アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 喜多原あき > それ、モラハラです

それ、モラハラです

こんにちは、あきです。

先日ニュースを見ていたら
モラハラの話が出ていました。

その内容は
こんな感じでした。

ーー
今コロナ禍で
DVが増えている。
相談窓口への相談件数が
2020年で前年比1.6倍。

そしてその内訳は
身体的虐待が30%
精神的虐待が58%
ーー 

つまり、6割近くが
モラハラでした。

そんな増えつつある
モラハラですが
なんと
加害者も被害者も
それがモラハラだと気づいていない
そんなケースも多いそうです。

今日は改めて
モラハラ気質の人は
どんな行動を取るか、について
書いていきます。

「私はモラハラなんて無縁」
そんなふうに思ってる方も
これを読んで
思い当たるものがあれば
それはモラハラかもしれません。

ー モラハラ気質の人の行動

モラハラ気質の人は
次のような行動をとってきます。

ーーー

1.人格を否定する
モラハラ気質の人は
相手の人格を否定したり
おとしめたりすることに
快感をおぼえます。

なので
「人間として最低」
「お前は本当にダメだな」
と言うように
人格否定してきます。

2.人前で貶める
友人や知人の前で
「気が利かないな」
「お前は失敗ばかりだな」
などと
パートナーを馬鹿にする行為も
モラハラ気質の人によくあります。

馬鹿にすることで
自分の優位を周囲に
示しているのです。

3.学歴などで見下す
モラハラ気質の人は
自分よりも立場の弱い相手を
攻撃するのが大好きです。

そして
わかりやすいステータスとして
学歴や職業を見せつけて、
自分よりも下の学歴・職歴の相手を
見下して楽しみます。

「三流大学のくせに」
「低収入のくせに」といった
ステータスで他人を貶めるような発言は
モラハラ行為の典型です。

4.家事や育児を全否定する
モラハラ気質の夫は、
妻のことを徹底的に見下しています。
「子育てしかしていないくせに」
「俺が稼いだ金で生活しているくせに」
などと罵倒してきます。
これらは典型的なモラハラ発言です。

5.自分の価値観を押し付ける
モラハラ気質の人は
自分の考え方に
絶対の自信をもっています。
パートナーを含めて、
自分の意にそぐわない価値観は
否定の対象です。

「お前の考え方は間違っている」
と自分の価値観を押し付けるのは
モラハラの典型です。

6.失敗を責め続ける
他人の失敗を許せないのも
モラハラ気質の人の特徴です。
なにかあるたびに
過去の失敗を持ち出して
ネチネチと責めてきます。

7.物にあたる
自分の思いどおりにならないとき
まるで小さい子どものように
物にあたる行為もモラハラです。
直接的な暴行ではなくても
物への暴力で相手を威圧する行為は
間接暴力と言って
モラハラに当たります。

8.自分の非を認めない
非常にプライドが高いのも
モラハラ気質の特徴です。
なので
自分の間違いを
絶対に認めようとしません。
明らかに自分が間違っている状況でも
「このやり方のほうが成功率が高い」
などと言って
非を認めず自分の考えを貫こうとします。
その結果、失敗に終わった場合
「あのとき口を挟まれたからだ」
「お前が俺の言うとおりにしなかったからだ」
と他責にするのもモラハラ気質の特徴です。

9.束縛が激しく管理したがる
モラハラ気質の人は
パートナーに対して
「俺の言うとおりにしろ」
「勝手なことをするな」
と束縛しようとします。

どこにいるのかを定時連絡させる、
連絡がつかないと「どこへ行ってたんだ」と怒る、
友人などとの外出を認めない、
そういった行為はモラハラ気質の特徴です。

10.話しかけても無視をする
モラハラとは
これまで書いたような
攻撃的な行為だけではありません。
パートナーが話しかけても無視する
自分からは一切話しかけない

そんな無言のいやがらせも
モラハラにあたります。

これはある意味で
直接的な攻撃よりもダメージが大きく
夫婦の間に決定的な亀裂が入る
きっかけにもなる行為です。

ーーー

以上、
モラハラ気質の人の
特徴でした。

いかがだったでしょう。
全ては当てはまらなくても
いくつか当てはまっていたら
それはモラハラの可能性があります。

ー モラハラに気づかない人

ここまで書いてきたような態度を
お相手から受けていても
それがモラハラだ、と
気づいてない人がいます。

例えば
長い間人格否定され続けてきて
「自分はダメな人間だ」と
思うようになってしまった人。

こう言う人は
モラハラ被害を受けていても
「これは私のせい」
と思ってしまいます。

なので、
相当ひどい暴言を浴びせられていても
自分に非があると思って
誰にも相談できない状態になっています。

でもそれは
明らかにモラハラなのです。

なので、
もしこのコラムを読んで
「これってもしかしてモラハラ?」
と思ったら
躊躇せず、
少しでも早く、
第三者に相談してください。

そうして、
今のその
モラハラの被害を受けている状況から
一刻も早く抜け出す道を
探してください。

リボーンコンシェルジュでは
お相手からのモラハラの相談も
受けております。

あなたのお話をお聞かせいただき
お気持ちに寄り添い、
幸せな未来を掴むためにはどうしたら良いか
アドバイスさせていただきます。

こちらをクリックし【相談する】ボタンからお申し込みできます。
↓ ↓ ↓
喜多原あきに相談する

ご相談、お待ちしています。

▼あわせて読みたいおすすめ記事
モラハラが続くとどうなるか
 ▷ モラハラが子供にあたえる影響
モラハラと分かっていても諦めている人に
 ▷ 専業主婦は離婚できないのか

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP