アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 喜多原あき > ストレスは体を蝕みます!

ストレスは体を蝕みます!

こんにちは、あきです。

あなたは今
何か問題を抱えてますか?

もし抱えていたとして
その原因を解決できずに放置していると
日々、少しずつストレスが
蓄積されていきます。

蓄積されたストレスは
確実にあなたを蝕んでいきます。

蝕んだ結果どうなるか、、
今回はそうなったときに
体に起こる変化について
私の体験に基づいて
お伝えしようと思います。

この記事があなたが
健康で幸せな日々を送るための
参考になると幸いです。

ー それは急に現れた

始まりは
耳が詰まったような感覚でした。
耳に水が入って抜けない感じ。

「あれ?
 別に耳に水入るようなこと
 してないよね?」

不思議に思い
それでも次の日には治ってるかな
と思って
1日様子を見ました。

ひとまずは
以前耳に水が詰まった時にした
「詰まった方の耳を下にして寝る」
ということをしてみたりもしました。

しかし
翌日になっても
まだその耳に水が詰まったような状態は
続いてました。

「これはおかしい、、」

そう思って
近所の耳鼻科に行きました。

そこでいくつか検査をして
下った診断が
「突発性難聴」でした。

医者から
「お仕事してますか?」
と聞かれたので
え?これ耳と関係あるの?と思いつつ
「はい、会社員です」
と答えたところ
「仕事忙しいですか?」
と聞かれ
「はい、
 かなり忙しいです」
と答えました。

実際、
その2ヶ月くらい前に職場環境が変わり
その新しい環境に早く慣れなければ
と言う焦りから
かなり無理して
仕事をしているところでした。

すると医者から
「今日から仕事を休めますか?」
と言われました。

いや、忙しいって言ったところでしょ、
と思いながら
「え、、それは無理です」
と答えたところ
「では
 毎日点滴を打ちに
 通ってもらう必要があります」
と言われました。

毎日点滴打つ時間なんか取れないよ、、
と思いながら
とりあえず
「考えます」と言って
その足で出社しました。

どうしよう、、と思いながら
上司に相談したところ
「すぐ休みなさい。
 治るまでしっかり治療すること。」
と言ってもらえました。

その後
突発性難聴について調べたところ
原因ははっきりしないが
ストレスや過労などが原因で
起こると言われている
と言うことがわかりました。

また、
発症後1週間以内に治療を開始すれば
治療効果が出やすく完治する可能性は高くなるが、
逆に治療開始が遅れるほど
治療効果が下がり、完治が難しくなるそうです。

ー 気づかないストレス

突発性難聴になった時は
自分自身では
それほどストレスを
抱えているとは思ってませんでした。

とにかく日々忙しい。
忙しいけど
周りも忙しいから仕方ない。

そんな感じで
自分を労ることもせず
むしろ疲れた体に鞭打ってました。

そして病気になってみて
「あぁ、私にとって
 あれはストレスだったんだな」
とようやく気づきました。

幸い私の難聴は
3ヶ月の治療期間を経て
完治しました。

おそらく
すぐ治療に入れたことと
ストレスの原因であった仕事を休めたこと
この二つの要因が
大きかったと思います。

ただ、もしこの原因が家庭内にあったら
そのストレスの原因から逃れることは
かなり難しいでしょう。

でも
もしそれをそのまま放置していたら
日々、少しずつストレスが
蓄積されていき、

確実にあなたを蝕んでいきます。

なので
その問題は
決して放置してはいけません!

もしあなたが抱えている問題が
夫婦関係の問題であれば
ぜひリボーンコンシェルジュに
ご相談ください。
こちらをクリックし【相談する】ボタンからお申し込みできます。
↓ ↓ ↓
喜多原あきに相談する

あなたのお話をお聞かせいただき
お気持ちに寄り添い、
解決していく方法を
アドバイスさせていただきます。

▼あわせて読みたいおすすめ記事
↓ ↓ ↓
価値観の溝
違和感は放置しない

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP