アレグラーレに無料相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 喜多原あき > 「子供のために離婚しない」のはなぜか、をよく考えてみる

「子供のために離婚しない」のはなぜか、をよく考えてみる

こんにちは、あきです。

昨年末10月に、
我が家の給湯器が
突然壊れました。

すぐに交換できるだろうと
楽観視していたのですが
世間は給湯器不足の
真っ只中。

結局
給湯器が交換されるまで
4ヶ月かかりました。

10年過ぎた頃から
「そろそろ交換を」
とガス業者の方には
言われていたのですが
安いものでもないので
「壊れたらでいい」
と放置していたことが
裏目に出ました。

そろそろまずいかな、、
と思っているにもかかわらず
何も対処せずに
放っておくと
後々大変なことになる。

これは
家庭生活でも
言えることかも
しれません。

あなたの家庭は
今のまま
何も手当てをしなくて
大丈夫ですか?

ー 今の状態にこだわる必要はあるか

離婚したいと
相談にくる方の中には
「今の生活を続けるのは
 辛いけど
 子供のためには
 我慢してでも
 離婚しない方が良いのでは」
と悩まれる方が
結構います。

または
ご本人は離婚したいと
思っていても
お相手から
「子供がかわいそうだから
 離婚しない」
と言われて
同意を得られないことも
よくあります。

でもこれって
本当に
子供のためなのでしょうか。

今の無理な状態を
続けていたら
子供は
窮屈な思いをすることに
なります。

子供は
大人が思っている以上に
家の空気を
読んでます。

空気を読んだ上で
無理に明るく
振る舞ったりする場合も
あります。

両親の不仲は
自分のせいだと思い
一生懸命
その場を
修復しようとする。

小さな子供でも
そんな行動に
出るのです。

子供に
そんな窮屈な思いを
させてまで
「子供のために
 離婚しない」
と言えますか。

ー 経済的な不安は解消できる

例えば、
経済的な面などで
離婚に踏み切れない
場合があると思います。

離婚したら
経済的に苦しくなるので
子供に進学を
諦めてもらうことに
なるかもしれない。

そうなったら
子供はかわいそう。

そんなふうに
子供の将来を考え
離婚しない、
と言う方もいるでしょう。

でも
それは本当でしょうか。

離婚したら
子供は100パーセント
進学を諦めないと
いけなくなるのでしょうか。

そんなことはありません。

世の中には
奨学金と言う
制度もあります。

また
それ以前に
離婚する際に
子供の養育費を
お相手は払う義務が
あります。

そして
ご自身も
今は収入がないとしても
仕事を探し、
時間をかけて
ステップアップし
収入を確保する。

そうすれば
「子供の進学に影響があるから」
と言う心配は
なくなります。

ー 真の理由を探る、そして解決策を探す

この経済的な話は
ごく一例です。

当然ほかにも
さまざまな不安が
あるでしょう。

が、もしあなたやお相手が
「離婚すると
 子供がかわいそう」
と思っているのであれば
どうして
「かわいそう」と思うのか
その理由を掘り下げてみてください。

そして掘り下げてみたら
次にその解決策を
探ってみてください。

もちろん
解決するために
努力が伴うものもあります。

そのための努力と
我慢して今の結婚生活を続ける努力を
比べてみてください。

それと同時に
今の結婚生活を続けた場合と
離婚した場合とで
子供の精神面に与える影響も
比べてみてください。

そして
これらの材料を並べてみて
今とるべき最良の選択はどれなのか
考えてみましょう。

大事なのは
深く考えずに
今の状況に留まるのではなく
今後、自分に起きるであろうことと
できることをよく考えて
行動を起こすことです。

自分でよく考えて
選んだ未来には
きっと幸せが
待っているはずです。

ーー

ここまで読んでくださり
ありがとうございました。

読んでいただいて
「自分も離婚して
 幸せな人生を歩みたい!」
そう思った方はぜひ
リボーンコンシェルジュに
ご相談ください。

こちらをクリックし【相談する】ボタンからお申し込みできます。
↓ ↓ ↓
喜多原あきに相談する

あなたのお話をお聞かせいただき
お気持ちに寄り添い、
幸せな未来を掴むためにどうしたら良いか
アドバイスさせていただきます。

▼あわせて読みたいおすすめ記事
子供と離婚について考えてみる
 ・子供にとって良い環境とは 
 ・両親の不仲が子供に与える影響

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP