アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 『やって正解』の円満離婚

『やって正解』の円満離婚

こんにちは。ゆかです。

人生は選択の繰り返し。

そんな言葉を耳にしたことが
一度はあるのではないかと思います。
確か、何かのCMにも
その言葉は使われていた
と記憶しています。

けれど、
いつでもスパッと
選択できるものばかりでは
ないと思います。

『離婚』
も、そのひとつです。

▼人は常に選択している

人は常に思考し、
決断しています。

・朝食は何にしようか、
・天気が微妙だから
 洗濯物は外と中、どちらに干そうか、
・今日はどの洋服を着ようか
・アイシャドーの色は何にしようか
・ランチは何を食べようか
etc.

些細な日常の出来事も
思考し、決断しています。

当たり前のようにやっていることも
ルーティンになっていることも
自分で選択し、
決めて行動しています。

▼やらない後悔より、やる後悔

決断に迷った時、
その選択が大きなものだったり
初めて経験するようなことであれば
その思考は大抵ネガティブに
傾くことが多いです。

それは、
人は『安心を好む』から
未経験のことであればなおさら
それをしたことによって起こり得る
不安要素や危険要素を想像し、
『やらない』選択をすることで
変化をおこさず、安定した状態を
保てると考えるからです。

当然それで身を守れることもあるでしょう。
けれどそればかりでは、
自分の世界は何も広がりません。

世の中で成功者といわれる人は
誰もやっていないことにチャレンジしたり
よくそこに飛び込んだね、
と思うようなことをしていたりします。

『やらない後悔より、やる後悔』
そんな言葉もあります。
私は迷った時(事と次第ですが)
『やる後悔』
をなるべく選ぶようにしています。
もちろん
後悔しないことが一番ですけど。

やらなければ、
あの時やっていたらどうなっていただろう
と後悔しても戻れないこともあります。
でも思い切ってやって
それが失敗したとしても
失敗という経験値にはなるし
なにより、『やった』ことで
次に進むことができたり
新たな扉が開いたりするからです。

やらなければ失敗もしない。
だから傷ついたりしんどい思いを
することもないでしょう。
ある意味
安全と安心が揺らぐことはありません。

どちらを選ぶも、個人の自由です。
どちらが良いとか悪いではありません。

▼離婚は別問題

けれど、離婚に迷った場合、
『やる後悔』
を選択することは
おすすめできません。

離婚はその後の生活を左右するものです。
リボーンコンシェルジュとして
『離婚して後悔』という結果になる方を
少しでも減らしたいと思っています。

勢いで何とかなるだろう、とか
話し合いをして後には引けないから、とか
離婚したら幸せになれるかもしれない、とか
自分の気持ちがはっきりせず迷う場合は
『離婚するかしないか、
どちらに進むかの道を探すこと』を
じっくりと考えることを
まず『やる』のがベストです。

そして、
新たに幸せな人生を送るために、
『やらない後悔』
をしないためにも
リボーンコンシェルジュに
相談することから始めてみませんか?

リボーンコンシェルジュに相談すれば
『やって後悔』にはなりません。
『やって正解』と感じられる
幸せな離婚を手にできます。

まずは私にお話をお聞かせください。
こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★あわせて読みたいお勧め記事

・パートナーのせいで不幸だと感じたら
人生のハンドルは自分で握る!

・様々な理由で離婚を諦めそうになったら……
幸せな離婚、ここにあります

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP