アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 新たな安全地帯を創造しよう

新たな安全地帯を創造しよう

こんにちは。ゆかです。

どんなに望まない状況であっても
頭では、イヤだ、変わりたい
そう思っていても、
変わらずにそこに居ることを
自分自身が選んでいる。

そう言われたら、
あなたはどう感じるでしょうか。

離婚に対して行動するということに
不安を抱えていた時、
信頼する方からの言葉に
私は大きな気付きと
勇気を頂きました。

今回はそのことをシェアしたいと思います。

【行動を起こせない自分】

離婚したい!
離婚したい!!
離婚したい!!!
私はそう思いながら、
なかなかその一歩を踏み出すことが
出来ずにいました。

仲良しの友達に愚痴を吐き、
時々ストレス発散で買い物をしたり
そうやって自分のメンタルを
なんとかなだめながら
やり過ごしました。

離婚したくても
離婚することの不安が拭えず
離婚後の自分の在り方よりも
今ここでの自分の在り方を考える、
望まずともそれを選んでいました。

【望んでいないはずなのに……】

人は変化するということを
潜在的に嫌っています。
離婚は、
状況の変化がとても大きく
未経験からの不安と
精神的疲労は計り知れません。

今の結婚生活が
自分の望まない形だったとしても
潜在意識は安定を望んでいるため
離婚という〝変化〟よりも
今までと変わらない嫌な状況を
〝安定〟と捉えて
選んでしまうのです。

私はそれを知った時、
物凄く否定的な感情が湧きました。

「私は違う。本当に離婚したい。
でも離婚に踏み切れないのは
状況的な事情のせい」

できない理由を他のもののせいにして、
自分でそれを選んでいるのだと
思いたくありませんでした。

【私に勇気をくれた言葉】

離婚に迷い悩んでいる時、
私のメンター的存在の方に
こう言われました。

「ある意味安定したその状態から
踏み出してみた新しい世界は
更に自分にとって
〝幸せで安定した世界〟
が広がるもの。
今は見えなくて怖くても
踏み出してみたらそこが
あなたにとって新たな安全地帯になるんだよ」

その言葉を聞いて、
私の中の何かが弾けました。
見えない不安から
解き放たれたような気がしました。

私は結婚して地元を離れ
元夫の実家へ
引っ越してきました。
誰も知り合いの居ない土地で
不安もあったけれど、
そこで新たな友達もでき、
いつしか不安は消えていました。

事情は違うけれど
そのこと(経験)を思い出しました。

【最初の一歩はリボーンコンシェルジュへ】

経験したことのない生活や環境は
誰でも未知です。
でも自分で創っていくことができます。

離婚に悩んで不安を抱え
行動できないのであれば、
まずその一歩を
リボーンコンシェルジュに相談する
ということから始めてみませんか

あなたが新たな安全地帯で生きていく
その幸せのお手伝いをさせて頂きます。

このブログが、
少しでもあなたの不安が解ける
ヒントになりますように。

あなたの安全地帯を見つけるお手伝いをいたします。
こちらをクリックして、【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP