【子連れ離婚】子供の為に買いたいものを我慢できない夫


最近では、「寿退社」なんてことは死語とになりつつありますよね。

結婚をしてもと共働きだったりすると、お財布は別々という夫婦が多いと思います。

なのですが、浪費や借金問題で離婚をする夫婦も少なくありません。

 

離婚をしないまでも、「私にはいろいろ言うのに、自分は◯◯を買っている!」といったような不満をもっている人は多いのではないでしょうか。

 

離婚問題になる前に、「お金の使い方」はきちんと理解しておくことが大切になります。

なのですが、夫の「収入」も実は把握していない人がいます。

共働きでお財布が別々だとしても、夫の「収入」がいくらあるのかは、必ず把握しておくことをお勧めします。

 

それは、収入が分かっている事で、例えば、「収入の割に高額のものを買う」とか「収入からこれぐらいは預金はできるはずなのに、実際はいくらか?」など、夫のお金の使いかたが分かってくるんですね。

 

ここで、もしあなたが思っている以上に、散財していると感じたら、共働きのうちは大きな問題がないとしても、お財布が1つになった時に、喧嘩の種になってしまう可能性があります。

離婚と借金

そもそも女性の方が現実主義と言われているので、人にはよりますが、子供の為に欲しいものを我慢することってできますよね。

 

それに比べ男性は、夢を心に持っているので、現実を受け入れて変わることが難しいと言われています。

 

ですので、子供ができたからお金を節約して生活をするということが女性に比べできない人が多いんですね。

 

本当は、結婚する前に相手の収入やお金の使い方を見るのが一番なのですが。

 

結婚をされている方も、今からそのあたりを把握をして、もし散財をしているようでしたらまずは、お財布を1つにして生活をしてみることをお勧めします。

 

 

大切なお知らせ

実際にカウンセリングをしてきた夫婦問題に悩む男女の事例や

私自身の本当は人には言いたくない様な離婚当時の話を赤裸々に

語った、しあわせ離婚メルマガをスタートさせました。

「離婚の現実」についても書いています。

 

こちらを是非ご確認頂き、メルマガに登録しておいてください。

しあわせ離婚メルマガ

 

ブログの順位を上げるために是非応援ください。
クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

上へ