アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 好きな人が居て離婚を決めることについて

好きな人が居て離婚を決めることについて

こんにちは。ゆかです。

私はリボーンコンシェルジュともうひとつ
占いカウンセラーのお仕事をしています。
個人鑑定でたくさんの方のお話を聞いて
カード等を使い現状を見たり、
アドバイスをしたりしています。

占いで最も多いご依頼は「恋愛」です。
中でも、
・結婚しているけれど、他に好きな人がいる
・結婚しているけれど、他に付き合っている人がいる
は多いです。
そして、お客様の9.9割は女性です。

「不倫」とか「不貞」と聞くと
既婚者男性がするというイメージがありますが
既婚者女性も結構います。

そして、他の男性に恋愛感情を抱き、
「離婚したい」
という気持ちになり
とてもとても悩まれている方も
多くいらっしゃいます。

ただそれで
「離婚する」
と決めるのは
ストップ!
です。

▼制限された状況下では幻想を見がち

自分のパートナーの
嫌な面ばかりが
目に付くようになっている状態で
別の素敵な異性と関わりを持つと、
とても新鮮でドキドキしたり
心奪われたりします。

そして、
結婚しているから恋愛をしてはいけない、
会いたい時に会えない、
という制限された状況下では
芽生えたトキメキにスパイスが加わり
盛り上がってしまいます。

なんとかこの人と一緒になりたい。
この人となら幸せになれる。
大好きだから一緒に居たい!

でもそれは幻想です。
なんていうと恋愛の楽しみが半減しますが
ご自身のパートナーにだって
最初の頃は同じように
ときめいていませんでしたか?

好きな人と一緒になりたいから!
という理由で勢いや盛り上がりで離婚し、
たとえ再婚できたとしても、
あの時の情熱はどこ行った?
くらいに鎮火することが殆どでしょう。

そして、
なぜこの再婚のために離婚したんだろう?
という感情が
起こってくることもあります。

▼離婚で向き合うべきはパートナー

離婚を決める理由は
人それぞれ、様々だと思います。
けれど、その一番の理由が
「好きな人と一緒になりたいから」
は、
後悔の元になる可能性は高いです。

離婚は誰とするのか。
向き合うべきは自分のパートナーです。
そこに向き合わず
今、目に映る幸せに乗り換えても
不幸のパターンを止めることは
難しいでしょう。

幸せになりたいから離婚する、
それは、
離婚して一人で生きていく覚悟と
一人で幸せに生きる覚悟が
必要だと私は思います。

一生一人で生きて行かなきゃいけない、
ということでは決してありません。
離婚の理由として、
一人で幸せになる覚悟を持つことが
失敗のない幸せな離婚、
そして
幸せな再婚に繋がると
私は思っています。

道徳的な問題は置いておいて
好きな人ができて苦しいという気持ちを
私は否定や批判するつもりはありません。
理解できます。

ただそういう時のメンタルは
非情に不安定で
冷静な判断ができない状態であることが
多いでしょう。

内容が内容だけに
人に簡単に相談できず、
余計に苦しいと思います。

そういうお悩みで苦しんでいる方は
ぜひ私にご相談ください。
あなたのお気持ちを理解し寄り添い
様々な視点からアドバイスさせて頂きます。

こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★あわせて読みたいお勧め記事
・より良いパートナーシップを築くには……
自立は幸せの道
人生のハンドルは自分で握る!

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP