にしたのです。

怪獣くんが、ママとパパと3人で遊ぶ!!と言う時には、私も含め3人で会うことも多々ありました。

正直、私にとっては、かなり辛い決断でした。
その事で体調が悪くなったこともあったぐらいです。

でも、パパと自由に会えるようになった怪獣くんは、どんどん本来の怪獣くんらしさを取り戻して行き、黒い絵も描かなくなったのです。

本当に無理をしてもそうして良かったと思いました。

そして、だんだん時間が経つにつれて、幼稚園、そして、ママ友達からも、我が家は離婚をしているんだけれど家族みたいな、少し変わった家という認知をされるようになりました。

怪獣くんも、そんなちょっぴり他とは違う家族の形を幼稚園の時には、彼なりに既に認めてくれていたように思います。

そんなことがあり我が家では、パパと子供は、小さい時から頻繁に会っていました。

離婚をした親子

 

離婚をして10年以上経った子供と父親の関係

そして、今は高校生ですが、会う頻度は、小さい頃と比べると減ってはきていると思います。

それでも、正直私は、中学に入ったくらいからもっと会わなくなるのではと考えていたのですが、そのわりには会っているのではないかと思っています。

怪獣くんとパパの共通の趣味である、映画を二人で観に行ったりしていますね。
あと、怪獣くんは、欲しいものがあると、パパと遊びに行ってゲット!しています。
時には私も、同伴することが今でもあります。

我が家のように、結婚している時に、いつも一緒に遊んでいる関係ではなくても、子供の気持ちは分からないものかもしれません。

離婚後の子供と父の関係で大切なのは、親が決めつけないということなのかもしれません。

会うのも、会わないのも良し、自由に選択をする環境を整えてあげれば、子供が自身で選択をする力をたとえ小さくてももっているのだと思いました。

私の気持ち

そして、私は、離婚をする前プチうつ状態になるぐらい本当にいろいろありました。

なので、離婚をした時には、二度と元夫とは会いたくないと思っていました。

それなのに、頻繁に会うことになり、最初はとにかく辛かったです。

でも、これも時間が経った今は、怪獣くんの父親と母親という立ち位置での関係は悪くないと思っています。

それは、怪獣くんの進学など相談できる人がいることは私にとっても、助けになるからです。

13年間で怪獣くんのことを、私と同じぐらい考えている人は、父親以外にいないのかなぁーという思いにも至りました。

先ほども書きましたが、そもそも子供が父親に会いたいと思っているのか?などでも、離婚後どういう形になるのが良いのかは変わってくると思います。

我が家のような関係がベストだと思いません。

でも、1つだけ言えることは、子供がどうしたいと思っているかを優先して父親との関係を考えてあげることはとても大切かもしれません。

 

大切なお知らせ

実際にカウンセリングをしてきた夫婦問題に悩む男女の事例や

私自身の本当は人には言いたくない様な離婚当時の話を赤裸々に

語った、しあわせ離婚メルマガをスタートさせました。

離婚の現実、子どもへの配慮などについても書いています。

こちらを是非ご確認頂き、メルマガに登録しておいてください。

しあわせ離婚メルマガ

 

ブログの順位を上げるために是非応援ください。
クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

上へ