アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ(研修中) > 愛情

愛情

こんにちは!
ひろみです。

多くの人がお金があれば「幸せ」と思っていると思います。

でも必ずしもお金があるから「幸せ」とは限らない。

もちろん必要最低限のお金は必要です。

でもそれは何に対して必要だと思うのか、が大切です。

私は「幸せ」の原点は
家族の『愛』だと思っています。

・私の幸せ

私は次男が就職のために引っ越しをしてから、
寂しい想いを抱えていた。

今まで当たり前に居た息子が居ない。

「いってらっしゃい」「おかえり」「おはよう」「ありがとう」
そんな当たり前のことが言えなくなった。

様々な思い出が瞬間瞬間思い出される。

作る食事の量も減った。洗濯物も減った。

寂しな。どうしてるかな?大丈夫かな?仲間とうまくやってるかな?
心配が次から次へと頭に浮かぶ。

そんな時長男が言った。

「母は母の人生を楽しんで、幸せになりなよ」
「自分のやりたいことをやればいいじゃん」
「今の仕事を絶対成功させろよ!」
と言ってくれた。

元気が出た。

そっか、そうだよね。

子供は子供の人生。私は私の人生。

家族はバラバラになったわけではない。

それぞれが自分の人生を楽しむことが、私と家族の幸せなんだ。

息子の愛を感じた。

・愛情

多くの人が家族を大事にした結果、今ここにいる。

自分だけで成り立つ「幸せ」はない。

そして人は色んな人から愛情をもらっている。

私は『家族』
その一番小さい組織の愛情が一番だと思っている。

心の底から愛してくれたのは両親。
生まれた時どんなにか嬉しかっただろう。

そしてその両親が一番望んだ多くことは、

「私たち子供が幸せに生きていくこと。」

親は子供が幸せになるようにと、心から願っている。

きっと死ぬその時まで望んだことは
私たちが幸せに生きていくことだろう。

少しでも幸せになるように
心から願っている。

そして子供たちも親の「幸せ」を願っている。

親の笑顔や、楽しんでいる姿を見ることで、
子供は安心して、幸せな気持ちになる。

そんな家族の愛情が「生きる原点」になっている。

・ありがとう!!

私たちは多くの愛情に包まれて、
そして本当の愛情を与えられて、
今日ここにいることを
忘れてはいけないと思う。

そういう人たちの想いの上で、
幸せが成り立っているとしたら、
私は一生懸命生きていきたい。

だから私たちは「幸せ」になりたい、ではなく、

「幸せ」でいることが大切なんだと思う。

その努力を怠ってはいけない。

当たり前に過ごしていた日々に
ありがとう!!

当たり前に笑顔でいてくれて
ありがとう!!

私を産んでくれて
ありがとう!!

私を選んで生まれてきてくれて
ありがとう!!

私を親にしてくれて
ありがとう!!

私は親や子供からの愛情にたいして、
感謝して一生懸命生きていきたい。

今まで愛してくれた、
そして今愛してくれている人のために、
笑っていたい。

だから自分の人生は自分だけのものではない。

胸を張って「私は今、幸せだ!」
といつも言えるよう、

一日一日輝いて生きていく。

その言葉を待っている人がいる。

親から子、子から親への愛情

家族の愛情は
永遠だと思う。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP