アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 離婚で手放した私の大切なもの

離婚で手放した私の大切なもの

こんにちは。ゆかです。

離婚しなければ
手放さずに済んだ大切なものが
私にはあります。

離婚と共に
私の人生は変わりました。

それでも後悔はしていません。
どうしてそう思えるのか、
それをシェアしたいと思います。

▼大好きだった仕事

私は元夫と暮らしていた一軒家で
ピアノ教室をしていました。
小さな教室でしたが、
通ってくれる生徒さんは
みんな自分の子供のように可愛く
大切な存在でした。

生徒さんたちの
一生懸命弾く姿、
上達していく姿、
弾けた時の笑顔を見るのが
私は好きで、
生きがいでした。

けれど離婚するにあたり
義実家名義の土地の
義実家の隣に建てた
元夫名義の家からは
私は出て行くしかありません。

出て行くということは
ピアノ教室を閉鎖しなければ
ならないということ。

これを決断することが
どれだけ苦しかったか……

教室閉鎖を伝えた時
「ゆか先生じゃなきゃ嫌だ」
と泣いてくれた生徒さんに
どれだけ申し訳なく辛い気持ちになったか……
それは今でも忘れる事はありません。

それでも私は
自分の今後の人生を幸せに生きるために
前を向いて進みました。

▼40年の相棒との別れ

40年間私の相棒だったピアノを
手放しました。

私の実家は両親二人だけになっていたので
一軒家を売ってマンション暮らしになり
ピアノを置くことは出来なくなりました。

私が今住んでいる賃貸物件も
ピアノは禁止です。

元夫の元に
私の大切な相棒を置いて出て行くことは
気持ち的に出来ませんでした。

かなり悩み苦しみましたが、
自分の手で処分することにしました。

離婚することになって
ピアノを処分する事が
私には一番辛いことでした。

自分が幼い頃から弾いてきた
たくさんの思い出と、
夢だったピアノの先生になり
私の生徒さんが弾いてきたピアノです。

今でも思い出すと涙が出ます。

一生私の手元から離れることはない
そう思っていました。

▼それでも後悔していないのは……

ピアノを持って離婚できるなら
そうしたかったという気持ちは
もちろんあります。

私の生徒さんを
ずっと見てあげたかったという想いも
もちろんあります。

でもそれは不可能で
新しい人生を歩むには
致し方なかったけれど、
それでも後悔していないのは、
今が幸せだからです。

絶対に幸せになるんだ!と決めて
前を向いて未来を見て
進んだからです。

私が手放した大切なものは
私が離婚してから
幸せにならなければ
大きな後悔となるものです。

手放したものの大きさを
しのぐ大きな幸せを手にして感じ、
それを後悔しない生き方をすることが
絶対に必要なのです。

離婚は大きな決断です。
そしてそれは
幸せの決断でなければいけません。

だってあなたは
幸せになるために生まれてきているから。

全く後悔のない人生
とはいかないかもしれません。

でも、
私のピアノのように
あなたにとって大きな手放しが
決して大きな後悔にならないよう
お話を聞かせてください。

お話を伺い、
あなたの最善最幸となるアドバイスを
させていただきます。

今よりもっと幸せになりましょう。
こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申し込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★あわせて読みたいお勧め記事
最幸の「離婚おめでとう」とは
幸せな離婚、ここにあります

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP