アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 喜多原あき > 持ち家の財産分与

持ち家の財産分与

こんにちは、あきです。

あなたが住んでいる家は
持ち家ですか?賃貸ですか?

もし持ち家の場合は
離婚の際に
財産分与の対象となります。

私は昨年離婚したのですが
不動産の財産分与が
一番大変でした。

持ち家の分与は
状況に応じて
進め方が違ってきますし、
それぞれ注意するべき点も異なります。

今回は
その一例として
私が離婚した時に
持ち家の財産分与をどう進めたか
お伝えしたいと思います。

もしあなたが財産分与でお困りであれば
ヒントになるかもしれません。

ー 持ち家の財産分与

持ち家の財産分与をする場合、
まずは
そのままどちらが住み続けるか、
それとも売却するか、
を選択します。

私が離婚の時に
最初に夫と取り決めた内容は
次の通りでした。

「子供たちが独り立ちして家を出ていくまでは
 私と子供で今の家に住み続ける。
 子供たちが家を出て行ったら売却して
 その売却益を財産分与する」

また
家のローンはまだまだ残っていたので
「売却するまでのローンは
 私と元夫で折半して返済していく」
としました。

が、この選択には一つ懸念点がありました。

家自体は共有名義であるものの
ローンは夫単独名義での借入のため
もし夫が将来ローンを返済できなくなった場合、
家は競売にかけられてしまうリスクがある
という点です。

離婚したにもかかわらず
家という大事な生活の基盤を
元夫に握られているという
不安な状態。

そして、離婚して気づいたのが
固定資産税や火災保険など
家にまつわる色々な支出について
離婚後も都度調整しなくてはいけない。

子供のこと以外は
夫とは極力話したくない。
そう思っている私にとって
結構ストレスでした。

そこで考えたのが、
この家を私名義に変更できないか
ということでした。

そしてまず最初に
共有名義の不動産問題について詳しい
不動産業者の方に相談しました。

その結果、
離婚案件のローン組換えは
通常のローン借り換えほど簡単ではなく
色々注意が必要だということが
分かりました。

知識も伝手もない私が
個人で動くにはとてもハードルが高そう。

そこでこの名義変更に当たっては
この不動産業者の方に相談しながら進めることにしました。

ー 名義変更までの道のり

名義変更に当たっては
今の家の元夫の持分を私が買取って
私名義でローンを組み直す。
ざっくりとはそんな流れです。

これに当たってまずは私のやることは
・家の売買金額を決めるために売却した場合の査定額を出す
・その査定額で売買したい旨を元夫と交渉する
でした。

家の査定については
近所の大手不動産業者数カ所に足を運んで
査定依頼を出しました。

実はこの査定の依頼においても
いくつか留意点があり、
不動産コンサルの方から
アドバイスいただきました。

これを知らなかったら
売買金額についても
不利になっていたかもしれません。

そして
出た査定額をもとに
元夫と交渉。

交渉に当たっては
どうしたら了解してもらえるか
考えに考えて
色々シミュレーションして
伝えました。

それ以外にも進める上で
想定していない障害が
いくつか出てきました。

それでも焦らず、
一つ一つ解決していきました。

そしてようやく先日
無事売買契約も終わり
持ち家を私名義に変更できました。

最初に名義変更を考え始めてから
10ヶ月近くかかりました。

ー 持ち家というリスク

持ち家というのは
おそらく離婚時に持っている
一番大きな財産だと思います。

そして、ローンが残っている場合
場合によっては資産でなく
負債になるかもしれません。

離婚後どちらかが住み続けるのか、売却するのか
今現在どちらの名義なのか、
ローンがどれくらい残っているのか、
ローンの連帯保証人になっているか、、。

ケースは人によって様々で
注意すべき点も様々です。

進め方を間違えると
かなり損をすることもあります。

もしあなたが離婚を考えていて
持ち家に住んでいる場合
持ち家の財産分与は
慎重に進める必要があります。

持ち家が離婚の障害にならないよう
また、
離婚後に安心して住むところを確保できるよう
十分確認をして、考えて、
お相手と交渉してください。

そしてもし
一人で考えるのは不安だという場合は
リボーンコンシェルジュに
ご相談ください。
こちらをクリックし【相談する】ボタンからお申し込みできます。
↓ ↓ ↓
喜多原あきに相談する

あなたのお話をお聞かせいただき
お気持ちに寄り添い、
解決していく方法を
アドバイスさせていただきます。

▼あわせて読みたいおすすめ記事
↓ ↓ ↓
停滞から脱出したきっかけ
子供が安心できる場所

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP