アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 両親の不仲は子供の将来も変えてしまう

両親の不仲は子供の将来も変えてしまう

こんにちは。ゆかです。

前回、
子供のために離婚しない、は正解か
というコラムを書きました。

それはひとつのケースに過ぎませんが、
両親の不仲は
子供の将来にまで影響を及ぼす
可能性があるということを
考えたことはありますか?

今回も
私の子供の事例とともに
書いていきたいと思います。

▼結婚に対しての悪いイメージ

子供にとって最初の世界は
家庭です。

生まれて最初に触れる世界(家庭)で
子供の〝常識〟や〝普通という感覚〟が
形成されていきます。

特に母親との関係や関わりは
人間関係や恋愛というカテゴリーにおいて
とても大きな影響を与える事になります。

ここで子供は
・自分は愛されていない
・大切にされていない
そう感じることで、
自己肯定感は低くなり
年齢を重ね、恋愛をするようになった時、
不信感や被害妄想など
さまざまな要因でこじらせてしまいます。

また、
一番身近な大人である
自分を生んで育てた両親が不仲だと
結婚に対しての良い印象を持つことができず
「結婚なんてしたくない」
「結婚したって幸せになれない」
という意識が潜在部分に刻まれてしまいます。

私の長男は中学生の頃
「俺は結婚しない。
 結婚しても良い父親になれる気がしない。
 パパみたいになりたくない」
そう言ったことがありました。

とてもショックでした。
なんてことをしてしまったんだ、と
自分を殴りたいくらい後悔しました。

私は自分の子供が
結婚しようが独身を貫こうが
本人が幸せなら
構わないと思っています。

でも、結婚に希望を持てず、
その所為で結婚という選択肢を
最初から排除してしまうことになるのは
とても悲しく思います。

夫婦喧嘩を見せるよりはマシかもしれませんが
たとえ子供の前で夫婦仲を取り繕っても、
子供の心には
エネルギーとして伝わり、
言葉にならない感情が刻まれ
無意識の傷として影響を及ぼすことに
なるのです。

▼後悔先に立たず

人は目に見えているものだけでなく
感覚を感じる生き物です。

子供は親をよく見ています。
たとえまだ幼くて、
大人の言葉の意味が分からなくても
繊細な感覚は空気感をキャッチします。

そして見えなくて分かりづらい傷を
じわじわと
子供に負わせます。

親であるあなたも現状が辛く
どうしようもない状態かもしれません。

でもそこで我慢して
臭いものに蓋をしても
根本的解決にはなりません。
現状が良くなるわけでもありません。

「あの時ああしておけば……」
と、
戻れない時の流れに後悔しない様に、
子供にとってもあなたにとっても
どうすることがベストか
考えて欲しいと思います。

引っ掛かりがあるのなら
考えて対処していくことに
早すぎるということはありません。

離婚するとかしないとか
答えが出ていない状態でも大丈夫。
よろしければ私にお話を聞かせてください。

答えを見つけるために行動することは
何ひとつ無駄ではありません。

あなたと大切なお子様の
健やかな幸せの答えを一緒に見つけましょう。

後悔は最小限に。
こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★お勧め関連コラム
夫婦喧嘩の被害者は子供だと気付くこと
ささやかな幸せに涙

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP