アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > リボーンコンシェルジュ養成講座説明会

リボーンコンシェルジュ養成講座説明会


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/allegrare/allegrare.net/public_html/wp-content/themes/allegrare2019/page.php on line 28

この度、 アレグラーレでは、円満離婚を目標とした独自のカウンセリングを一緒に学び、
将来、夫婦問題を抱えるお客様のサポートをするリボーンコンシェルジュとして活躍する方を募集いたします。

離婚で悩むお客様が幸せになるお手伝いを一緒にしませんか?

代表 飯野 馨己

私は、子どもが3歳の時に離婚を経験しました。
当初は、子供のために離婚はしないと決めていたのですが、努力の甲斐なく、関係の修復に至らず、4年以上もの間、出口のないトンネルの中にいる感じがして、この辛さから永遠に抜け出すことはできないのではと思っていました。
でも、精神的にも体力的にも限界を迎え「もう離婚をするしかない」と離婚を決意しました。
その後、離婚カウンセラーという職業を知り、私も、相談をしていたら、あんなに辛い思いをしないですんだのではと思い、同じようなことで、悩んでいる人の役に立ちたいとこの仕事を始めることにしました。
また、養育費、面会交流の実施率が3割にも満たないという現実を知り、離婚の被害者が子供になっているということを知りました。現在、私は、離婚をした後に、離婚をする当事者だけでなく、子どもも含め家族全員が幸せになることをゴールとしているので、私のお客様には、養育費が受け取れない、また面会交流が出来ず、子どもと会えないというような問題はほとんどありません。
お客様の辛い気持ちに寄り添い、不安をぬぐい、離婚をして良かったと心から思えるように、サポートをさせていただいています。
今後は私と同じように離婚で悩み苦しむお客様の力になれるリボーンコンシェルジュを増やしていきたいと考えています。

ぜひ、私と一緒にお客様の幸せを見つけるリボーンコンシェルジュになりませんか。

リボーンコンシェルジュって何?

リボーンコンシェルジュとは、
円満離婚のコミュニケーション手法を使って
離婚に導くお仕事をする専門職です。
法的に離婚へと導く弁護士と違い、離婚をするのか決めかねている、関係を修復したい気持ちがあるなど、 夫婦関係のお悩みを抱えるどのような状況のお客様でも相談を受け付けます。

円満離婚


相談者の気持ちに寄り添ってお客様が幸せになるためのお手伝いをします。

離婚問題の相談を受けながら、離婚問題が解決した後も、お客様が、今以上に幸せになれるようにアドバイスを行います。

円満離婚 準備

アレグラーレでは、特に子連れ離婚に力を入れており、
世間一般では19.7%といわれる養育費の実施率ですが、99%のお客様が養育費の取り決めに同意し、査定基準より高い養育費を受け取っています。

また、親権を持たない親との面会交流も実施率が高く、離婚後のお二人にとってもそして、お子様にとっても幸せの1歩を踏み出していただくお手伝いができるやりがいのあるお仕事です。

リボーンコンシェルジュのできること

日本の離婚率は、世界的に見てそれほど高いものではありません。なので、離婚というと法律的に解決に導いてくれる弁護士に相談というのが、一般的で、離婚の裏にある夫婦や家族の様々な問題を解決をしてくれる専門の窓口がまだまだ足りていません。
しかし、現実は熟年離婚の件数は年々増加していますし、離婚件数の半数を占める若年離婚(同居年数10年未満)は、小さなお子さんを抱え、離婚後も苦労するケースが多く、一人親世帯の貧困率(年収122万円以下の割合)は54.6%など厳しい現実があります。

特に母子家庭の貧困は、コロナ渦においてますます深刻を極めています。一人親世帯でも母子家庭の場合、母親の正規社員の割合は父子家庭の父親より低く、コロナ以前のひとり親世帯の平均年収は、母子家庭が348万円、父子家庭が573万円となっており、その格差は一目瞭然となっています。
これは養育費や遺族年金や公的年金なども合わせた合計額で、自身の就労収入だけ見ると母子家庭200万円、父子家庭は398万円です。

その上、コロナの影響で正規雇用でない母親の就業はますます困難となっており、勤務先の休廃業や労働時間の短縮で、もとから少ない収入がさらに減少。学校給食の停止による食費増などで、支出を切りつめても困窮状態となり、18.2%の母子家庭では食事回数を減らしているという調査結果もあります。
こうした結果をみても、離婚後の生活をしっかりと考え、子どもたちを守るための環境作りを視野に置いた離婚をサポートする専門家の必要性が問われる時代となっています。

また、離婚はまだまだマイナスイメージが強く、周囲に気軽に相談できる環境がなく、一人で悩みを抱え込み、精神的に苦しい思いをしたり、親や友人に相談することでかえって周囲に気を遣う状態になったりと、解決の方法さえ見いだせない状態になっている人々がたくさんいます。
こうした孤独感を抱え、悩みを抱える人々に寄り添い、共感し、明るい未来を一緒に考えることのできるリボーンコンシェルジュ(離婚アドバイザー)は、いまだからこそ必要な職業だといえると思います。

リボーンコンシェルジュと他の離婚専門家との違い

離婚の専門家というと弁護士、離婚カウンセラー、夫婦問題アドバイザーなどという職種がありますが、リボーンコンシェルジュはアレグラーレのみの専門職です。
アレグラーレでは、円満離婚を目指した独自の手法でお客様の離婚に関わるお悩みを解決しております。
通常、離婚というと法的に解決に導く弁護士をはじめに思い浮かべる方が多いと思いますが、弁護士に依頼する場合は離婚をするのか、しないのか自分の意思が決まっていなければなりません。なぜなら、弁護士は依頼人の利益を守るということが使命ですので、依頼人の立場がはっきりしていないと仕事ができません。離婚をするかどうか迷っている人は、弁護士に依頼することはできないのです。
そこで、離婚カウンセラー、夫婦問題アドバイザーといった専門家に相談をする人も多いのですが、基本的にはお悩みを伺い、離婚をした方が良いのか、離婚をしない方が良いのかというお悩みや離婚の手順などをアドバイスします。
つまり、離婚についての知識を得て、自分に有利な離婚にするためにアドバイスを受ける形になるというのが一般的です。

一方、アレグラーレでは、「円満離婚」を目指してアドバイスをいたします。「円満離婚」にこだわるわけは、1.早期解決につながる。2.養育費、面会交流の継続的な実施につながる。3.幸せな離婚ができる。という理由からです。
円満離婚の一番のポイントは、夫婦間のスムーズな話し合いにあります。

離婚すると思われた夫婦は、どちらも少なからずお相手に不満がある状態です。そのような状態で、離婚の話し合いを進めようとするとどうしてもお互いの主張ばかりで口論となり、話し合いはこじれるばかりで離婚をしようとする夫婦の一番の障害となります。
弁護士や他のアドバイザー、カウンセラーは、あくまでも依頼人の利益を守るため、依頼人に有利になるためのアドバイスをするのだと思いますが、これでは、お相手の方と主張がぶつかりあう形となり、時間やお金がかかったり、何より話し合いが進まないことによる大きなストレスを抱えることになります。
そこで、アレグラーレでは、夫婦がスムーズに話し合いのできる関係作りからアドバイスをさせていただき、依頼人だけでなく、お互いに納得のいく離婚が出来るよう導いていきます。
こうした独自の手法によるアドバイスを実践していただいたお客様は、離婚後もお二人の状況に合わせた形で良好な関係を築いていくことができ、幸せな生活を送られています。
また、世間一般では19.7%といわれる養育費の実施率も99%のお客様が養育費の取り決めに同意しており、また、親権を持たない親との面会交流も実施率が高くなっています。
アレグラーレでは、離婚問題だけでなく、離婚後も今以上にお客様が幸せになるよう、離婚後の夫婦にとってもそして、お子様にとってもより良い生活を目指しているのです。

アレグラーレでは、一緒に家庭(夫婦)問題を解決する専門家として、将来活躍できる方を応援します。

養成講座では、受講生の皆さんが受講後一人でも活躍していけるよう、知識だけでなく、実践、開業までお教えいたします。

円満離婚

こんな人におすすめ!

・自分を変えるために、何か始めたい人
・家庭のお悩みを解決することで多くの人々を幸せにしたい人
・もっと充実した生活のために、社会で活躍したい人
・自分の経験やスキルを困っている人に役立てたい人
・スキルアップをして、経済的に自立したい人

リボーンコンシェルジュ養成講座説明会(zoom)

【会場】オンライン説明会(ZOOM)となります。
  
 下記お申込みフォームからお申込みください。メールにてZOOM説明会のご案内をお送りいたします。

【参加費】 無料

【応募資格】 離婚経験のある方,または離婚の予定のある方

【日時】 ※ご都合の合わない方への個別説明会もございます。ご希望の日時をお申込みフォームよりお知らせください。

 9月19日(土)10:30~12:00  終了
 9月24日(木)19:30~21:00 終了
 10月10日(土)10:30~12:00 終了
 10月19日(月)19:30~21:00


【ご準備いただくもの】
①PC、タブレット、スマートフォンなど。
インターネット環境があれば誰でも参加できます。
   
②安定したネット回線。
Wi-Fi を使用している場合、ルーターからパソコンまでの距離があったり、電波が届きづらいような場合、
スムーズに受講できないことがありますので、お気を付けください。

これからリボーンコンシェルジュを目指す方へ

今年はコロナウイルスの影響もあり、自粛生活の中で家庭内暴力やコロナ離婚といった問題が多く取り上げられました。
家庭内の問題は、逃げ場のないケースも多く、コロナ不安も相まって、深刻な問題となっています。
このように予測不能さが増していく現代において、自分自身の指針やあり方を見つめていくカウンセリングというお仕事の必要性は、これから高まっていくと思われます。
リボーンコンシェルジュは、家庭(夫婦)という日々生活を送るうえでなくてはならない基本的な場所におけるお悩みをお客様に寄り添い、一緒に共有し、夫婦にとって何がベストであるのかを考えます。

アレグラーレでは、このような時代だからこそ、多くの方にリボーンコンシェルジュの存在を知っていただき、円満離婚のメソッドやカウンセリング能力をもったアドバイザーを育成したいと考えています。

リボーンコンシェルジュ養成のため、アレグラーレの関連会社として、一般社団法人リボーンコンシェルジュを設立いたします。
今回の募集は第1期生となりますので、今後「リボーンコンシェルジュ」という仕事を一緒に広めていただけるリーダーとして活躍していただきたいと思っています。
ぜひとも同じように苦しい状況を経験した離婚経験者の方または離婚に現在お悩みの方にご応募いただき、お客様のお役に立ちながら、ゆくゆくは開業を目指し、不安定な雇用状態にストレスを感じる生活から抜け出していただきたいと思います。
あなたの経験は、リボーンコンシェルジュのお仕事にきっと役立つはずです。起業というと敷居が高いと思われると思いますが、みなさまの開業までアレグラーレではサポートをさせていただきます。
一緒にお客様が幸せへの第1歩を踏み出すお手伝いをして、みんなが幸せに暮らしていける社会へ貢献しませんか。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP