アレグラーレに無料相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > これってモラハラ?

これってモラハラ?

こんにちは。ゆかです。

〇〇ハラスメント
という言葉は
近年たくさんの種類が出てきているなぁ
と感じます。

その中でも、
離婚の原因となるモラルハラスメント、
本当に多いです。

ただ、
「これってモラハラなのかな?」
と自分のパートナーがモラハラなのか
はっきり判断できない
という事もあるかと思います。

私がまさにそれでした。

そんな気持ちを
少しでも持っている方に
今回はお伝えしたいと思います。

▼自覚がなかった私の事例

モラハラを受けている方の
ネットやSNSへの被害書き込みを
私はたくさん目にしてきました。

その内容の悲惨さには
こんな酷いことがあっていいのか!
と、胸が痛くて涙が出そうなことが
何度もありました。

そしてそれを読んだ私は
自分と比較して
「私は全然たいしたことない」
と思い、
結果、
〝うちはモラハラじゃない〟
という意識に着地しました。

けれど、
円満離婚のサポートを受け
話をしている時に、
「旦那さんはモラハラですよ」
と言われ、驚きました。

確かにモラハラらしい言葉を
受けた事はありますが、
私は言い返せていたし
頻度もそんなになかったので
〝強めの厭味〟
〝おかしなことを言っている〟
くらいな感覚でした。

けれど思い返せば
私はずっと
元夫の顔色を気にして生活していました。
食事を出す時、
何か不満を言われるのではと構えていました。
家に帰ってくる時間になると
気分が沈みました。
酷い時は体調が悪くなりました。

こうなっている時点で
自覚がなくても
なんらかのモラハラを受けている
ということなのです。

自覚がない人は
我慢することが当たり前になっていて
感覚がマヒしてしまっている
という可能性があります。

でもそれは、
モラハラ被害を受けながらも
なるべく傷付かないよう
自分を守っているからにすぎないと
私は思います。

そうするしかないんですよね。

だから
自分が悪いと思ったり
自分がダメな人間だと思ったり
自分を責める必要は
全くないのです。

▼自分の状況に気付くこと


自分の出来が悪いから
相手をイライラさせてしまうと思っている


相手に責められた時に
いつも自分が悪いと思い委縮してしまう


相手に帰ってきてほしくない、
帰ってくると思うと気分や体調が悪くなる


常に相手の顔色を窺って生活(対応)している


自分が我慢すればうまく行く、
自分が我慢すれば改善すると思っている


等々……
こういうマインドになっている場合、
お相手はモラハラの可能性が高く、
またあなたに自覚がなくても
被害者の可能性があります。

モラハラの人は
こちらから見ると怖いですが
本当は自分に自信がなく
愛情が不足している場合が
多いです。

承認欲求が強く
自分に注目して欲しい、
自分を特別扱いしてほしい、
という甘えや、
自分が傷つきたくないから
防御のための攻撃、
という手段を取る人もいます。

これらは
モラハラをする人の内側の問題なので
あなたが我慢すれば改善する
ということではないのです。

その場しのぎにはなるかもしれませんが
根本的改善にはなりません。
あなたが疲弊し、壊れていくだけです。

自分がどれだけ我慢し
そしてそれが
どれだけ〝当たり前〟になってしまっているか
自分を客観視してみてください。

自分で判断できない、
モヤモヤをどうしたらいいか分からない
この気持ちを上手く表現できない
誰にも話せない……

そんな風に思ってしまったら
私のところに来てください。
どんな些細なことでも
じっくりゆっくりお聞きします。

大丈夫。
あなたは何も悪くないです。

私とお話ししませんか?
こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★あわせて読みたいお勧め記事
セックスレス、性的DVについて
「私」を生きる

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP