アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 性格や価値観の不一致で離婚を迷うなら…

性格や価値観の不一致で離婚を迷うなら…

こんにちは。ゆかです。

近年の離婚理由NO.1は
性格・価値観の不一致
です。

私も性格・価値観の不一致が原因で
離婚しました。

ただ、
この性格・価値観の不一致というのは
離婚理由NO.1でありながら
〝離婚事由〟にはなりません。

ですので、離婚するには
本人たちの話し合いで
お相手の同意を得るのが
早期解決になります。

ですが、
性格の不一致が原因なので
話し合いをするのも
難航する可能性が高いです。

そのため
話し合いをすることや
離婚すること自体を
諦めてしまう方もみえます。

性格・価値観の不一致で
離婚を迷われている方、
現状を何とかしたいという方、
どうにもならないと思っている方、
読んで頂けたらと思います。

▼上手くいくカギは「受容」

性格や価値観の不一致は
大きなものであれば
結婚する前に気付けますが
生活習慣の中の些細なことだと
生活を共にして初めて気付くこともあるでしょう。

些細なことだからこそ
我慢したり
見て見ぬふりをして
やり過ごしてしまい、
そしてその小さな不満が
どんどん蓄積されて、
離婚まで考えることに
発展してしまうのです。

どんな相手でも、
生まれ育った環境が違うので、
あなたの常識は相手の非常識で
相手の常識はあなたの非常識

ということは起こってきます。

そういう相手と上手くやっていくには
どれだけ相手の事を受容できるか、
です。

性格や価値観の不一致に悩み
離婚が頭を過る様になっていても
その違いを、あなただけでなく
お互いに受容することができそうなら、
修復できるかもしれません。

我慢や見過ごすのではなく
一度向き合ってみると良いと思います。

▼お相手の気持ちを聞くことの重要性

性格の不一致を感じた場合、
喋れば喧嘩になる、
関われば気分が悪くなる、
ということを経験していて
それを味わいたくないので
相手と距離を取る、
会話が減る(または無くなる)
という状態になっている場合が
とても多いです。

ここから離婚ということになっても
離婚事由がないので
お相手と話し合いをすることが
早期解決に繋がります。

ずっと会話がない状態で
離婚の話し合いをするなんて
ハードルが高すぎる!
と思われるでしょう。

が、
それをしなければ
幸せな離婚にはたどり着けません。

そしてその話し合いの中で、
お相手が現状をどう考え
今後どうしていきたいと思っているのか
今まで聞けなかったことを
徹底的に聞くことで、
あなた自身の意識も変わるかもしれません。

離婚を迷いなく決意できる、か
修復できるかもしれない、と思うか。

どちらにしても、
会話やコミュニケーション不足の状態で
お相手の考えや本心が分からないまま
離婚に踏み切ってしまうのは
時期尚早かもしれません。

話を徹底的に聞いて
やっぱり離婚しよう! 
という思いになれば
離婚を後悔することはなくなるでしょう。

自分の選択に自信が持て
スッキリします。

離婚してから後悔するのは
先の景色がよく見えていなかったり
感情が先走って
結論を早まってしまうから。

そうならないためにも、
そしてこの先お互いに幸せになるためにも
お相手と話し合いをすることが大切です。

会話がない状態から
話し合いが出来るようになる方法を
リボーンコンシェルジュは
アドバイスできます。

性格や価値観の不一致で
一緒に生活していくのは
とても辛いですよね。

現状維持から脱出して
スッキリとした景色を
手に入れて欲しいと思います。

どんなモヤモヤや悩みもお聞きします。
こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★あわせて読みたいお勧め記事
意外に大事な「におい」の話
円満離婚で私が得た凄いもの

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP