離婚カウンセラーではなくリボーンコンシェルジュと名乗る理由

2016-06-23 | Posted in 離婚前の悩み |  

リボーンコンシェルジュって、どういう仕事なんですか?と良くご質問を受けるんですね。
それと、離婚を希望する人でないと相談できないんですか?とも問い合わせをいただいており、これは良くないと反省。(^^ゞ

今回は、離婚カウンセラーではなく、リボーンコンシェルジュと名乗らせていただいているのはどうしてなのかを、お話させていただきます。(^.^)

リボーンコンシェルジュの意味

“reborn”は、 「生まれ変わる」とか、「再生」という意味ですよね。
ですので、直訳すると再生へ導くお手伝いをするといった感じになります。

 

夫婦問題のカウンセラーとは何が違うの?

私と関わった全ての人が、幸せで、そして、笑顔で過ごせるように、「生まれ変わる」という意味を込めて、リボーンコンシェルジュとさせていただいています。

でも、それって、夫婦問題とか離婚のカウンセラーでも良いのではないか?と思いますよね。

実は、以前、「離婚カウンセラー」と、肩書きに書かせていただいていました。

夫婦のことで悩んでいると、もちろんその事が解決すれば、楽しく幸せに過ごすことができます。

なのですが、例えば離婚をされて新しい生活をスタートした後、新しいパートナーと巡り合い結婚をしたとします。
その後、幸せに過ごしていると思っていると、少しするとまた似たような不満を持たれる方がいらっしゃいます。

 

それでは、本当の意味で相談者の方が幸せになったとはいえないと私は思いました。

どうしてなんだろうか?と考えてみたのですが。。。

離婚をした後、「経済的に厳しい」「精神的に辛い」など、頭では理解していたとしても、いろいろな部分で現実的に辛いことも出てきます。

そうすると、後悔をしたり、不満が心の中で大きくなってしまうんだと思ったんですね。

それまでも、もちろん離婚をした後のことも考えカウンセリングをさせていただいていたのですが、でも、まだまだ不十分だったのではないかと思い始めたのです。

リボーンコンシェルジュ

離婚専門ではないのです

修復をされた方は、それまでより、旦那さまと幸せな生活をされる方が多いので、その心配が、実は、あまりないんですね。

なので、どうしても後悔をする人が多い、離婚を考えている方へのメッセージが多くなってしまいました。

それで、離婚専門のように感じられたんですね。😭

私は、修復を考えている方も、新しい形の旦那様との関係を作りあげ、そして幸せに過ごせるように生まれ変わると思っているので、やはり「リボーン」だと思っているんですね。

 

リボーンコンシェルジュのカウンセリングは。

私は、夫婦問題のカウンセリングをさせていただくのは、基本中の基本だと思っています。

その上にプラスして、更にその後、ずーとその人が幸せで、そして、笑顔で暮らすためには、どうしたら良いのかを考えさせていただいています。

具体的には、その人が幸せに過ごす為には、経済面など物理的なことと、そして、マインド(意識)の面、両方と向かうことが大切なんですね。

特に離婚を希望される方にとっては、物理的な面を無視しては難しいと思っています。

 

ですので、個別相談はもちろん、カフェアレグラーレでは、「ライフプランシート」の作成を、セミナーでは、離婚後、後悔しない為のいろいろな情報もお伝えしています。

 

「私と関わったすべての方が、幸せで、そして、笑顔でその後過ごしていただきたい!」と言うと、なんか絵空ごとのように聞こえてしまうかもしれませんね。
でも、私は、マジで本気で思っています!
その決意表明の意味もこめ「リボーンコンシェルジュ」です。(^ ^)

なんだか、最後は、選挙演説みたいになっちゃいましたね。笑

 

大切なお知らせ

実際にカウンセリングをしてきた夫婦問題に悩む男女の事例や

私自身の本当は人には言いたくない様な離婚当時の話を赤裸々に

語った、しあわせ離婚メルマガをスタートさせました。

「離婚の現実」についても書いています。

 

こちらを是非ご確認頂き、メルマガに登録しておいてください。

しあわせ離婚メルマガ

 

ブログの順位を上げるために是非応援ください。
クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

上へ