アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 円満離婚を完走するために

円満離婚を完走するために

こんにちは。ゆかです。

離婚の方法で一番多いのは
夫婦の話し合いで決める
協議離婚です。

リボーンコンシェルジュが
お客様と伴走する円満離婚も
協議離婚です。
お相手と揉めずに話し合いをする、
そういう離婚です。

第三者に入ってもらったり
誰かに代わりに話してもらうわけではないので
自分自身で頑張らなければいけません。

今回は、
円満離婚を完走するために
参考にしてほしいことを
お伝えしたいと思います。

▼モチベーションになるご褒美

円満離婚という言葉を見ると
もしかしたら
スムーズに事が運びそう
と思われるかもしれません。

けれど、
あなたが離婚したいと思っていて
お相手は離婚したくないと思っている場合、
「離婚してもいいよ」
なんて簡単に応じてくれるわけありません。

あなたは離婚したくて必死でも
お相手も離婚したくなくて必死です。

なんとかかんとか言って
あなたの心をかき乱したり
諦めさせるような言動を
取ったりすることもあります。

相反する気持ちがぶつかって
前に進まないどころか
全く動かないように感じて
辛くなることはあります。

それは当然のことで
すんなり離婚できるなら
泥沼離婚にもならないだろうし
リボーンコンシェルジュという存在も
必要ないでしょう。

なので、
そこをやり切るには
モチベーションを上げる
自分なりの〝ご褒美〟のようなものを
持っておくことが有効です。

諦めないため、
乗り切るために、
・離婚してからの幸せな景色
・離婚できたら自分にしてあげる事・物
・自分の得になる事柄
など、
自分が頑張れる〝要素〟になるものを
常に心にもっておくと良いかもしれません。

▼コミットメントが大事

絶対に離婚したい、
と思っていても、
心が折れたり
挫折しそうになることはあります。

なので
「〇月〇日までに離婚する!」
という感じで
コミットメントすることも大事です。

お相手に見られないように
自分の手帳に書いたり
スマホのメモ機能に書いたりして
可視化しておくことも
お勧めします。

離婚の話し合いは
いつまで続いて
いつゴールできるか
見えづらく
苦しいです。

コミットしておくと
それを達成するために頑張るという
起爆剤のようなものになります。

これがあるのとないのとでは
お相手と話し合いを進める
意欲や頑張りに差が出ます。

実際の相談者様でも
コミットメントしている方は
どんどん進めて行って
心折れそうな時も乗り切り
目標を達成されている方は
いらっしゃいます。

いつまでに、
と自分なりの目標がないと
ズルズルと長引いてしまう方も
いらっしゃいます。

私自身も
「絶対に〇月までに!」
と心に強く決めていたので
挫折しそうな時も
震える足を一歩前に出して
進んで行けました。

人は、見える目標やゴールがないと
自分で自分の背中を押して
力強く進んでいくことが
難しいこともあります。

辛い道のりなら、なおさらです。

諦めたら試合終了
諦めたら負けです。
メンタルと
行動力の勝負です。
自分の更なる幸せを掴み取るのは
ある意味
自分との戦いでもあります。

向き合うべきは
お相手だけではなく
自分自身でもあります。

ただそこで
独りで戦うのではなく
リボーンコンシェルジュが
あなたと共に居ます。

自分自身で話を進めて行く協議離婚も
リボーンコンシェルジュがいるだけで
心強く、がんばることができます。

私もそれを経験しています。

あなたも離婚をするなら
険しくもその先の幸せを掴むために
コミットメントし、
リボーンコンシェルジュという
心強い味方と共に
進んでいく選択をしてほしいです。

私にお話しを聞かせてください。
こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★あわせて読みたいお勧め記事
自立は幸せの道
望む離婚を叶えるには

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP