アレグラーレに無料相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 喜多原あき > 辛かったら、逃げ出してもいい

辛かったら、逃げ出してもいい

こんにちは、あきです。

先日
ママ友に離婚したことを
伝えました。

隠すつもりはなかったのですが
なかなか言うタイミングもなく
1年半経って
ようやく伝えられて
ホッとしています。

彼女とは
子供が保育園の時代からの
お付き合い。

子供の小学校も一緒だったので
うちの様子は
みていました。

そんな彼女から言われた言葉は
「すごくうまく行っているように見えていたのに」
でした。

ー 外からは分からない家庭内の状況

離婚の話を
伝えた人から
よく言われた言葉。

「すごく理想の家族に見えていたのに」
「優しそうな旦那さんなのに」

私は離婚前、
取り繕っているつもりは全くなかったのですが
世間的にはこんな評価でした。

でもよく考えてみたら
元夫は
外向けには
人当たりの良い人でした。

子供の運動会や授業参観などの行事にも
欠かさず参加。

地域のボランティア活動にも参加しています。

そして
そこそこ高収入なサラリーマン。

確かに外から見たら
理想的な人だったかもしれません。

そして私も
結婚前はそう思っていました。

でも結婚してみて分かったのは
身内にはそうではない
と言うことです。

特に私との関係が悪くなってからの
私への態度は
外では見せないような
厳しいものでした。

夫婦関係が壊れてから
元夫が私に言葉をかけるのは
月に1回あるかないか。

そしてかけられる言葉は
「これどうして片付けてないの」
など片付けに関する苦情。

私としては
基本的には
片付けているつもり。

ただ夫は
リビングのテーブルの上に
コップがひとつ
出しっぱなしになっているだけで
「片付けできてない。人間失格」
と言う人でした。

ある日私が我慢しかねて
「あなたがわたしに
 かける言葉は
 『片付けてない』っていう
 苦情ばかりだよね」
と伝えました。

すると元夫の返事は
「そう言われるようなことしか
 してないでしょ」
と。

さすがにカチンときて
「『そう言われるようなことしかしてない』?
 あなたがしていることは
 じぶんに割り振られた
 分担の洗濯と週何回かの夕食当番のみ。
 私はそれ以外の家事を
 全て請け負っている。
 毎朝ご飯作って
 お弁当作って
 子供のさまざまな学校対応もして、
 家計管理して、、。
 それでも私のやってることは
 『片付けないこと』
 だけなの?」

そう詰めたら
「あー言い過ぎました、
 ごめんなさい」
と棒読みの返事。

そして私が
「気になるなら
 あなたが片付けてほしい」
と伝えたところ

「それは本人がやって当たり前のこと。
 俺はやらないし、
 片付けてなければ
 今後も言い続ける」
と話し合う余地がありませんでした。

さらに
「君に言いたいことは
 もっと山ほどあるけど
 すごく我慢している」
といわれ

私が
「だったら
 我慢せずに今言ったら?」
というと

「全部言おうとすると
 朝までかかる。
 言ってよければ
 一日一つずつ言っていく」
と。

元夫と私は
完全に価値観が
あいませんでした。

価値観が違う二人が
一緒に暮らすには
歩み寄りが必要です。

でも私も元夫も
すでに歩み寄る努力は
できないほど
関係が壊れていました。

ー 苦しいことからは逃げていい

あの頃は、
毎日が辛かった。

いつ夫から
何を言われるか
ヒヤヒヤし続ける。

夫が出掛けていても
いつ帰ってくるかと思うと
それだけで
心が苦しくなる。

このままでは
いけない。

そう思って
私は知人に相談し
リボーンコンシェルジュを
紹介してもらいました。

そしてその時から
離婚に向かって
ことは動き始めました。


「あの状況から抜け出せてよかった」
と心から思います。

今苦しい結婚生活を
送っているあなた。

行動を起こすことによって
状況は変えられます。

逆に行動を起こさなければ
状況は変わりません。

ぜひ勇気を持って
一歩踏み出してください

あなたの心が
壊れる前に。

――

ここまで読んでくださり
ありがとうございました。
読んでいただいて
「自分も離婚して
 幸せな人生を歩みたい!」
そう思った方はぜひ
リボーンコンシェルジュに
ご相談ください。
こちらをクリックし【相談する】ボタンからお申し込みできます。
↓ ↓ ↓
喜多原あきに相談する
あなたのお話をお聞かせいただき
お気持ちに寄り添い、
幸せな未来を掴むためにどうしたら良いか
アドバイスさせていただきます。

▼あわせて読みたいおすすめ記事
お相手と合わない!そう思ったら
 ・価値観の溝 
 ・違和感は放置しない

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP