アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 最幸の「離婚おめでとう」とは

最幸の「離婚おめでとう」とは

こんにちは。ゆかです。

『離婚した』
という人生の大きな出来事は
今の世間の印象として
積極的に報告できることでは
ないかもしれません。

先日、遠方に住む友人に
私が離婚したことを
やっと報告しました。

報告した友人たちからもらった
「おめでとう」の言葉から
私が感じ、伝えたいことを
今回は記そうと思います。

▼これから先は幸せしかない!

私の苦しい感情を
いつもいつも聞いてくれていた
私の一番近くに居てくれる友人は
離婚届の提出も一緒に行ってくれて
役所を出た時、
一緒に万歳して喜んでくれました。

苦しくて悔しくて
泣いて愚痴って、
身体を壊して、気持ちが病んで……
そんな私をずっと見てきたから
自分事のように喜んで、
「これから先は幸せしかないね!」
そう言って、
目を輝かせてくれました。

▼幸せそうでよかった!

近所に住む友人には、
元夫の愚痴を時々零していました。

ただ、私のキャラ的に、
愚痴を言っていても
冗談とか、
そこまで本気ではない
と思われていて、
本当に離婚したとなった時、
少し驚いていました。

けれど、私の表情や雰囲気を見て
「びっくりしたけど、幸せそうでよかった。
ゆかちゃんならこの先大丈夫だと思う!
でも何かあってもなくても言ってね。
力になるからね!」
と言って応援してくれました。

▼新しい人生を200%以上謳歌してね!

遠方に住む友人には
先日やっと報告できました。

彼女には、
私は元夫の愚痴を
零したことはありませんでした。

自分のことを隠していたわけではないし、
言えないわけではないけれど、
遠方でなかなか会ったり
話したり出来ない分、
愚痴のような無駄な話は
していなかったのです。

報告した時彼女は
私のここのコラムを読んで
涙してくれました。

「ゆかが平和で幸せな毎日を
手に入れることができて
本当によかったなと思ってるよ。
新しい人生を
今まで我慢した分
200%以上謳歌してね!
よく頑張ったね!
独身復活おめでとう!」

そう言ってくれました。

▼本当の『おめでとう』とは……

離婚を決意し、成立した時、
それを望んでいた人はきっと
「よかったね、おめでとう」
と言ってもらえるでしょう。

けれど、
離婚は決して
人生のゴールではありません。

「おめでとう」
が本当の意味を成すのは、
離婚をした後の自分の生き方に
込められているのだと
私は思っています。

人生は、
離婚してハイ終わり
ではありません。
当然生活は続いていきます。

離婚後、もっと幸せになった!
離婚後、自分の人生が輝いている!

そうなれてこその
最幸の「おめでとう」
だと思うのです。

私は自分が離婚したことを
ネガティブに捉えてはいません。
離婚して堂々と幸せな生き方をし、
笑顔溢れ輝いている自分に
私はなりたい、なるんだ、
そう思っています。

「おめでとう」
がしっくりと似合う私に、
私はなります。

そう思えるようになったのも、
円満離婚をしたからだと思います。

乗り越えた
やり切った
それが自分の自信にも繋がるのです。

離婚=再出発
の仕方は大切です。
あなたのベストな方法を
リボーンコンシェルジュと一緒に
見つけていきましょう。

あなたの最幸の「おめでとう」を
手にするお手伝いをさせていただきます。
こちらをクリックし、【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★あわせて読みたいお勧め記事
離婚を幸せの選択にする

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP